FREE FOWLSからのお知らせ

石垣島/石垣市、64歳以下のワクチン確保!!7月5日からワクチン接種予約、開始!!→ワクチン打つべきか打つべきでないか問題

目次

石垣市が高齢者以外の64歳~35歳までのワクチンを確保!!
7月5日からワクチン接種予約開始とのことですー

ワクチン接種
Photo by Mat Napo on Unsplash

一般接種7月9日開始 対象2万6500人、8月19日完了
 石垣市の新型コロナウイルスワクチンの64歳以下への集団接種が来月9日から始まる。市では、ワクチン確保のめどがついたことから、予定を前倒しして八重山地区医師会の協力を得ながら8月19日までに希望者全員への接種を完了する計画。18日、市役所で会見した中山義隆市長は「あらかじめ接種日程を空けておいてほしい」と市民に呼び掛けるとともに「勤務時間内でも接種が可能となるよう業務上の 配慮をお願いしたい」と事業所へも協力を訴えた。

引用 : 八重山毎日新聞6月19日号より

おおおー!!!
思っていたより早いですや~ん!!!

65歳以上の高齢者とエッセンシャルワーカーへのコロナワクチン2回接種は今月末までにほぼほぼ完了する石垣島。
64歳以下はいつワクチン接種できるんやろかー、早くても8月以降かなー。。。と思っていたんですけど
来月、7月5日から64歳~35歳のワクチン接種予約が開始になるとのことですー
ワクチン接種予約に必要なワクチン接種券は6月29日に発送されるとのこと。
ワクチン接種1回目は7月9日から開始になりますー
これは思っていたよりだいぶ早い対応でしたねー

新型コロナワクチン“一般集団接種”の開始予定について(令和3年6月18日記者発表)

こちらは6月18日のワクチン一般接種に関しての石垣市の会見の模様なんですが、
動画隅々までチェックしましたが、今回の一般接種のワクチンのメーカーについては触れられていませんでした。

どこのメーカーのワクチンなのかって
重要ですよね~

なんで記者は質問せんのやろ。。。
地元新聞にもワクチンメーカーについての記載はありませんでした。
1回目と2回目の接種の間隔が3週間に設定されていることから推測すると、
ファイザー社のワクチンっぽいんですけどね。
モデルナは2回目の接種の間隔を4週間~12週間としていますからねー

スポンサーリンク

さーそこで
ワクチン打つべきか、打つべきでないか問題について考える

ワクチン接種
Photo by Karolina Grabowska from Pexels

さーそういうわけで石垣島でもワクチンの一般接種の目途が立ってきたわけなんですけどー
この新型コロナのワクチン、打つべきか、打たないべきか問題っていうのがありますよねー

そもそも一般的なワクチンは開発されるまでに約10年かかるといわれていますが、
今回の新型コロナのワクチンは約10か月ほどで完成したとされ、接種が開始されたものなんですよー
治験をすっ飛ばして、半ばぶっつけ本番で接種が開始されたのがこの新型コロナのワクチン。

しかも、新型コロナのワクチンはこれまでの従来のワクチンとは異なった、
メッセンジャーRNAワクチンというものですー
(※新型コロナワクチンのすべてがメッセンジャーRNAワクチンではありません)

そんな十分な治験がなされていない、新らしいタイプのワクチンということで、
いろいろ不確かな情報や陰謀めいた話まで出てきて、接種を考えちゃう人も相当数いますよねー

「ワクチンは人に無害でがコロナ感染拡大を抑え込めるかもしれない」、ってことと
「ワクチンは人に有害で将来健康を害することになるかもしれない」、ってことは
まだどちらも確かめられていないことなので、両方とも起こりうる未来だと思うんですよー

新型コロナと1年以上付き合ってきて、国民の外出自粛や行動変容ではとても押さえられないウィルスであることが
既に判明しているじゃないですかー

不幸中の幸いともいうべきか、日本はワクチンの確保に出遅れ、
先進国の中で最もワクチン接種率の低い国になってしまっていますけど
逆に遅くなったことで、先行してワクチン接種している諸外国の情報を治験情報として得ることが出来ましたー

先行接種している国が、全てのワクチン接種に関わる情報を包み隠さず報告しているかはわかりませんけど
その知り得る情報から、今回のワクチン、打つべきか打たないべきか、自分で判断しなきゃいけませんー

最近のワクチン陰謀論は、かなり信用できそうな情報を交えながら展開されることも多いので、
信じ込まされてしまう事も多いかもしれません。

まー何を信じるか踏まえた上で、
ワクチンを接種したらメリットの方が大きいのか、デメリットの方が大きいのかを天秤にかけて
メリットが大きいなら接種する、デメリットが大きいなら見送るという判断をすべきですー
「まわりの人がが接種するから自分も接種する」という判断だと、
ワクチンのデメリットの方が出た場合に、非常に後悔することになるので
こういう決め方はあまりよろしくないと思いますー

ただ、心配されているのはワクチン接種しない人への差別の問題ですよねー
石垣島の65歳以上の高齢者とエッセンシャルワーカーの方たちへの接種は
希望者が対象者全体の約80%だったそうですー
おそらく一般接種でも接種する人、しない人の割合はだいたい同じになるでしょうねー
そうなると圧倒的少数になるワクチン接種しない人への差別、
差別はアカンとわかっていても、やっぱりそれはきれい事でしかなく、
実際問題としては差別を受ける場面も出てくるでしょうねー

そういった考えうることをいろいろ考えた上で、
接種する、しないを判断しないといけないんですよねー

ボクはワクチン接種しますよ

ボクはワクチン接種するつもりですー
ボクがワクチン接種するからと言って、周りの人にワクチン接種を強要するつもりは全くありません。
そもそも、新型コロナウィルスについてだって、人によって価値観が千差万別じゃないですかー
ボクみたいにびびって、お店も臨時休業にして引きこもる人もいれば、
躊躇なく飲食店で食事もするし、県境をまたいだ旅行もする人もいます。
これだけ、差があるわけなのでワクチン接種もする人、しない人がおっても全然不思議じゃないですよー

まー人によって、
世代や環境、財産の有無によって、
考え方も様々ですからねー

ボクがワクチン接種しようと思うに至った考え方としてはー
まーボクはもうなんだ、かんだで50歳をとっくに超えていますし、特に守るべき物も何もない寂しいおっさんなので
万が一、このワクチンに実は有害なものが含まれていて、数年後に健康被害がでたり、最悪、死んでしまったとしても

まーいいかー

って思ったので、接種することにしたんですよねー
死ぬときは、みんな一緒だし。。。って感じで。
ワクチンの陰謀論なんか見ても、「これ、ありうるよね」って思ったりもしますけど
もし陰謀論が展開するような、謎の世界権力者が地球の人口削減のためにこのワクチンを世界的に摂取させているという事が
100歩譲って仮に本当だったとして、
そしてボクがそれを信じてワクチンを接種せずに無事生き残ることに成功できたとしても
おそらく世界権力者の更なる別の陰謀にハマって、結局はボクみたいなもんは生き残れないであろう。。。
と思うわけなんですよー。

逆にワクチン接種すれば、感染リスクがかなり下がって
とりあえずは引きこもっている現状は打破できますからねー
まーでもデルタ株が拡大してきているので
ワクチン接種しても、これまでのコロナ対策は継続して、
マスクも常時しますし、外食もすぐに再開したりもしませんけど、
臨時休業していたお店を開けて仕事の再開、
不特定多数のお客さんの接客の不安もかなり軽減できますからねー
ボクには、このメリットの方が大きいよなーと判断したわけですー

まーこれはボクみたいな人間の判断にすぎませんからねー

若い世代の方たちはまた別の価値観で考えるべきですけどね。

ワクチンの接種はそれぞれの判断でいいと思いますー

ワクチン接種のスケジュールも現実のものとなり
先の見通しが出来るようになりましたねー
じっと引きこもっていればいい期間も先が見えてきましたよ。
というわけで、お店の臨時休業は6月30日まで延期することにしましたー
沖縄県の緊急事態宣言が7月11日までなので
6月30日以降の予定はその頃の様子を見ながら決定したいと思いますー


沖縄ランキング

スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!

FREE FOWLS おすすめTシャツ5選/FREE FOWLS 公式ホームページ/FREE FOWLS ショッピング

コメント

コメント一覧 (2件)

    • ネットなんかでいわれていたりする、謎の世界勢力による地球の人口削減の陰謀みたいなことです。
      今回のワクチンは、遺伝子が書き換えられるとか、不妊になるとかいろいろな噂がささやかれてますよね。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる