FREE FOWLSからのお知らせ

【台風2号発生】石垣島、今年も台風が気になるシーズンに突入

目次

台風2号(スリゲ)がフィリピンの東の海上に発生しましたー

台風2号
出典 : 気象庁ホームページ「台風経路図」に石垣島を表記して作成

今年も台風が気になる季節がやってきましたー
台風が石垣島に盛大にやって来るのは7~9月なんですが、
ちらほら発生し始めるのは4月、5月頃からなんですよー
この時期に台風2号ってことは、まーまー例年並みの感じではありますー
最終的に1年間に25~30個台風発生するんですよー

台風の監視は、気象庁のホームページとWindy.comのホームページを併用

気象庁のホームページ は今年完全リニューアルしていて
これまでと使い勝手が大幅に変わってしまって、まだ慣れておらず非常に使いづらくなってしまいましたー
欲しい情報になかなかたどり着けません。。。

今後の台風の動向をざっくりと知るには、気象庁のホームページよりもWindy.com の方が把握しやすいですー。
Windy.comは9日先まで見ることが出来るので、今回の台風が石垣島に接近するのかしないのか、
接近するなら台風対策をするタイミングはいつなのか、予定が立てやすいんですよー
まーでもあんまり先の予報は正確性には欠けることもあると思っているので
直近の情報は気象庁の情報を信頼していますー
要するにいろんなツールを駆使して台風を監視するわけなんですよー

台風2号の動向は?

今回の台風は来週の月曜日頃までは西に移動して、フィリピンの北部に接近した後、火曜日辺りから東に移動して太平洋の真ん中めがけて動いていくみたいですー

出典 : 気象庁ホームページ「台風経路図」を加工して作成


こんな動きは、いままであんまり見たことない動きですねー
フィリピン北部を通過してさらに西に移動するか、
フィリピン北部から進路が北に変わって、八重山諸島に接近するっていうのが
これまでの台風の定番的な進路なんですけどねー
これも昨今の気象変動の影響なのかもしれません。
これまでの気象データが通用しなくなるのは不安の種なんですけどねー

いざ、台風が来る!!となったらお店の台風対策がひと苦労なんですよ

ウチのお店は建物の西面と南面が大開口のガラス張りになっているので、
そのままでは日差しで店内が暑くてたまらない状態になるので、ガラス窓の外側に日除けを設置しているんですよー

日除け
店のベランダに設置している日除け

とかく日除けは室内側にカーテンやブラインドを設置するのが一般的なんですが
ガラスに直射日光が当たるとガラスが熱くなって、ジワ~っと熱を室内側に伝導させてくるんですよねー
なのでガラスが熱くならないように外側に日除けを設置しているんですよー
この日除けはツッパリ棒を立てて紐を渡し、農業用の畑の苗床の日除け用の遮光ネット をクリップで吊り下げているんですよー。遮光ネットも3重にしてかなりの遮光性を出して設置していますー
おかげで、店内は外光で暑くなることもなく、冷房効率もかなり高まるんですよねー
そんな日除けを台風が来るときは、撤去しないといけないんですよー

日除け

これがなかなかの重労働なんですよねー
台風が週1ペースで来るときなんかは、つけて外して、つけて外してを繰り返してかなりのストレスなんですよねー

今回の台風2号は任せて安心のようです

まーとりあえず、今回の台風2号は石垣島への接近はなさそうなのでひと安心ですけど
今後も新たな台風が発生しないかの監視をしていかないとですー

本土のコロナの状況も、石垣島のコロナの状況も監視しないといけないですし
さらに台風の動向も監視となると、

今年も忙しくなってきたで~~
って感じです


沖縄ランキング

スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる