FREE FOWLSからのお知らせ

石垣島にコロナワクチンがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

目次

本日、石垣島にコロナワクチンが初入荷!!

コロナワクチンの瓶

2月14日に日本に到着したコロナワクチン、ようやく石垣島に本日届くそうですー
地元の新聞にもこの件について掲載されていましたけれども、内容がよくわからなくて、
沖縄タイムス社の記事を見たところ、
3月2日に沖縄県に第1便としてワクチン195本入りのケース、7ケースが那覇に届き、
3月の第2週(日にち未定)に第2便として7ケースの計14ケースが届くとのこと。
この14ケースが第1回目の接種分のワクチンとなり、
3月の第4週と5週に2回目の接種分のワクチンが届くことになっているようですー

1ケースにワクチンの瓶195本入り、1瓶当たり5回接種量なので
要するに沖縄県の医療従事者向けに

沖縄県全体のワクチン割当量
7ケース×2便×(195本/1ケース)×(5回/1本)=1万3650人分のワクチン確保

沖縄県の優先接種の対象になる医療従事者は約5万7000人なので
24%分しかないという事で、まだまだ十分な量とは言えませんねー

この沖縄県に届いた1便の7ケースの内の1ケースが本日、石垣島に届くとのことですー
沖縄県に届く2便も同数の7ケースという事なら、石垣島へは2便もおそらく1ケース送られてくるものと思いますー

石垣島のワクチン割当量
1ケース×2便×(195本/1ケース)×(5回/1本)=1950人分


石垣島の優先接種の対象になる医療従事者の数は不明ですが
沖縄県全体の医療従事者の24パーセントほどのワクチンしかないという事なので
1950人を24%やとすると石垣島の医療従事者の数は約8000人ほどいる計算になってしまうんですがー
石垣島の人口が約5万人という事がありまして、そのうち8000人も医療従事者がいるとはとても思えないので
石垣島、八重山諸島の医療従事者分のワクチンは足りそうな気がするんですよねー

加筆3月5日
石垣市の医療従事者人数は約1500人、
竹富町は約180人、与那国町は約25人で合計1705人

1ケースに195本入っていればですけどね!!

シビアに間引かれている可能性もありますけどね。
もともと足りないワクチンですし、ケースからの瓶の小分けはたやすいでしょうし。。。

まー平等に分配されたとして
その後のワクチンの入荷スケジュールはわかりませんが
冷凍庫の管理でミスったりしなければ
島の高齢者の方たちくらいまでなら、案外早い段階でワクチン接種できるんやないかと
思ったりもしていますー
首都圏程、高齢者の方多くないですしー、何とかなるんじゃないかと思っていますー

まー副反応が怖くて、ワクチン打ちたくないっていう方も、
相当数いると思うんでねー
正直、ボク自身もワクチン積極派ではないですー
超消極派といっていいですー

先日テレビでやってたいたワクチン接種後の副反応の様子、
結構具合悪くなっておられて2日も寝込んでいるのを見て、
あーこれはちょっと一人暮らしのボクにはきついなーと思ってしまいましたからねー

それに幸いなことに、現在、石垣島では新型コロナが小康状態なんですよー
なので我先にワクチンを!!という雰囲気でもないんですよー

首都圏の緊急事態宣言は延長のようですね

東京をはじめとする首都圏の緊急事態宣言は3月7日からさらに延長されるみたいですねー
この慎重さはいいと思いますよー
東京の緊急事態宣言が解除にならなければ
沖縄県への旅行者の数も大して多くならないでしょうから
まだまだこの石垣島のコロナ的平和は保たれそうですー

石垣島の経済的平和はすでに打ち砕かれていますけどねー


沖縄ランキング
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる