FREE FOWLSからのお知らせ

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が、7月にユネスコの世界遺産に登録へ

目次

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が2回目の申請でユネスコの世界遺産登録へ

西表島の自然
画像出典 : 環境省ホームページより

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」は、2017年に世界遺産登録申請をしたものの、
2018年に「登録延期」(いわゆる落選)をうけて、いったん申請を取り下げ、
その後精査して、19年に申請を再提出して今回の「登録勧告」を受けたとのことですー
本来なら昨年、審査が下るはずだったんですが、コロナ禍で審議が延期になっていたんですよねー

世界遺産は「有形の不動産」を対象とし、3つの種類があります。

文化遺産 顕著な普遍的価値を有する、記念物、建造物群、遺跡、文化的景観など 例)インドのタージ・マハル、ドイツ連邦共和国のケルン大聖堂など
自然遺産 顕著な普遍的価値を有する、地形や地質、生態系、絶滅のおそれのある動植物の生息・生育地な 例)タンザニア連合共和国のキリマンジャロ国立公園、アメリカ合衆国のイエローストーン国立公園など
複合遺産  文化遺産と自然遺産の両方の価値を兼ね備えているもの 例)ギリシア共和国のメテオラ、グアテマラ共和国のティカル国立公園など

引用 : 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟のホームページより

今回、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が登録になる世界遺産は自然遺産の分野になりますー

世界遺産に推薦する「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の自然とは

この「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の自然がどういうものなのかは、
環境省が作成したこの動画が非常にわかりやすいですー

1回目の申請で、いわゆる落選してしまったのは、
ボク的には申請している範囲が広すぎるからなんじゃないかなーと思ったんですよ。
例えば、ここが世界遺産に登録になって、見に行って見ようってなった時に、
奄美大島から西表島まで点在するスポットを回るのはこれ、中々大変なんですよ。
奄美大島と石垣島は飛行機の直行便もないですからねー
石垣島から奄美大島に行こうと思ったら、
石垣島から沖縄本島の那覇空港に飛んで、そこで乗り換えて鹿児島の与論島に飛びます。
さらに乗り換えてやっと鹿児島の奄美大島へとたどり着きますー
3回の乗り継ぎが必要なんですよねー
これはなかなかハードな移動ですよー
なので、世界遺産の登録にはもっと範囲を絞る必要があるんじゃないかと思っていたんですけど、この動画を見ると、
この一帯をひとくくりにした理由がよくわかりましたよー
大陸から引き離された琉球弧の島々の、特異な生物の多様性っていうところにテーマがあったんですねー

店長

なるほどね~~

世界遺産登録申請で島が一つになった西表島

西表島の自然

今回の世界遺産の登録申請にあたって、
国や県そして町、世界遺産関係者と地元住民が一つのテーブルついて話し合うきっかけになったといいますー
それは今後の西表島の向かう道筋を考えていくのに重要な機会やったと思いますー
2018年に最初の世界遺産登録申請を行ってから、
西表島所属する行政区の竹富町はいろいろな課題に取り組んできました。
人が山に入り過ぎて、自然が痛まないように調整したり、
世界遺産登録を見越して、島外から西表島で商売しようっていう人たちが
たくさん流入してきてしまうんですが、
おかしな人たちが入ってこないように、
西表島のツーリストガイドも免許制にして町が管理するようになりました。
地元の人は望まない人々の来島を招き、生活環境が乱れると反対する声も出ているのも事実なんですが
今後も竹富町が主導となって今の生活が維持できるように折り合いをつけていくんだと思いますー

昨年はコロナ禍で西表島に入域した人の数は17万6000人程度でしたが
それを除くと、ここ数年の平均は30万人前後の入域がありました。
世界遺産に登録されるとここからさらに急激に入域が増大してしまう事になるんですが、
竹富町はそれは良しとせず、総量規制してこの現状の入域数30万人から増えないように維持しようと
現在、対策を模索していますー

西表島の世界遺産に登録される地域は下記のとおりですー

西表島の世界遺産の地域

地図だとわかりずらいですが、実際の西表島は下記のようにこんなに森におおわれた島なんですよー
島の周回道路も北から東側にしか通っておらず、1周ぐるりと周っていないんですよー

地図の濃い緑色の「推薦地」と黄緑色の「緩衝地帯」は絶対に開発したりしないように、
自然を守ってほしいと思っていますー
「周辺管理地域」もみだりにリゾート開発されないことを望みますー
西表島、健全に栄えてくれることを願うばかりですー


沖縄ランキング

スポンサーリンク



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる