FREE FOWLSからのお知らせ

あーそういうことか!! 石垣島の不自然なコロナ感染者数激減の謎が解ける

スポンサーリンク

目次

石垣島のコロナ感染者数が不自然に激減した理由をずっと考えていました

理解
Photo by Zuzana Ruttkay on Unsplash

石垣島のコロナ感染者数、6月はかなり勢いがついた感じで感染拡大していたんですが、
6月6日から急に、突然、何故なのか、激減しましたー

石垣市コロナグラフ

なんで急に減ったのか?
不自然すぎるよなー
これはなんかあるぞー

と思っていたんですよー

その謎が6月10日に解けました!!

6月10日の石垣市教育委員会の記者会見で全て納得しました

石垣市の公立小中学校・幼稚園・こども園、
6月14日から再開します!

6月10日に石垣市教育委員会の記者会見があったんですけど、
その会見で全て納得した感じですねー
これかーと。石垣市(八重山管内)コロナ感染者数が、急に減ったのは、この為かーと。。。
石垣島の公立小中学校・幼稚園・こども園を14日から再開させるための激減やったんだなーと思いましたー


14日から学校再開させたい根拠としましてー
もともと5月31日に石垣市のコロナの感染者数が1日25人という過去最多を記録した時点で
石垣市独自の非常事態宣言を発出して、公立学校の13日までの休校も発表したんですよ。
沖縄県自体もすでに緊急事態宣言中でしたが、公立学校は休校にしてなかったんですけど、
石垣市の学校休校を受けて沖縄県が後追いで公立学校の休校を20日まで
ということで乗っかったという経緯がありましたー
石垣市は沖縄県全体の学校も14日から再開させてはどうかと提案したみたいなんですけど
県はそれを了承しなかったので、石垣市のみで再開することになったそうですー
石垣島の14日の学校の再開は「12日、13日に、感染の急拡大がなかったら」と前置きしているんですけど
感染者数を学校再開の為にこちょこちょ操作してるとしたら、感染拡大はないですよ。

水鳥 広之さんによるBlue and Periwinkle Minimalist Monotone General Civil Society SDG Facebook Post


6月5日以前の1日2桁の感染者数のレベルでは、学校の再開はどう考えても無理ですねー
だからどうにかしないとと思ったんでしょうねー
おそらくこのままやと1日2桁の感染者が出続けて、
6月20日に予定されていた非常事態宣言の解除も出来るかどうか。。。
という事になって、宣言が7月までに延期になると、
公立の学校は7月20日頃から夏休みに入りますよねー
宣言の休校と夏休みが繋がっちゃうと、
学習のスケジュールが成り立たなくなってしまうんでしょうねー、きっと。
まー調整は必須なんでしょうけど、とにかく、学校を早く再開させないと大変だ!!
学校の先生はエッセンシャルワーカーということで、
ワクチンの1回目の接種完了してる方多くて、2回目の接種も今月中に完了予定です。
児童生徒があれでも先生は大丈夫だから、ってことで
6月14日に学校を再開させないと。。。ってことで
じゃーこの1日2桁の感染者数はなんとかしないとなー、ってことで操作が入ったんやと思いますー
操作といってもあくまでも合法的に、
東京都がやった「濃厚接触者の追跡をしない」、みたいな方法をやり出したんやと思うんですよねー

でもこれ、悪手ですよね。。。

もし、ボクが想像した通りやとしたら、
コロナウィルスは人間の都合通りに弱まったり強まったりすることはないと思うんですよ。
学校再開なら、容赦なく学校でクラスターが起きると思うんですよねー
早ければ今月中に学校クラスター発生するかもですよ。

もし、コロナ感染者数の激減が本当の事だとしても、
それだったとしても、学校再開はちょっと慌てすぎですよ。。。
ちょっと下がったくらいですぐにそこに乗っかるのはやっぱり悪手。
慌てる何とかはもらいが少ない、といいますよねー

感染者数の激減の根拠が分かったから、
ボクのコロナ対策の方針も立てやすくなりました

石垣島の感染者数の激減、何故なんだろう、何故なんだろうってずーっと考えてきたんですけど
ボクなりに納得できる答えにたどり着きましたー

6月6日以降の感染者数は
やっぱり実数を表してはいない

と思って、今後もコロナ対策していこうと思うボクなのでしたー
これがわかればいろいろ手の打ちようありますし。
今は自分で考えて判断しないと落とし穴にはまってしまうと思うので
気を付けていかないとなんですよねー


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる