FREE FOWLSからのお知らせ

アベノマスク配送料10億円!!→無料配布は一旦白紙にすべき!!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
倉庫
画像はイメージです。
Image by icondigital from Pixabay
ブログ主

アベノマスクの無料配布、希望者への配送料が10億円に上るとの試算が出ました!! 配布せずに廃棄なら費用は6000万円程度の費用で済みました。これ、政府はどうするんですかね。このまま10億円かけて発送しようとしているんならちょっと頭悪すぎと思うんですよ。これは一旦白紙にして再検討した方が絶対いいと思いますー。一度決めたからと言って何が何でも推し進めようとするのはのやる事ですよ!!!

◆ アベノマスク希望者が送料負担すべきについてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
アベノマスク、配送料10億円は絶対許せない!納得いかない! 

◆ アベノマスク希望者殺到で安倍晋三氏が勘違いの件についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
アベノマスク、希望者が殺到→安倍晋三氏が笑顔で自画自賛する謎。 

スポンサーリンク

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

目次

アベノマスク希望者への配送料が10億円!!
国民は無料配布はバカじゃないんだから一旦白紙にすべき

約8000万枚の不良在庫となっているアベノマスク、岸田政権に変わって6000万円ほどの費用をかけて廃棄する事が決定となりましたが、その前に希望者には無料配布します、と呼び掛けたところ2億8000万枚の希望があったとの事。この2億8000万枚は応募件数にすると約37万件になるといいますー。この37万件にアベノマスクを発送するわけなんですが、その費用が10億円もかかると試算が出ました~。廃棄にかかる費用は約6000万円。6000万円で処分できるものを10億円かけるというのは、あまりにも、あまりにも本末転倒、本末大転倒やと思うんですよねー。

政府関係者「日本人的な感覚では『廃棄の方が安いから捨てよう』とはならない。ちゃんと使ってもらえれば経済効果もある」と主張。一方で、厚生労働省の担当課は「精査中で具体的な配送料の全体額はまだ分からない」としている。  厚労省によると、配布希望は1月28日までに約37万件あり、応募枚数は推計2億8000万枚分以上。全希望者に行き届くよう枚数を調整するという。国の委託を受けた民間業者が3月から順次配送する。

引用:日刊ゲンダイデジタル2022年2月1日配信号より

上記の「政府関係者」って誰なんでしょう? そんな「日本人的な感覚」っておかしいですよ!! そんな「経済効果」もないですよ!! ただただ無駄じゃないですかー!! もう面倒暗いからですかねー、訳の分からない理由をつけて、このままアベノマスクの発送を強行しようとしていますー。この人は配送業者においしい利益供与がしたいんですかねー。

ここはどう考えても、
無料配布はいったん白紙でしょ!!!

なの?

260億円もかけたアベノマスク事業、折角作ったのに、一度も使われずに廃棄されてしまうアベノマスクが約8000万枚もあってそれは気の毒で仕方ない、廃棄の前に何かしらの形でしっかり使ってあげてアベノマスクの役目を果たしてあげたいと思って37万件の事業所や個人の方たちが無料配布に手を挙げたんですよ。政府がそんなな提案してくるんやから、アベノマスクの希望者への配送費用も廃棄にかかる費用と言われている6000万円程度で収まるもんやと思ったから無料配布に応募したんですよ。それが、配送料に10億円もかかるとなったらそもそものところが変わってきますよ。

10億円も配送費に使う事の方がもっともったいないと思います!!

スポンサーリンク

政府は思考停止なのか、
このまま10億かけてアベノマスク発送するつもりなんでしょうか?

上記の引用した日刊ゲンダイデジタルでは、希望者全員に届くように枚数を調整して、国が委託した民間業者が3月から順次発送する予定と書かれていますー。

日本ってなの?

日本の政治家って、国民に全然寄り添えてませんよねー。国民がどういう思いでいるのか、全然理解できてへん!!そもそも、アベノマスクがどーしても欲しくて無料配布に手を挙げた人なんていないと思うんですよ。その上、急いでもいませんし。政府は今回の募集はいったん白紙にして、廃棄にかかる費用よりも少ない費用でアベノマスクを処分する方法考えるべきやと思うんですよ。

例えば、約8000万枚のアベノマスクを47等分して各都道府県に送りつけて、そこで取りに来られる方限定でアベノマスク無料配布します。

でいいんじゃないですかねー。それなら配送料も37万件→47件に激減ですよ。1県あたり約170万枚です。都道府県の職員の方が日常業務の一環として配布作業をやってもらったら費用掛けずに配れますよねー。そもそもろくでもないマスクだったじゃないですか。そんなものにこれ以上お金使う事はないと思うんですよねー。。。それでも残ったらそれぞれの役所で雑巾として使えばいいんですよ。これなら6000万円もかからずにアベノマスク一掃できると思うんですよ。

10億円も税金使って、
あんなものを発送するなんて無駄すぎますよ。
絶対反対です!!

このまま、政府が思考停止で10億円かけてアベノマスク発送し始めたら、あー岸田内閣もろくでもない内閣だったんだなーって思いますよ。

スポンサーリンク

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる