FREE FOWLSからのお知らせ

昨日、政府は東京もまん延防止措置適用が決定、沖縄・京都にも適用検討

目次

東京もまん延防止措置適用、沖縄・京都にも適用検討らしい

まー東京のまん延防止措置法適用は遅いくらいやと思ってますー
東京はコロナの新規感染者数、濃厚接触者を追っていませんからねー
意図的に感染者数少ないイメージ装ってて卑怯なやり方するよなーって思っていましたが
その戦法ももう使えなくなりつつあって、
カウントさぼってても感染者数が急増してしまっているってことなんですよねー
東京はオリンピック開催する体を崩したくないみたいですけど
この時期に感染者急増ではいよいよその辺もどうなるかわかりませんよねー

東京の適用と同時に、沖縄と京都にもまん延防止措置適用が検討されている。。。と伝えられてますけど
京都のことはよくわかりませんけど、沖縄に関して言えば、適用になるでしょうねー
沖縄は県独自の飲食店の営業時短要請を21日まで出していますけど
全く効果が出ずに感染者数が急増していますからねー
歯止めになることなら何でもしていかないと。。。って感じなんですよー

あ~~第4波、ゴールデンウィーク直撃が不可避に。。。

関西の大阪・兵庫・京都がまん延防止措置適用、関東は東京が適用、そして沖縄も適用なら

これもう、ゴールデンウィーク
終ってますやん。。。

まーボク的には想定内ですけどねー
緊急事態宣言の解除のタイミング見てたらだいたい想像がつきますよー
石垣島のお客さんは東京・大阪があかんことになったら、もうあかん、ってことになるんですよねー
石垣島は現状ではゴールデンウィークのホテルの予約がかなり埋まっているようですけど
こうなってくると、ひっくり返されてしまうと思いますー
本土の会社も、ゴールデンウィークに旅行禁止令を出すところ多いと思いますー
お給料の高い一流企業ほど禁止令出るんじゃないでしょうかー
まー会社にしてみたら当然の措置だと思いますけどねー

全く去年と同じ流れかー

日本は早く国内産のコロナワクチンを完成させて、
移動する国民に接種すべき

現状での日本のコロナワクチン接種率、かなり低いですよねー
旅行で県境をまたぐ方はワクチン接種が必須、
ってことにしてもらえると観光業にとっては安心感が増しますー
海外製のワクチンの確保が困難なのは仕方がないので
早く国産のワクチンを完成させて流通させてほしいですー
そしたら旅行される方全員、ワクチン接種義務にすれは、
だいぶ世の中変わると思うんですけどねー

国内産ワクチンが無理だとすると、PCR検査に頼らざるを得ませんが
結果が出るまで時間がかかるのははっきりいって役に立たないと思うんですよー
PCR検査は検体採取した時点までの陽性、陰性しか証明できないので
検体接種後、結果判定までタイムラグが大きいと、その間に感染するリスクがうまれてしまいますー
もっとスピーディーに30分以内とかそれくらい素早く検査結果出るものが開発されないと実際使い勝手が悪いですよね。
旅行する人は、旅行当日、飛行機や電車に乗る前に空港や駅でPCR検査して即結果見て、搭乗できる出来ない、乗車できるできないを判別できる体制になったら、旅行の安心感増しますよー
飛行機、電車に乗っているのは全員陰性者ってことだと
安心感が全然違いますよねー
まー陽性になって搭乗・乗車できない方は即、病院へ。。。っことになるとそれは困る。。。みたいな、
だったらそんなリスクのある旅行はやめておこうか、ってなるかもしれませんけど。。。
でも、現状の

コロナに感染?!
なんくるないさー

みたいなノリではもうやっていけないと思うんですよねー

まーワクチンの確保も無理、PCR検査のスピードアップも無理、
両方できない現状なら。。。

だとすると、今年もゴールデンウィークは自粛せざるを得ませんよねー
残念ですけど仕方ないですー。。。

石垣島での感染状況は現時点では落ち着いてますけど
変異種方、1名でも来島したら、ドカーンと来ますよ。
一瞬で病院が満床になってしまうと思いますー
平和な時間も残り少ないんじゃないかなーと思っていますー
週末には心配なイベントも控えてますからねー


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる