FREE FOWLSからのお知らせ

沖縄県、デルタ株流入が確認されるもコロナ感染者数に反応がないのはなぜなのか?

スポンサーリンク

目次

6月24日に沖縄県でデルタ株初確認
でもその後の感染者数に変化がほとんどないのはなぜなのか?

Chokniti KhongchumによるPixabayからの画像

沖縄ランキング

沖縄県では6月24日に新型コロナのデルタ株の流入が初確認され、
6月29日現在で沖縄県で5人のデルタ株感染者が見つかっているんですが、
その後の感染者数に特に変化がないんですよねー

画像出典 : 東洋経済オンライン/新型コロナウイルス国内感染の状況より

デルタ株初確認の24日以前から、デルタ株、沖縄県にはいっていたと思うんですけど
グラフを見る限り、新型コロナの感染者数の上昇が見られないんですよー
デルタ株の感染力は従来株との比較で1.9倍、アルファ株との比較で1.32倍といわれていますー
5月に築いた感染者数の山はアルファ株によるものなので、

デルタ株、沖縄県に流入した瞬間に確認されたみたいですー

まー素直に考えるとそういう事なんやと思いますけど
うがった見方をすると、検査数を絞って調整している可能性もありますけどねー

石垣島でもまだ目立ったデルタ株の影響出ていません。。。

沖縄本島でデルタ株確認した翌日に石垣島でも初確認されているですけど
まだ兆し程度で、目立った変化は起きていません。。。

水鳥 広之さんによるBlue and Periwinkle Minimalist Monotone General Civil Society SDG Facebook Post

石垣島でも6月6日以降、検査数絞っていた疑惑もありましてー
感染者数にイマイチ信頼性が無くなっているっていう事もあるんですよー
状況に応じて、それに見合った結果がでていないと、どーしても疑いをもってしまいますー
どう考えても伝えるべき感染者の情報が地元新聞などでは伏せられているようで、
なかなか正確な情報が入手できないんですよねー

う~~ん。。。

まーでも、石垣島ではここ数日、新規感染者数は少なめに抑えて来たので
6月28日現在で

  • 県立八重山病院
    重症1人、中等症4人、軽症4人  合計9人が入院中
  • 自宅療養 1人
  • 軽症者療養施設 3人入所
  • 入院調整中 1人
  • 民間病院 入院0人

とのことで、だいぶ医療体制に余裕ができましたー
感染ピーク時には、
県立八重山病院に40人入院、民間病院に約10人、軽症者療養施設に約25人、入院調整中が約90人もいましたからねー
そこまで医療が逼迫すると、検査数絞っていたずらに無症状の感染者を拾い上げることもないかーと思ってしまうのも仕方ないとは思いますけどね。
でも、そのおかげでデータの信憑性が微妙になっちゃいましたけどね。。。

デルタ株、石垣島に入りたてということもありまして
お店の営業再開は、とりあえず沖縄県の緊急事態宣言の期日の7月11日まで延長して様子を見ることにしますー
ご迷惑おかけしますがご了承くださいー

今は嵐の前の静けさともいえる感じですけど、
多分、嵐になるのは確実なんでねー
数日中にはやって来ると思ってるんですけどねー

さー6月も最終日ですー
7月は日本が五輪強行開催で地獄に落ちてしまう月でもあります。
覚悟して7月を迎えましょう。。。


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる