FREE FOWLSからのお知らせ

【八重山毎日新聞の記事】石垣島の「あんしん島旅プレミアムパスポート」、来島者へPCR検査は義務ではないですよ。単なる努力義務です。

スポンサーリンク

目次

6月22日に地元新聞で報じられた、
「石垣島の来島者に対しPCR検査を義務化」の記事、それって義務なの?

市島旅パスポート PCR検査など義務化
陰性証明で観光優待特典

 石垣市の中山義隆市長は21日午後、観光シーズンの7月1日から12歳以上の来島者に対し、市の条例に基づき新型コロナウイルスのPCR検査などを義務付けると発表した。陰性証明した来島者には市の事業「あんしん島旅プレミアムパスポート」を発行、市内事業所で割り引きなど優待特典を受けられる。
 検査の義務化は市新型コロナウイルス感染症等対策条例の3~5条に基づき、 市民と来島者を対象に行う。同条例に罰則と強制力はない。島外渡航が短期間の市民には帰島後1週間、 会食など自粛を求める。パスポート事業は人流再開後の感染拡大を防止する観点で、感染防止と経済の両立を図ることが目的。7 月1日以降、市条例に基づき空路で帰省・帰任含む来島者に▽出発前72時間以内のPCR検査、抗原検査での陰性証明▽2回のワクチン接種証明ーいずれかの掲示を求め、要件を満たした来島者に滞在日数を有効期限としたパスポートを発行。宿泊、飲食、観光施設などの事業所で割り引き等を受けられる。 石垣市教育委員会で行われた会見で中山市長は「5月の苦い経験を二度と繰り返さないよう、より実効性のある観光振興策を打ち出 す」として同事業を発表。 「来島者には一律に来島前 のPCR検査、抗原検査を義務付ける。来島前の検査は自費だが、パスポートで 負担額同等かそれ以上の サービスが受けられる」と 強調、協力を求めた。 同事業の協力店は、市が定める感染症対策を行う。 21日時点で対象店は101店舗だが、開始までに300店舗へ拡大を目指す。 同パスポート発行の手順は事前に陰性証明などを受け、南ぬ島石垣空港ロビーに設ける特設プースで証明書を掲示した後、パスポートを受け取る。プースは7月18月末までの期間中、 午前8時~午後8時まで設け、常時2~3人の委託業 者が窓ロを担う。同事業の関連予算額は約900万円。

引用 : 八重山毎日新聞6月22日号より

この新聞記事を読みますとー、
石垣島に入域するすべての人はワクチン2回接種しているか、もしくはPCR検査で陰性であることを証明しないとならない、と思うじゃないですかー
市の条例に基づき新型コロナウイルスのPCR検査などを義務付ける」なんて書いてありますよねー、

えーまじー?

って思いましたけど、この義務には「罰則と強制力がない」とも書いてありますー

これってどういう事なんやろー、と思いまして、一度この新聞記事から離れまして、
「あんしん島旅プレミアムパスポート」について掲載している石垣市のホームページ を見たんですけど、

どこにも「PCR検査が義務」なんて書いてないんですよー

ホームページでは

「この制度は石垣市新型コロナウイルス感染症等対策条例に基づく観光客へのお願いとして、
来島前の検査を強くお願いするものです。」

とは書いてありますが、新聞記事にあるような「来島者には一律に来島前 のPCR検査、抗原検査を義務付ける。」っていう記述とはかけ離れているんですよねー

画像出典 : あんしん島旅プレミアムパスポート/石垣市ホームページより

ただ単に、ワクチンを2回接種したか、自費でPCR検査の陰性証明をとって来島した方には、
「あんしん島旅プレミアムパスポート」を発行します、約100店の協力店で特典が受けられます、

っていう事なんですよー

スポンサーリンク

これって義務規定じゃなくて努力義務規定ですよね

「義務」って言ったら、義務に反した場合は制裁のあるものなので、非常に重い規定やと思ってしまいますよね。
今回のこれは、罰則なしのお願いベースなので単なる「努力義務」でしかないです。
この新聞記事を、観光客の方たちが目にすることはまずないと思います。
見るとしたら、石垣市のホームページ になると思うんですけど
新聞記事で言われているような強い印象は受けないでしょうねー

努力義務でしかないものをこんな感じで伝えるのはどうかと思いますけどねー
誤解された方がSNSなんかで広められたら間違った情報が拡散してしまいますー

石垣島、PCR検査義務なら
宮古島に変えよっか~

ってなると思うんですよねー

実際、本土でこの地方新聞を契約して読んでいる石垣島ヘビーリピーターの方が
この記事読んで憤慨されていましたからねー
この記事はちょっと問題あり、なんですよー

この石垣市の事業、予算がたったの900万円なんですよ

ワクチン2回接種も、PCR検査陰性証明も、別になくても普通に来島できることがわかりました。
「あんしん島旅プレミアムパスポート」は欲しい方が申請すればいいものです。

「あんしん島旅プレミアムパスポート」なんてなくても
石垣島来島の際には、ワクチン2回接種してから遊びに行こう、と思って下さる方、
来島前にPCR検査受けて陰性が証明されたら遊びに行こう、と思って下さる方もいらっしゃると思います。
医療体制が脆弱な石垣島を思いやってくださるその気持ち、とても嬉しく思いますー

「あんしん島旅プレミアムパスポート」はそうした優しいお心遣いへの対価として、
「あんしん島旅プレミアムパスポート」保持者には約100店ある石垣島の協力店で特典が受けられ、
石垣市も「来島前の検査は自費だが、パスポートで 負担額同等かそれ以上の サービスが受けられる」と強調していたりするんですけど
「PCR検査費用の負担額と同等かそれ以上」っていうのは石垣市のホームページ の「パスポートが使えるお店」を開いて特典内容を見てみますとー
とても回収できそうもないんですよー。
特典内容が1件につき数百円程度のところがほとんどなんですよー
協力店を何軒もハシゴしたとしても多分無理やと思いますー

石垣市がかかわっている事業なのに、なんで? と思ったら
今回のこの事業の予算が900万円しかついていないんですよねー

お店の特典分の費用を石垣市が負担してくれる事業なのかと思ったら
特典は協力店の自腹で設定するもののようですー

新型コロナのPCR検査の検査費用の相場は以下の通りですー

  • 民間のPCR検査センター 2000円程度
  • クリニックの来院検査  20000~40000円
  • クリニック・検査機関の郵送検査 10000~35000円
  • 石垣空港のPCR検査場 沖縄県民3000円 沖縄県民以外5000円


民間のPCR検査センターは最安価格ですが首都圏の限られた場所にしかないので、利用者は限られますよねー
でもその最安価格の2000円の検査料を協力店で特典として回収すのも困難やと思いますー

なので、特典目当てで「あんしん島旅プレミアムパスポート」申請は意味がないと思いますー

ちなみに当店、FREE FOWLSは
「あんしん島旅プレミアムパスポート」の協力店ではありません

Photo by ConvertKit on Unsplash

コロナにびびってお店を臨時休業してしまうボクなんかにしてみたら
石垣市のこういう事業には飛びつくんちゃうんか? と思われるかもしれませんが
ウチのお店は協力店ではありません。
ボクはかねてから、PCR検査というものはコロナの陰性が証明できるものではないと思っているんですよー
仮にPCR検査で陰性がでたとしても、検査を受けた時点での陰性が証明できただけで
その後にコロナに感染する可能性はいくらでもあるからなんですよー
それにもかかわらず「陰性証明」が出たとして、「安心」してしまう事こそ危険や、という発想なんですよー

お客さんを受け入れるお店の側としても、「コロナ対策しているので安心です」ってことは何を基準に言えるのかなーとも思っていますー
どんなにコロナ対策してもどこかに落ち度があるかもしれない、所詮、素人の感染対策じゃないか。。。と思っているんですよねー
思いつくすべてのコロナ対策を施したとしても、常にこんな事したらアカンのじゃないか、
ここはちょっとヤバいんやないかと、常に注意してこそのコロナ対策やと思っていますー

パスポート持ってるから、安心や

という発想のこの市の事業にはボクは賛同できなかった、というわけですー

コロナに関しては人それぞれの価値観が、まるで違います
コロナ対策も人それぞれです

今、ボクが考える最強のコロナ対策は、ワクチン接種なんですよー
コロナ対策で、他人の行動に期待を持つのは間違っていると思うんですよ。
他人が自分の思うように行動なんかしてくれません。
自分が動いて対策出来ることで、現状で最強な事を考えるとやっぱりワクチンしかないんですよねー

早く2回接種して、最強モードに変身したいボクなのですー


沖縄ランキング

スポンサーリンク



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる