FREE FOWLSからのお知らせ

【沖縄県の緊急事態宣言まさかの延長へ】宣言解除のために沖縄県のPCR検査、検査数絞っていたっていうのは本当か? 検証してみた

スポンサーリンク

目次

沖縄県、緊急事態宣言解除のために、PCR検査数絞っていたんじゃないか疑惑を検証


沖縄ランキング

昨晩遅く、沖縄県の緊急事態宣言は8月22日まで延長ってことで調整が進んでいるとニュースがありましたー
沖縄県は緊急事態宣言は7月11日で解除し、
まん延防止等重点措置に移行させる方向で国に申請していたんですけど
厳しい措置が取られましたねー
沖縄県の観光トップシーズン、8月のお盆休みも丸ごと潰す形で宣言延長になりましたー

これは予想外でしたねー


先日発覚した、沖縄県が大規模な院内感染クラスターを隠蔽しようとしたことが
裏目に出たのかもしれません。。。

沖縄県の経済界から、沖縄県知事は猛烈にせっつかれて
是が非でも緊急事態宣言を解除したかったと思いますー
予定通り7月11日に宣言が解除できるように、
ここ最近のPCR検査数を絞って、
新型コロナの新規感染者数を少なく見せていた、
とボクはずっと疑いを持っていましたー

それは、6月24日に沖縄県内で感染力の強いデルタ株が確認されたにもかかわらず、
その後の新規感染者数に全く反応が見られなかったのが、疑惑を持つきっかけになっていましたー
まーその辺のことは、国もお見通しだったのかもしれません。

実際に沖縄県のPCR検査数減ったのかどうか調べてみましたー

今となっては、緊急事態宣言が延長になってしまったので、
PCR検査数絞っていた意味が無くなってしまいましたが
実際どうだったのか、データを基に検証してみましたー

これまで、ボクは沖縄県がPCR検査数を絞っている、絞っていると言っていたのは、
あくまでもボクの体感的な感覚からそう思っていたんですよ。
デルタ株が見つかっているのに、新型コロナの感染者数が増えてないっていうのは、おかしい、
PCR検査を絞っているからに違いないと。。。
そこで、実際の検査数を調べてみようという事になり
ボクがいつも利用している東洋経済オンラインの新型コロナウイルス国内感染の状況 のデータを参照しますと、
沖縄県のPCR検査のデータは出ているんですけど、

沖縄県PCR検査数
画像出典 : 東洋経済オンラインの新型コロナウイルス国内感染の状況

なんやねん、これ。。。
わかりずらい、グラフやな~

棒グラフの縦軸の数値の設定が大きすぎて、
PCR検査数の多い少ないを目視で確認しずらくなっているんですよねー
これ、わざと分かりずらくしているのかなー。。。

新たに沖縄県のPCR検査数の棒グラフ作成しました!!

これではあまりにも分かりずらいので、
東洋経済オンラインのデータを基に、棒グラフ、作り直してみましたー

沖縄県のPCR検査人数

沖縄県PCR検査数
沖縄県のPCR検査数

さっきより、だいぶ見やすくなりましたけど、
一見しただけでは、検査数が減ってきているかどうか、判別しずらいですよねー
若干減っているようにも見えますがー。。。

スポンサーリンク

1日ごとの検査数の増減では分かりずらいので
7日間のPCR検査数の合計を比較してみましたー

もっとわかりやすく見るために、一番直近の7月5日のデータから7日間ずつのグループを作って、
7日間の合計検査数を比較してみることにしましたー

沖縄県のPCR検査人数(7日間の検査数合計の比較)

  • Aグループ 5月 4日~5月10日  4511人
  • Bグループ 5月11日~5月17日  6297人
  • Cグループ 5月18日~5月24日  6860人
  • Dグループ 5月25日~5月31日  8650人
  • Eグループ 6月 1日~6月 7日  7374人
  • Fグループ 6月 8日~6月14日  9802人
  • Gグループ 6月15日~6月21日  6690人
  • Hグループ 6月22日~6月28日  5602人
  • Iグループ 6月29日~7月 5日  5327人

こうやって見ますと

やっぱり直近の3週間、
明らかに検査数減ってますよねー

やっぱり、検査数、
絞ってはったんやー

Aグループが検査数、最少でけどAグループは5月4日・5日がゴールデンウィーク、8日・9日が土日にあたるので
検査数が最少になったと考えられますー

やはりPCR検査数絞られていましたねー

このグラフを見ますと、約1000~4500回分の検査が絞られている計算になりますー
直近の沖縄県の陽性率は4.2%なので、単純にあてはめますとー
7日間で、42人~189人の陽性者が見逃されていたことになりますー
ただ、実際はこの約1000~4500回の検査というのは、
ランダムに抽出された県民ではないですからねー
感染確定者の濃厚接触者になるはずやった人たちなんですよー。
その人たちの検査を絞ったわけなので
実際にはもっと陽性率が高くなっているはずなんですよねー
仮に陽性率50%位だったとすると
7日間で500~2250人いた可能性あるんですよ。。。
1日あたりにすると、約70人~320人、見逃されていたということですー

沖縄県の陽性者数

沖縄県陽性者グラフ

沖縄県は検査数のCグループの5月23日に緊急事態宣言が発令されて、当初は6月20日までとされていました。
沖縄県の陽性者数のグラフと合わせてみてみますとー、
陽性者数のピークは5月29日で検査数のDグループになりますー
Dグループ以降、検査数が絞られたんですが、6月13日に検査数が3567人に突出したのは謎なんですけど
Dグループ以降は基本的には検査数が絞られていったわけなんですよー。
6月20日はGグループに属していまして、緊急事態宣言が7月11日まで延長が決まり、
このまま、濃厚接触者の追跡をしていたら、一向に感染者数減らないぞ!! って事になったんでしょうねー
そこでさらに検査数が絞られていったんですよー

これは科学や医療ではなく、
政治ですよー

でも、沖縄県がこうして新規感染者数を少なく見せていたにもかかわらず、
沖縄県の緊急事態宣言解除を許しませんでしたー
これは本当に予想外の結果ですよー

とりあえず自分を守るために、
明日、コロナのワクチン、1回目接種してきます!!

おかげさまで、ワクチンの接種予約が取れました~
接種開始日初日、9日に接種できることになりましたー
これで、副反応出て死んでしまったとしたら、運がなかったとあきらめるしかないんですよねー
そこはギャンブルなんですよ~
まー死を引いてしまう可能性はかなり低いですけどねー
まー死ななかったとしても、今後身体がおかしくなる可能性も覚悟しつつ、
接種して来ようと思いますー
観光地の石垣島で、これまで通り土産品店を経営していく上では、

接種するしか道はない

と判断しましたー
お店の営業再開は、免疫が獲得できるであろう、8月の第2週から再開の予定だったんですが
どうしますかねー
沖縄県の緊急事態宣言は8月22日まで延長になるみたいですから。。。
とりあえず、ワクチン2回接種後からの営業再開で、日にちは未定としておきます。

ウチの店は、スタッフのいない小さい店だったことで救われているんです。
引きこもるための資金も一応目途が立っています。
長い間、ご迷惑おかけしますが、ご了承ください。
石垣島ショップは臨時休業がしばらく続きますが
通販サイト は営業しておりますー!!
7月は通販、よろしくお願いいたしますー

まー今回は、予想外の事態になりましたけれども
これまでボクが疑ってきたことに
しっかりとした根拠が示せて何よりでした!!


沖縄ランキング

スポンサーリンク



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる