FREE FOWLSからのお知らせ

「スーパーシティ型国家戦略特別区域の公募」に石垣市(石垣島)が応募している件

スポンサーリンク

目次

「スーパーシティ型国家戦略特別区域の公募」に石垣市(石垣島)が応募している件

内閣府が掲げている「スーパーシティ型国家戦略特別区域の公募」に
何と石垣市(石垣島)が応募していることを地元新聞の掲載で知り、びっくりしていますー
石垣島は「自然が豊かで、心優しい人の住む、のんびりとした南の島」であるべき、
「いつまでもいい感じの田舎である」って事にこそ価値があると思っているんですが

スーパーシティってなんですのん???

って思いますよねー
まー50才を超えたおっさーんのボクの世代ですと「スーパーシティ」と聞いてピンとくるのは
沢田研二の楽曲、「TOKIO」の中に出てくる「スーパーシティ」ですー
知っている方なら、

とても石垣島とは関係なさそうなフレーズだよねー


ってことはお分かりになると思いますー

地元の新聞に載った記事があまりにもショッキングやったので
勉強がてらいろいろ調べてみましたー

「スーパーシティ構想」とは何か?

スーパーシティ構想を掲げる内閣府のホームページによりますと

スーパーシティー構想
AIやビッグデータを活用し、社会の在り方を根本から変えるような都市設計のこと。
地域の「困った」を最先端のJ-Tech(※)が、世界に先駆けて解決する。
企業の技術力を、地域で役立てる!スーパーシティの実現を国がともに取り組みます!
(※)J-Techとは、世界に誇る”日本で展開される技術”Japan Technologyの略

引用 : 内閣府/地方創生推進事務局ホームページより

ここに書かれている「JーTech」、注釈までつけて説明してますけど、
「J-TECH」っていう大文字表記で株式会社ジェイテックっていう会社があって、
ググると検索トップに表示される会社なんですけど
なんでも、大阪に本社があってソフト開発してるみたいなんですけど
そこと今回のスーパーシティ構想とは関係ないみたいなんですけどかなり紛らわしいですよねー
なんで、こんなかぶる表記にしたのか、もうすでになんか、日本政府のグダグダ感というか、混乱きたしてますよねー

まーそれはそれとしましてー
スーパーシティー構想っていうのは、地域が抱えている「困った」、いわゆる課題ですよね、
それをAIやビッグデータを駆使してもっと便利に、快適に街規模で変えていこう、っていう取り組みで
これまでのいろんな業界や管轄庁などがそれぞれにかけていた規制を取っ払った特区を作ろうという事みたいですー
国もそれにかかる費用を支援しますよ、って事みたいですー
それに応募する地方公共団体はありませんか? 
という公募に石垣市(石垣島)が手を挙げた、という事みたいですー

店長

なんだそういうことかー
「スーパーシティ」なんていうから、
島を無茶苦茶にされるのかと思っちゃいましたよー

ボクが考える石垣市スーパーシティ構想は。。。

ボクが考える石垣市(石垣島)のスーパーシティ構想はですねー
石垣島は観光の島である比重がかなり高いにも関わらず、

公共交通の不便さが半端ないんですよ~

石垣島の公共交通はバスとタクシーしかありません。
レンタカーしない観光客の方には、島の観光スポット何処へ行くのも不便極まりないわけですー
そこがボク的にはずっと、引っかかっているんですよー

なので、そこにAIとビッグデータを取り込んだテコ入れをすべきかなーと。
島の道路に自動運転の電気自動車のバスを走らせて、
免許をもたない高齢者や若者、外国人観光客の方たちの移動を助ける、っていうのやってほしいですねー
そのシステムが構築出来たら、石垣島観光のお客さんかなり増えると思うんですよねー
それに島で唯一の県立病院のアクセスも非常に悪いんですよ。利便性の悪い路線バスしか通っていませんし。。。
近い将来、病院の隣に市役所も移転になりますから
石垣市は公共交通にもっと本腰入れてほしいんですよ。。。
自動運転のバスが普及したら、
自家用車の無いボクも大助かりですしー
島の住人も自家用車なくても暮らせるようになれば、
CO²削減でSDGs(持続可能な開発目標)的にもいいですよねー
さらに、発展させれば、島の各所に電気自動車のインフラになる充電スポットをたくさん作って
将来的に島の自動車は全て電気自動車にするみたいなことになっていけば。。。

そんなことになったら
島のガソリンスタンドが困っちゃうけどね

まーでも、近い将来、世界的にガソリン車は無くなって
電気自動車にシフトしていきますからねー
ガソリンの需要が減っていくのは、時間の問題なんですよー
後、石垣島の課題と言ったらゴミ問題ですねー
石垣島、観光地なのに街中にゴミ箱の設置がほとんどないんですよー
分別されないゴミが捨てられたり家庭ごみが持ち込まれたりするので
コンビニにもゴミ箱がありません。。。
それなのにドリンク系のテイクアウトしている店が多くて、
観光客の方たちは捨てるところに困って、ポイ捨てに繋がっていますー
その辺のこともAIと、ビッグデータで何とかなるといいんですけどねー

スポンサーリンク

島の地元新聞に掲載された、「石垣市のスーパーシティ構想」に仰天

新空港周辺をゾーニング 石垣市スーパーシティー構想
石垣市が15日付で内閣府に応募した「スーパーシ ティ型国家戦略特区」の概要が関係者への取材で分 かった。拠点のーつ、新石垣空港周辺ではスポーツやアカデミー、ホテル、商業施設、住宅地域、ゴルフコー ス、高齢者移住地などのゾーンを設けている。市の案は、新石垣空港周辺と石垣港周辺の2拠点を グリーンフィールド(白地 から新しい街をつくり上げ る場所)と位置づけ、アジアの交流拠点として世界から認知される都市に成長させることを目標としてい る。 空港周辺では、アジアに 最も近いアクセス性を生かし、世界のアスリートにも地元にも開かれたスポーツパークやアカデミー、観光拠点としての高級リゾートホテル、ゴルフコース、リゾート型CCRC(高齢者移住地域)、一般向けの住宅なども想定。 石垣港では南ぬ浜町(新港地区)で主にイメージを描いている。外航大型客船 や離島旅客船が来港できる立地的優位性に鑑み、リゾート観光拠点や国際交流エリア、地場産業振興エリアなどを設ける。 空と海の2拠点のスーパーシティ構想で日本最南 端の国際交流拠点を目指す。

引用 : 八重山毎日新聞2021年4月18日号より
石垣市スーパーシティゾーニング
出典 : 八重山毎日新聞2021年4月18日号より

え~~何これ~~
ただの島のリゾート開発ですやん

石垣市のスーパーシティ構想提案概要はコチラ 

この概要見ても、地域の「困った」を最先端の技術で解決するべきことがどこにあるっていうんですかねー
しかもかなりの大風呂敷広げていて
ただのリゾート計画に国が支援しろってことですか???
しかも「グリーンフィールド」を利用するとも書かれているので、
単に島の自然を壊してリゾート開発するってことになってますー
スーパーシティ構想には、更地から街づくりをするグリーンフィールド
既存の町に最新のシステムを後付けしていくブラウンフィールド
二つの街づくりの方法があるらしいんですけど
自然が売りの石垣島ならグリーンフィールドでやるとなると、
そこにある自然を切り崩して作るってことになるやないですかー
石垣島でやるなら、絶対、ブラウンフィールドでないとあかんや~ん!!
なんか、ボクが考えていたスーパーシティ構想とかけ離れていてびっくりしました。。。
石垣市のこの案考えた人は、今、トヨタが静岡県の裾野市で展開している「ウーブン・シティ」の計画見て、
あーこんな感じでリゾート開発すればいいんやーって思っちゃったのかもしれません。。。

ウーブン・シティはトヨタが自前で開発している未来都市ですー
今回の内閣府のスーパーシティ構想と似てますけど、趣旨がちょっと違いますよねー
トヨタが推し進めている水素エネルギーを活用した未来の街づくりの実験都市がウーブン・シティ。
世界的にはエネルギーは石油から電気に移行していく流れで、
水素の研究はまた日本だけがガラパゴス化していく道にも思えるんですけど
トヨタは何故か水素にこだわっているんですよねー

まー水素も石油からの代替エネルギーになり得るんでしょうけど
中国にその意思が全くないみたいなんでねー。。。
今の世の中、物を作って世界中で売っていく場合、中国の意向が最重要になってくるらしいですー
中国で売れないと、世界の競争に勝てないとのことですー
中国では電気自動車が今後の主流で、水素自動車の出番がないんですよ。
日本でも水素ステーションって数が限られてますし、今後普及するとも思えませんよねー
トヨタは何処へ向かっているんでしょうか。。。

群馬県前橋市のスーパーシティ構想提案が素晴らしい

石垣市が提出したスーパーシティ構想案は、ボク的には大反対ですよ。
空港の周りにホテルや住宅建てるとか意味が分かりません。
空港の周りは、航空機の離発着の爆音が相当ですよ。
石垣島の旧空港時代、空港に隣接していた真栄里地区は
飛行機が下りてくるたびに

ギュゥゥゥゥン!!!

っていう爆音轟いてましたよね~
思わず耳を塞ぐくらい物凄い騒音でした~
何よりこの計画はジン(お金)の臭いがプンプンするのが嫌ですね~

ボク的には群馬県の前橋市が提唱しているスーパーシティ構想に賛同しますー

こういうのでいいんですよ~

なんか、凄く住民ファーストな感じするじゃないですかー
こういう行政を希望しているんですよねー

まー石垣島の場合、
次の市長が世界初の「AI市長」っていうのがいいのかもしれませんねー

でも、そもそも論なんですけど日本にAIって存在するの?

そもそもなんですけど、日本にAIって存在するんですかねー
普段、ボクたちが生活の中で使用しているスマートフォン、そのOSはアップル社のiOSであったり、グーグル社のAndoroidであったりしますよねー
これらのスマートフォンが使っている人の個人情報を吸い上げて、それをまとめてビッグデータにしてAIを活用して情報の再配信使う、っていう発想はITど素人のボクでも容易に想像することが出来るんですけど
でもそのアップルもグーグルも日本の企業じゃないですよねー
アメリカの企業じゃないですかー
日本国民の相当数が利用しているアマゾンの通販やツイッターやフェイスブックも全部アメリカの企業。。。
いわゆるGAFA(米国のグーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルの4社のこと)ですよー
日本にそれに相当する企業、ピンときませんよねー

「富岳」っていう日本のスーパーコンピューターは優秀らしいんですけど、AIではないんですよねー
その「富岳」を開発した日本企業、理化学研究所は、2020年の「AI研究をリードする世界の産官学機関トップ50」の33位だそうですー。トップ3はグーグル、フェイスブック、マイクロソフトが独占、そのあとに続くのがカナダ、中国、シンガポールなどの大学だそうですー

そもそもこのスーパーシティー構想って日本で成立するの???

日本ではこのコロナ禍で厚生労働省が作らせたアプリ、
新型コロナウイルス対策のスマートフォン向けの接触確認アプリ「COCOA」っていうのありましたよねー
でも、感染者に接触した可能性を通知できないという不具合発生で、なんか信頼感丸つぶれのアプリになってしまいました。
日本の技術、どんだけぇ~って感じですよねー
マイナンバーカードにしてもぜんぜん普及してないですし、
そんな状況に焦ってデジタル庁みたいなものを作るらしいですけど、ちゃんとできるのかなー。。。

今の日本に
AIとビッグデータが扱えるとは
とても思えない。。。

だとしたら、こんなスーパーシティ構想に参加する意味って。。。

トヨタの「ウーブン・シティ」、未来都市のすべてを制御する都市OSのソフトはNTTと提携して日本独自のソフトを開発しているとのことですー
トヨタ&NTT VS GAFAですかー
なんか勝ち目なさそうな気がするんですよねー

まー日本はいつの間にか、そうとう世界から遅れてしまったってことなんですよー
日本のバブル期が青春時代だったボクなんかにしてみたら、残念でならないんですよねー


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる