FREE FOWLSからのお知らせ

ゼレンスキー大統領の国会演説まとめ、予想外に中身が薄い!!日本に忖度か?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ブログ主

ウクライナのゼレンスキー大統領、3月23日午後6時から日本の国会で演説したんですが、はっきり言って日本は外国人のオンライン演説に向いてないと思いました。同時通訳が本当に聞き取りずらかったです。ビデオ演説にして、字幕を入れたほうが数倍内容が理解できたと思います。肝心の内容もですねー、日本名指しで国会演説を要請してきた割には、中身が薄かったですよ。演説が始まる前は、忖度なしの日本批判が来るかもと思われていましたが。。。
同時通訳、聞き取りずらい内容でしたがゼレンスキー大統領の演説を簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

ゼレンスキー大統領の国会演説、箇条書きでかんたんにまとめました

  • ウクライナの大統領として日本でお話しできることを光栄に思っています。
  • 日本とウクライナには飛行機で15時間もの距離があるが、お互いの自由を求める気持ちや生きようと思う気持ちに距離はありません。
  • 2月24日(侵攻開始の日)に日本がウクライナに援助の手を差し伸べていただき感謝しています。
  • 日本はアジアのリーダーで、この戦争を止めるため、平和のために動き出したことはウクライナだけではなく、世界にとって重要な事です。
  • 1986年に起きたチェルノブイリの原発事故の際、放射能を含んだ瓦礫を埋めた危険地帯に、ロシア軍の装甲車がやって来て放射能の粉塵を巻き上げていて危険な状態です。
  • チェルノブイリ原発はロシア軍に制圧し、そこでウクライナ攻撃の準備をしています。
  • この戦争が終わった後、このチェルノブイリ原発周辺の環境悪化の調査には何年もかかるであろう。
  • 現役の原発施設サポリージャ原発も攻撃されています。化学工場も攻撃を受けてアンモニアが漏れ出しています。
  • ロシアはサリン攻撃の準備までしているといいます。「かく」も使われるんじゃないかと世界では話題になっています。
  • ウクライナは28日間にわたって、大国からの攻撃から自国を守っています。
  • ロシアは国は大きいが道徳的には最小の国です。
  • ウクライナには1000発以上のミサイルが撃ち込まれて、数十の町が破壊されました。亡くなった方たちを葬ることもできず、庭や道路に放置されたままになっているご遺体が数多くあります。
  • 数千人が亡くなりそのうち121人が子どもでした。
  • 9000人以上のウクライナ人が住み慣れた家を追われて避難しています。
  • ウクライナの北部、東部、南部で国民が避難していて人口が減ってしまっています。
  • ロシアは海も封鎖して海運業を封鎖して諸外国にも影響を与えています。
  • ウクライナとそのパートナー国、反戦を訴える国のみが世界の安定を保障できます。
  • 全ての民族、国民iにとって社会の多様性をを守り、国境を守り、子供の将来を守るための努力が必要です。
  • 国際機関や国連、安保理も機能していません。改革が必要です。話し合うだけではなく実際に影響を与えられるものが必要です。
  • ロシアのウクライナ攻撃によって世界が不安定になっています。今後も多くの危機が待っています。世界市場も不安定で支障が出ています。
  • 今後も戦争をやりたい侵略者には強い抗議をしないといけません。平和を壊してはならないというメッセージが必要。
  • 責任のある国家が連携して平和を守るために努力しなければならない。
  • 日本は建設的、原理的な立場に立ってくれて感謝しています。ウクライナに対して具体的なご支援ありがとうございます。
  • アジアで初めてロシアに圧力をかけはじめたのが日本です。引きつづきその圧力の継続をとロシア制裁の発動と継続をお願いします。
  • ウクライナに対する侵略の津波を止めるために、ロシアとの貿易を断ち切って下さい。各企業はロシア市場から撤退してください。
  • ウクライナの復興についても考えないといけません。避難した人たちが故郷に戻れるようにしないといけません。それを可能にするようなツールが必要です。そのツールを日本がリーダーシップを取って取り組んでいただきたい。
  • 世界に平和な明日が来るように日本の皆さんも一緒に努力してください。
  • 日本の発展の歴史が著しいと思います。調和を作りそれを維持する能力が素晴らしいです。環境を守り文化を守る日本は素晴らしい。ウクライナ人は日本の文化が大好きです。
  • 2019年に私が大統領に就任してまもなく、妻のオレーナが目の見えない子どものためのプロジェクトに参加した際、日本の昔話を収録したオーディオブックを体験しました。
  • 日本の文化はウクライナ人にとって非常に興味深いです。遠くの国でも価値観がとても共通していると思います。日本人との距離を感じません。日本人もウクライナ人と同様に心が温かい。
  • ロシアに対してさらなる圧力をかけ続けることによって平和を取り戻す事ができます。国際機関の改革も可能になります。将来、反戦の連立が出来上がった時に日本が今と同じようにウクライナと共に立ってくれていることを期待しています。
  • ありがとうございます。ウクライナに栄光あれ。日本に栄光あれ。

スポンサーリンク

ゼレンスキー大統領の演説のこの内容、どう思います?

忖度なしのゼレンスキー大統領の国会演説!!と前評判あった割には、全く中身が薄いものでしたね。戦火の中、わざわざ日本名指しで演説を要請してきた割には日本に対する具体的な要請が皆無と言っていいですよねー。

アメリカ議会でゼレンスキー大統領が持ち出した「真珠湾攻撃」の件で日本側がナーバスになっているということが在日ウクライナ大使館から伝わったんでしょうか?それとも一部報道が伝えているような、事前の調整はなかったといいます。ボク的には憲法9条を非難してくると思ってましたから正直、期待外れの演説でしたね。

これまでゼレンスキー大統領が演説してきた国では、人々の心をつかんで演説後はスタンディングオベーションが起きるほどでしたけど、今回は同時通訳と言う形でしたので、ゼレンスキー大統領の演説の上手さも伝わらなかったですし、同時通訳の方の言葉も聞きずらくて、今回の国会演説は意味あったのかなーと思いました。

ゼレンスキー大統領、日本に忖度して戦争に日本を巻き込まないように配慮してくれたのかもしれませんね。この演説なら、ロシアが日本が宣戦布告してきたと激怒するような内容じゃないですからね。。。

世界は今回のゼレンスキー大統領の演説、どういう評価だったか気になります。

スポンサーリンク

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる