FREE FOWLSからのお知らせ

6月3日より、石垣空港でPCR検査開始も、検査は希望者のみ。水際対策になってへん!!

目次

6月3日より、石垣空港でPCR検査開始されましたー

石垣空港

新型コロナウイルスの水際対策強化を目的とし、
医療体制が脆弱な離島での感染拡大の防止強化ということで、
沖縄県が離島の空港にPCR検査場を設置するという事になりましてー、
6月3日から石垣空港でもPCR検査場の運用が開始になったとのことですー

「水際対策」ということなら、飛行機に搭乗する人、全員必須なのかと思いきや、希望者だけのようですー

希望者だけじゃ、
水際対策になりませんよね~

ちゃんとやるなら、飛行機搭乗前にPCR検査してその場で検査結果が判明し、陰性者のみが飛行機に乗れる、っていうのが完璧ですよねー
その場で結果が出るPCR検査キットの開発、すべきですよねー

小笠原諸島の父島の新型コロナ水際対策がちゃんとしている件

その点、東京の小笠原諸島の父島の水際対策は結構完璧に近いんですよ。
父島へのフェリーの所要時間は24時間。この24時間という時間が現状のPCR検査にマッチしているんですよー
乗船前にPCR検査して、検体を検査機関に送付。結果を船に連絡して、陽性者は船内で隔離されるという方法らしいですー
そうなると、父島へは陰性者しか入島できないので
片道だけしっかり検査すれば水際対策が出来るわけですー
これくらいやってこその水際対策ですよねー

石垣空港でPCR検査受ける方はどういう方か?

Photo by Mufid Majnun on Unsplash

新型コロナは陽性者も無症状。
はるばる石垣島まで来たわけで、仮に「陽性かも。。。」って疑い思っている方がわざわざ自分からPCR検査受けるとも思いませんからねー
陽性判明したら、旅行が台無しになりますからねー
スルーすれば何事もなく旅行を終えて帰ることもできますからねー

この空港のPCR検査を受けようとされる方は、
訪問先でPCRの陰性証明が必要な方くらいでしょうねー
石垣島在住の方で、出張帰りで仕事先に陰性証明出さないといけない、みたいな方でしょうねー

石垣空港のPCR検査は有料で、沖縄県民は3000円それ以外の方は5000円ですー
14時までに検体採取の場合、検査結果は翌日メールで通知が来ます。
14時以降は、翌々日に検査結果が出ますー
石垣空港のPCR検査は予約制ですが、当日、空きがあれば当日申し込みも可能とのことですー
ちなみに飛行機利用の方のみ検査対象だそうですー
詳しくはコチラ 

検査場所は「国内線ターミナル南側」とだけ書かれていまして、
石垣空港のホームページを見てもまだ表示がされていないんですがー
おそらく、2019年の年末に閉店した「ゆうなパーラー」の跡地がPCR検査場になったと思われますー

ゆうなパーラー2019年12月31日閉店
ゆうなパーラー 2019年12月31日に閉店

場所は国内線ターミナルのANAカウンターの裏手の扉の奥ですー

石垣空港PCR検査場

コロナ禍以来、感染リスクの高そうな石垣空港は敬遠していて足を運んでいません。。。
路線バスにも乗らないようにしているので、行く術もないんですよねー
国際線ターミナルの工事もどうなっているか気にはなっているんですけどねー

というわけで、来島される方で帰島時コロナの陰性証明が早急に必要な方はご利用になってみてくださいー。


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる