FREE FOWLSからのお知らせ

【沖縄あるある】アミメニシキヘビ発見のニュースを見て思い出した話

スポンサーリンク

目次

アミメニシキヘビ、飼われていたアパートの天井裏で発見

ニュースで大きく取り上げられた、神奈川県横浜市戸塚区の巨大アミメニシキヘビの逃亡のニュース、
ようやく解決したとのことですー。
飼われていたアパートの周辺を警察と消防団が大捜索、17日目に爬虫類の専門家が加わってやっと発見したとのことですー
驚くべきはその発見場所が、飼われていたアパートの天井裏やったという事なんですよねー

灯台下暗しとはこのことですよね~

灯台下暗し

このニュースとよく似た話を、石垣島で聞いたことを思い出したんですよー

時は20年ほど遡りますー
石垣島に移住したばかりの頃、ボクは島の酒屋さんで働いていたんですよー
その時に一緒に働いていた沖縄人の年下の同僚が、仕事の合間の雑談でこんな事話したんですよねー

ミズトリさーん、
ちょっと聞いてくださいよー

彼が話し始めたのは、こんな話でしたー

彼は沖縄本島出身の沖縄人で、石垣島でアパート暮らししていたんですけど
彼はアパートで、フェレットをペットで飼っていたとのこと。
フェレットはイタチ科の大体、猫より少し小さいくらいの大きさの小動物なんですよー

フェレット
Thomas MeyerによるPixabayからの画像

ある時、彼が帰宅すると、部屋の中に飼っているフェレットの姿がなかったそうですー
え~なんで~、なんで~と思いつつ、部屋の中を探すも見つからず。。。
ふと見ると、部屋の窓のサッシが数センチ開いていたらしいんですよー

窓

あっがや~!!
外に逃げたんや~

と思って、慌てて外に飛び出して、アパートの周りをめちゃくちゃ探し回ったそうですー
何時間も、相当探したにもかかわらず、フェレットは見つからず。。。
諦めて彼はアパートに戻ったそうですー

また明日、探してみよう

と思いつつ、フェレットを心配しながら、その日はベッドに入ったそうですー

Photo by Scott Gummerson on Unsplash

テレビも消してベッドに横になって、静かになると何処からか、

キュン。。。キュン。。。キュン。。。キュン。。。

とフェレットの鳴き声がかすかに聞こえて来たそう!
慌てて、ベッドから飛び起きて部屋の電気をつけるけれども
フェレットの姿はなし。。。

静かにして、耳を澄ませると

キュン。。。キュン。。。キュン。。。キュン。。。

やっぱり、聞える。。。
ベッドの下辺りから聞こえたそうです。
フェレットは狭いところが好きで戸棚の後ろや隙間に入り込む習性があるとのこと。
ベッドの下を丹念に探すもフェレットの姿はない。。。
でも声は聞こえる。。。

ふと見ると、ベッドのマットレスの側面に見たことのない穴が開いていたそうですー

もしや!!

と思って、そのマットレスの穴から、マットレスの布を引きちぎって中を見てみると

マットレスのコイルスプリングの中に
フェレットが入り込んで

こんがらがって
動けなくなっていたそうですー

衰弱はしていたものの、無事発見したっていう話ですー

これ、今回のニュースと
同じ話やん!!

これー、今回のアミメニシキヘビの件と大体同じですよねー
今回みたいなことは、

沖縄あるある、
やったんですよねー

今回のアミメニシキヘビの飼い主、素性はわかりませんけど
案外、沖縄人やったんじゃないかなーなんて思ったりしていますー

まーでも、アミメニシキヘビ、無事でよかったですよねー
周辺の住民の方も、ひと安心。
もっと早くに爬虫類の専門家に捜索してもらったらよかったのにって思いましたけどね。


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる