FREE FOWLSからのお知らせ

ウクライナの外国人部隊動員に日本人70人が志願するという衝撃→これ合法?違法?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
軍隊
Photo by Filip Andrejevic on Unsplash
ブログ主

ロシア・ウクライナ戦争、強大な力と量で押してくるロシア軍に苦戦するウクライナ、なんとツイッターで外国人部隊を編成するからボランティアで兵士を募集するという事態に。日本でも在日ウクライナ大使館がツイッターで日本人に呼びかけ、なんと70人の日本人が志願しているという事です! いくら何でもこれはやり過ぎちゃうのん? って思うのはボクだけでしょうか?

スポンサーリンク

◆ 楽天・三木谷氏の10億円の寄付から透けて見えるロシアウクライナ戦争の真相についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
三木谷氏がウクライナに10億円もの寄付をしたのはなぜ?ウクライナ大統領との関係は? 

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

ウクライナがツイッターで外国人部隊の兵士を募集!?

今回のロシア・ウクライナ戦争ではウクライナがツイッターを効果的に利用して、戦況や支援の要請など世界にいろいろと発信しています。日本にある在日ウクライナ大使館、ウクライナの緊急支援金をツイッターを使って求め、銀行口座を公開したところ、約6万件の寄付が集まり20億円以上の寄付金が集まっているとの事。さらにウクライナはNATO軍などの西側諸国の援軍が得られないことから外国人部隊を編成することを発表しその動員方法までツイッターでの呼びかけでした。日本全国の正義にほだされた素人からの問い合わせが殺到したらしく、後に、「元自衛官など専門の訓練の経験者に限る」とツイートされていました。

戦争にツイッターがこんな形で使われるのか!!

と衝撃を受けたんですが、さらに驚いたのが、その外国人部隊動員の呼びかけに70人の日本人が志願しているとのことなんですよー。70人の内、50人がウクライナの求めていた元自衛官ということらしいですー。ヤフーの知恵袋という質問コーナーにも興味を持つ若者がその件について質問していて、日本の教育どうなってんだ?って思ってたんですよねー

この志願されている方たちはどういう方たちなんやろう。。。

世の中にはいろんな方がいらっしゃいますし、多様性が重要視される世の中になりましたが、ボクはこの方たちの思考が全く理解できません。こういう方たちがいると知って、なんか心がザワザワしてきます。。。戦場で命を落としても構わない、と思われてる方たちですからね。裏を返せば。。。ともっといろいろ思い巡りますけどそれはちょっと置いておくとします。まーボクはもうおっさんで次第に考えが古くなっているからそう思うんでしょうけど、ろくな報酬もなしに戦地に行きたいと思う気持ちがどうしても分からないんですよ。。。ほとんどの方が元自衛隊員とはいっても、日本の自衛隊は実戦経験がありませんからねー。昭和の時代に見た映画、「戦国自衛隊」に出て来た「闘いに飢えた自衛隊員」ってことなんですかね。。。

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

でもこのウクライナの外国人部隊に参加することは違法になる可能性が高いそうです

日本政府もこの在日ウクライナ大使館のよびかけについては承知していて、林外相は「目的のいかんを問わずウクライナへの渡航はやめていただきたい」と述べているんですよ。

それに今回のように日本人が海外の外国人部隊に参加することは、「私戦予備及び陰謀罪」にあたる可能性が高いとの事。

私戦予備及び陰謀罪とは何か?

この法律は、明治時代に作られた刑法の一つで、

(私戦予備及び陰謀)第九十三条 
外国に対して私的に戦闘行為をする目的で、その予備又は陰謀をした者は、三月以上五年以下の禁錮に処する。ただし、自首した者は、その刑を免除する。

とするもので、2014年に過激派組織のイスラム国に加わろうとした大学生たちにこの罪状が適用されたとの事。(この大学生たちは不起訴でした)

戦争をする、しないを決定するのは国が判断する専権事項であり、個人で戦闘に加わった日本人がきっかけになって日本国が戦争に巻き込まれるなどのリスクを無くすための法律なんですよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回、外国人部隊を招集しているのは過激派ではなくウクライナではありますが、一方でロシアから見た場合のウクライナはウクライナのロシア系住民に対し「ジェノサイド」を行っているとしているので、正義がなんなのかごちゃごちゃの状態の戦地へ、日本政府は日本人を送り込むことはしたくないんだと思うんですよ。まー今回の在日ウクライナ大使館の外国人部隊の参加呼びかけは外務省が介入して調整してなしになると思われますー。

でも、ここを通さないで、もしかしたら悪目立ちしたいユーチューバーなんかがすでにウクライナに向けて出発している可能性はありそうですけどね。。。おかしなことにならないことを願ってますよ。

なんかもう、毎日、戦争の事が気になって仕方ないです。
ロシアのプーチン大統領は核兵器の脅しまでかけてきてますからね。
2022年、とんでもないことになってきましたよ。

◆ ウクライナが反故にされたブダペスト覚書とは何か?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
ウクライナがブダペスト覚書を反故にされロシアにもアメリカにも裏切られたのはなぜか? 

スポンサーリンク

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる