FREE FOWLSからのお知らせ

【これはギャンブル?】イギリス、コロナによる行動制限撤廃へ 日本がイギリスに続くにはどうすればいいか? 

スポンサーリンク

目次

イギリスでは7月19日から新型コロナの規制を撤廃すると発表しましたー

イギリス
Ch AFleksによるPixabayからの画像

英ジョンソン首相が会見 19日から行動制限が撤廃へ


 イギリス政府は新型コロナ対策の規制を19日から撤廃すると正式に発表しました。
12日の会見でジョンソン首相は予定通り19日から行動制限を撤廃し、ナイトクラブなどの営業も認めると発表しました。マスク義務化は解除されますが、「公共交通機関などでは着用を勧める」としました。ただ、イギリスでは感染者が連日3万人台を記録しています。

引用 : 2021年7月13日のテレ朝newsより

沖縄ランキング

イギリスは、デルタ株で新型コロナの感染が急拡大しているのに、
新型コロナ対策の規制を19日から全て撤廃に踏み切るそうですー
イギリスではワクチン接種が進んで、感染者は増えても、重症者・死者数は抑えられている、
医療の逼迫もないという判断からこの措置が講じられるとのことですー

要するに、ワクチンによる集団免疫獲得できた、っていう判断なんでしょうねー
WHO(世界保健機関)は「集団免疫」の状態になるには、
正確には分からないものの世界人口の70%を超える人がワクチンを接種する必要があるという見方を示していますー
イギリスでは現時点(7月13日)で、ワクチン2回接種を完了しているのはイギリスの人口比で約51%。
これやと、集団免疫獲得の70%に届いておらん!! と思ってしまいますが
ワクチン1回接種は約67%に達していますので、70%に到達するのはもはや時間の問題ってことで
イギリスはこれはもう、集団免疫獲得したとして、
新型コロナ対策の規制の全撤廃に踏み切ったんやろなーと思いましたー

日本が、このタイミングで新型コロナ対策の規制が全撤廃出来たらよかったですよねー
東京オリンピック開会式間近のこの時期に、こんな感じでできたら、さぞ良かったことでしょうねー
イギリスはこのタイミングで規制解除できたのは、2020年の12月からワクチン接種を開始していたんですよねー
日本のワクチン接種開始は2021年の2月から医療従事者から始まりましたー
2カ月早ければよかったのか?とも思いますが
イギリスでは自国生産のワクチン(アストラゼネカ)があり、60%のシェアとのことなので
ワクチンの供給体制が十分だったこともこのスピード感を支えたんでしょうねー

日本もこれに続くことが出来るんでしょうかー

日本のワクチン接種率、2回接種完了したのは18%

現時点(7月13日)で日本でワクチン2回接種完了しているのは人口比で18%ですー
1回接種まで広げてみても約30%にしかなりませんー
日本では、ワクチン供給不足問題も勃発して、ワクチン接種のスピードが緩まってますよねー
70%に到達するためには、あとどのくらい時間かかるんでしょうかねー

日本が集団免疫を獲得するには、実はハードルが高いという事実。

WHO(世界保健機関)が示す、集団免疫獲得達成には、人口の70%のワクチン接種が必要とされていますー
これを日本に当てはめますとー
※ここからは簡単な算数になります

日本の全人口 1億2547万人【X1】
集団免疫獲得のためのワクチン接種人数(人口の70%) 8782万9千人【A】 

となります。すでにワクチン接種を希望した65歳以上の高齢者への接種は完了しています。

65歳以上の人口 3621万5千人【X2】

65歳以上の高齢者のワクチン接種率は76%と報じられていますので

65歳以上のワクチン接種人数 2752万3400人【B】

となりますので、この人数【B】を【A】から差し引きます。

8782万9千人【A】-2752万3400人【B】=6030万5600人【C】

日本は後、6030万5600人、ワクチン接種しなければなりませんが、
ワクチン接種は12歳以上が対象となっていますので11歳以下の子供たちは接種できません。

日本の11歳以下の人口 1190万人【X3】

日本の全人口【X1】から65歳以上の人口【X2】と11歳以下の人口【X3】を引きますとー

1億2457万人【X1】-3621万5千人【X2】-1190万人【X3】=7735万5千人【X4】

というわけでこの12歳以上~64歳以下の人口、7735万5千人【X4】中、6030万5600人【C】がワクチン接種しなければならないという事なんですよー
12歳以上~64歳以下の人たちの何パーセントが接種すれば、これ達成できるかといいますとー

6030万5600人【C】÷7735万5千人【X4】×100=約78%

78%も接種しないと
達成できないんですよー
これはなかなかの
ハードルじゃないですか???

感染=重症化が懸念される65歳以上の接種率が76%しかないんですよー
10代、20代、30代、40代、50代、60代の各世代でもこの78%をキープすることは難しいんじゃないかと思うんですよー
40~60代は健康意識高いのでなんとか78%を死守できたとしても、
新型コロナに感染してもほとんどか無症状もしくは軽症で終わるという若年層、
ワクチンを打つメリットが少ない世代で、接種率78%に到達させるのって難しそうですよねー

一般的に日本では、ワクチンを接種したくないと考えている人は4人に1人という割合だといわれていますー。
4人に1人なら接種率は75%です。
微妙に足りないんですよー

という事は、日本で集団免疫獲得できるかどうかは
伸るか反るかのギリギリのところなんですよ

集団免疫を獲得して、コロナ以前の元の生活に戻すことは
なかなか簡単ではない、ってことなんですよー
だから、「進んでみんなワクチン接種しよう!!」って言いたいわけではないです。
打ちたくない方にもそれぞれ理由がありますし、ワクチン打つ打たないの判断はそれぞれの個人が決定すべきことです。打たないと決定もボクは尊重しています。

ただ、現状ではこのままなんとなくワクチン接種が進んでいっても
確実に集団免疫獲得できるかといったら、そうでもなさそうってことなんですよー
これーどーなりますかねー
まだこの件について気が付いている人はそんなに多くないと思いますー
ボクはお店も臨時休業して引きこもっていろいろ考えているので
気がついちゃいましたけどね。。。

まーでも、これは新型コロナにワクチンが有効だ、
という前提でしか成り立たないガラスの法則でもあるんですけどねー
ワクチン接種が進んだイスラエルで、ワクチンの効き目が64%に落ちたという報告もありますが
イスラエルの場合は、ワクチン接種開始が早かったので、
そろそろワクチンの効力が落ちてきたのが原因じゃないかと言われてますー。
半年に1回ペースでワクチン打っていかないと、防除できないのかもしれません。

この先、世界はどーなるんですかねー
日本の東京オリンピック開催が
世界に悪影響及ぼさないといいんですけどねー

スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる