FREE FOWLSからのお知らせ

浅草雷門の大提灯、石垣島FREE FOWLSとの意外な関係

スポンサーリンク

目次

東京浅草の雷門といったら大提灯が有名ですよね~

浅草雷門
雷門(風雷神門)

東京浅草の浅草寺の山門には「雷門」と書かれた大提灯が飾られていますー
浅草のランドマークともいえるこの大提灯、大提灯の周囲では記念撮影をされる方たちで大変な賑わいですよねー
ウチのお店もぜひこの賑わいにあやかりたいと、ウチのお店の入口にも提灯が飾ってありますー

FREE FOWLSショップ入口

まーウチの店の提灯の周りには残念ながら、
雷門のような賑わい、ありませんけどねー

店長

泣!!

ウチの店の提灯は雷門みたいな赤い提灯にすると、居酒屋と間違われるなーと思ったので赤にはしませんでしたー
この提灯、ただ単に東京浅草の雷門をまねて提灯を飾っただけ、というわけではないんですよ~

ウチの提灯と浅草雷門の提灯は兄弟なんですよ

ウチの店の提灯は、浅草雷門の大提灯を作っている由緒正しい京都の提灯屋さんに依頼して作ってもらったんですよね~
なので少なからず、浅草雷門の大提灯とはご縁があるわけなんですよー
京都の髙橋提灯株式会社 

そんなウチの提灯なんですがー
長年使ってきて、最近痛みがひどくなってきましてー

FREE FOWLSのボロボロの提灯
FREE FOWLSのボロボロの提灯

なんかもう、
「提灯お化け」みたいに
なっちゃったんですよね~

提灯お化け

提灯の寿命がどのくらいのものなのかわかりませんが、
この提灯を作っていただいたのは2008年の事なのでもう13年も使っていたんですよー
もう、見た目もボロボロで痛々しいので新しく提灯を新調することにしたんですよねー
もちろん注文するのは髙橋提灯さんですー

提灯の張替えっていうのもあるらしいんですが提灯の張替えは障子の張替えのように和紙の部分だけを張り替えるっていうわけではなく、和紙と竹の部分(火袋)を全とっかえして、上下の木枠部分のみ再利用するとのことでしたので
その部分を送ったりする送料の事を考えたら、丸々新しいもの作ってもらった方がいいよなーという事になりまして、
お願いしましたー

令和の世のFREE FOWLSの新提灯

注文して約3週間ほどして、新しい提灯が届きましたー

提灯箱
梱包の箱も「御提灯」と記載、さすが由緒正しい!

オープン!! ぱかぁ~~

提灯開封
提灯開封

和提灯/高張型 40×82cm 油引き無 ロゴ 2色  価格 21120円(送料込)
【内訳/提灯本体 16000円 石垣島送料 3200円 消費税 1920円】

FREE FOWLSの新提灯

新調した提灯にはロゴの他に指定色の青色(DICカラー)で「ISHIGAKI」の文字も書いてもらいましたー
価格については13年前はこみこみで17000円位だったんですけど
前回はロゴのみでしたし、1色でしたし、増税もしてますし、ってことで
前回よりは高くなりましたけど許容範囲でしたのでお願いしたんですよー

FREE FOWLS新提灯

これでお店もシャキッ!!
っとしましたね~

コロナ禍で先行き見えずに不安だらけの令和の世ですが
これで気持ちだけはシャキッっとできましたよー

頑張って仕事しないとです!!



沖縄ランキング

スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる