FREE FOWLSからのお知らせ

石垣島、観光客急増とコロナ拡散の心配

スポンサーリンク

目次

ここ数日、石垣島の観光客の方々が急増していますー

今年はコロナ禍で年明けから3月の中旬頃まで、石垣島の中心市街地は閑散としていて
観光客の方々、ほとんど歩いていなかったんですけど、ここ数日ドット多くなってきましたー
商店街の人の密度が増した感じになっていますー

人が増えて来たユーグレナモール
3月21日日曜日、午後3時半ころのユーグレナモール

卒業旅行でしょうか、大人数のグループの若い方たち中心に増えてきましたよー
ご家族連れの方たちも多いですねー
2月末に首都圏を除いて緊急事態宣言が解除になった頃から、ジワジワと観光客の方たち増えてきてはいたんですが
ここ数日で、ドーンとびっくりするくらい増えましたー
ずーっと行動制限されてきた方たちの緊張の糸がプツンと切れてはじけた感じですねー
GO TOキャンペーンなしでこんなに観光客の方が増えるんやったら
もうこのままGO TOキャンペーンなしでもいいかもしれません。
GO TOキャンペーンは実はいろいろ納得のいかない面もあって
不公平感がぬぐえないので、ない方がいいかもしれません。

ニュースなどで都会の街中も人出がとても多いと報道されてましたけど
きっとこんな感じなんやろなーって思いました。
昨日21日で首都圏の1都3県の緊急事態宣言も解除されましたので
ここにさらに東京からの観光客の方々が加わると、結構凄いことになりそうですー

人が動けばコロナも動く、という法則

石垣島の経済を考えれば、これはありがたい賑わいではありますが
現在、石垣島では美崎町のガールズバーでクラスターも発生していまして、
3月17日以降、毎日、途切れることなく新型コロナの新規感染者が出続けているんですよねー
直近1週間で14人の新規感染者出ていますー。。。
なんかちょっとまたヤバくなってきたなーという雰囲気がムンムンしてきているんですよ。
これ以上続くとちょっと島の医療が逼迫されてくるので気がかりなんですよねー
やはり、人の移動が活発になるとコロナも島に入ってきてしまう事になるでしょうねー
昨日の島の成人式も感染拡大のきっかけにならないかと気をもんでいるんですよー

店の店休日、見直さないといけなくなりましたー

2021年、年明けから石垣島はコロナ禍で閑散として、
店を開けていても意味がないくらい観光客の方がいなかったので、週休2日体制をとっていましたが
ここへ来ての観光客の方々の急激な増加を受けましてー

これは休んでいる場合ちゃうな!!

ということになり、店の店休日の見直しをして、週休1日体制に戻すことにしましたー

火曜・木曜休みをやめて、水曜休みを中心にすることにしました。
人が多い時に商売しておかないと、今後がまた大変なりますからねー
急な変更でご迷惑おかけしますが、
よろしくお願いいたしますー

沖縄県全体でも、最近新型コロナ新規感染者が増加傾向で

第4波の入口かもしれない

とささやかれているんですが、今、先の状況予測するのすごく難しいですよねー
このまま第4波突入ならまた県独自の緊急事態宣言を出さざるを得ないでしょうし、
そうなれば観光客の方たちはまた来なくなるでしょうし、
緊急事態宣言が出なければ、観光客の方たちはますます増えるでしょうから
そのあたりの増減やるときにはやる、危なそうなときは閉める、
と臨機応変に店休日をいじっていくことになると思いますのでご了承くださいー

まー一番大事なことは、自分自身が新型コロナには感染しないということですー
これまで通りいろいろ気を付けつつ、危機感を感じる事態になったら
またいろいろ考えて変更していこうと思っていますー

政府よりも早く判断して動く、
これが最大のコロナ対策なんですよね~


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる