FREE FOWLSからのお知らせ

石垣島観光のお客さん微増傾向~

目次

2021年、年明けは観光のお客さん全然いませんでした

コロナ禍で観光のお客さん、激減していた石垣島。。。
年明けの1月からが一段と少なかったんですよねー
観光のお客さんの数を10段階レベルで表現すると、今年はずっとレベル1くらいだったんですが
緊急事態宣言が一部解除になった2月末日以降、
レベル2くらいまで観光のお客さん、微増傾向にあるような実感がありますー

微増傾向を確かめにユーグレナ離島ターミナルへ

3月9日AM11:30む頃のユーグレナ離島ターミナル
ユーグレナ離島ターミナルの売店

昨日の休日、用事の帰りにユーグレナ離島ターミナルに観光のお客さんの微増具合を確認できるかな。。。
と思いつつ行って見ました。
ターミナル内のお客さんはまばらで、休業している売店もありました。。。

ユーグレナ離島ターミナルの休業中の売店
休業していた、つりぐのなかむら

観光のお客さん、やっぱりちょっと増えているかも、と思った光景

ユーグレナ離島ターミナルのタクシー乗り場

おー!!
団体さんが来ておーる!!

団体のグループ旅行の方たちが
分乗してタクシーに乗り込んでいましたー
大人数のグループ旅行の方たち、久しぶりに見ましたよー
コロナ禍では単独、もしくは2人組くらいのお客さんばかりでしたからねー
これはやっぱり観光のお客さん増加傾向なんや。。。って思いましたよー


やっぱり2月末に、首都圏の1都3県以外の地域で緊急事態宣言解除になって
動きたくてウズウズしていた方たちが動き始めたんやろなーと思いましたー

GOTOキャンペーンがなくても
旅行する人は多少の困難があっても旅行するんやなーって思いましたよー
しばらくGOTOキャンペーンの再開はないという事ですけど
今はコロナの封じ込めの方が重要ですからねー

今後の展開、想定しながら行動しないと!

まーでも観光のお客さんの数、10段階、
レベル1からレベル2になったくらいでは石垣島の経済は危機的状況でまだまだ回らないレベルなんですけどねー
ボクの感覚ではコロナ禍以前のゴールデンウィークや8月のお盆休みをレベル10とすると
真冬の閑散期でもレベル4くらいでしたからねー
コロナ以前はレベル4から10の間を行ったり来たりしていて
レベル4以下になるのは台風が直撃する前後数日のことで特殊な日でしたから。
しかも最近は台風も直撃少ない傾向だったので最近はレベル4以下はほとんどなかったんですよ。。。

昨年4月以降、レベル1~3くらいが何カ月も続き、
11月頃にGOTOキャンペーンで一時だけレベル6~7くらいまで観光のお客さん急増しましたけど
緊急事態宣言再発令でまだレベル1に激減、という感じでしたー
こんなことみんな経験がなかったですからねー

これじゃー生き残れるわけがない!!

ってことで国や県や市の支援を最大限に活用させてもらって
なんとか息をしている状態の石垣島の観光業なんですよー
無利子無担保の融資も盛んに行われて現時点では何とかなっていても
でもこれ、借り入れたものを返していく段階で
さらにコロナが長期化していると次の地獄が待っているのかもしれません。。。

今後の流れは、1都3県の緊急事態宣言がどうなるかですよね。。。
東京が上手い事3月21日で緊急事態宣言が解除されたら
観光のお客さんは今後は増えていきそうな気がしますねー
次にまたコロナが急増するまでの数カ月はお客さんがある程度見込めるのかも。。。


東京が3月21日で解除にならなかったら、その先が見通せなくなりそうですよー
いつまで続くんだ、緊急事態宣言!!って、みんな怒り出すかもしれません。。。
まーそうなったら、大変なのは石垣島だけというわけではなくて
日本全体が大変になると思いますけど。。。
まーとにかく、色々なケースを想定しながらお店の運営考えておかないとですー

とりあえず、石垣島にもコロナワクチンが到着して
医療従事者の方たちに接種が開始されているので
これまでよりだいぶ医療従事者の方たちのバリアー・防御がグレードアップできたと思うんですよねー
そこが去年と今年が大きく違う点ですよ!!

がんばれ石垣島!!

がんばれ俺!!


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる