FREE FOWLSからのお知らせ

5~6月の感染拡大もサクッと収束させる台湾のコロナ対策がやっぱり秀逸、日本は台湾に学ぶべき?

目次

そういえばコロナの抑え込み優等生だった台湾、
5~6月に新型コロナのアルファ株が感染拡大してたよなー
あれどうなったんやろ?

台湾
台湾旅行/台北迪化街 2016年
福助

沖縄ランキング

新型コロナが初確認された2020年の春から、
台湾はいち早く国境の水際対策を徹底させて、国内に感染者の流入を許さず、
新型コロナの防疫に成功し、新型コロナを封じ込め続けていましたが
今年の5月、警戒の緩みから、新型コロナのアルファ株が台湾内に流入、急激な感染拡大していましたよねー
あれ、その後、どうなったんやろ? 続報全然聞いてないけど。。。
と思って調べてみたところ、

データ提供元: 「ジョンズホプキンス大学のシステム科学工学センター(CSSE)によるCOVID-19ダッシュボード」

おー!!! 収まってる~~
さすがやな~~

8月8日の時点で1日の感染者数は100人以下にまで減っていますー
さすがに、台湾!! 優秀やなーって思いましたー

台湾が感染拡大時にやったコロナ対策とは?

台湾台北
台湾旅行/台北文昌宮の朝市の精肉店 2016年

台湾の新型コロナ対策をイメージしやすいように
台湾の面積や人口を把握する必要がありますー
台湾も島国で、面積は36190平方km。日本の九州(離島を除く)とほぼ同じ大きさです。
人口は2357万人。東京都と神奈川県の人口を合わせた感じの人口になりますー
首都機能を果たしている台北市は東京23区とほぼ同じ人口密度だそうですー
イメージ出来てきましたよねー

5月に感染拡大した台湾が、それを収束させるためにやったことは
台湾が設定している新型コロナの警戒レベルを「レベル3」に引き上げたことで
コロナを抑え込むことに成功したんですよー
台湾が設定している新型コロナの警戒レベルは「レベル1」~「レベル4」までの4段階。
これが非常に明快かつ、厳格で、誰が見ても分かりやすくできているんですよー

スポンサーリンク

福助

沖縄ランキング

台湾の新型コロナの警戒レベル

台湾旅行/台北101 2016年

【レベル1】海外渡航者の入国で集合住宅において感染者が少数出現した場合 

・公共交通や人の多い公共の場所でのマスク着用。
・不要不急かつ不特定を対象とした密な環境での集会活動の中止や延期の推奨。
・営業施設や公共施設での人の移動記録(アプリ)、ソーシャルディスタンス、
 体温測定、消毒など防疫措置の実施。

  ※集合住宅について 台湾都市部では一般家庭では集合住宅に住むのが普通です

【レベル2】台湾内における感染源不明の症例が出現した場合
マスク未着用者は罰則適用【3000台湾元(約1万1800円)以上、1万5000台湾元(約5万8000円)以下の過料)】
・屋外で500人以上、屋内で100人以上の集会活動の停止。
 集会活動はソーシャルディスタンスの維持、マスク着用。
 パーティションの利用と人の追跡の実施、体温測定、消毒、人の流れの管理、総量規制、
 動線確保などの措置を講じる。
・必要な予防策を講じない事業者は営業停止。必要の際、娯楽関連の営業施設は強制的に休業措置を講じる。

【レベル3】集合住宅において1週間に3件以上のクラスターが発生、あるいは感染源不明の新規感染者が1日当たり10人以上出現した場合
・外出中はマスクの着用。
・屋外で10人以上、屋内で5人以上の集会は停止。
 生命の維持、秩序の維持、医療や公的需要に関わる施設以外の営業施設、公的エリアは閉鎖。
・マスク着用、ビジネスや公共の場所でソーシャルディスタンスを維持。
 集団感染が発生した場所は立入禁止にし、PCR検査を行う。
 むやみにその場を離れさせない。集会は停止。学校も休校。
※クラスター感染のある地域で迅速な封じ込めが必要な場合は、
 PCR検査に協力し、感染地域を離れてはいけない。集会や授業は停止。

【レベル4】局所的な症例数の急増(2週間で1日平均100例以上の新規感染者)、かつそれらの半数以上が感染源不明の場合

・食料品の買い物、医療、必要な業務を除く外出の禁止
・家庭内でもマスクの着用、ソーシャルディスタンスの維持
・全ての集会を停止し、生命の維持、秩序の維持、医療や公的需要に関わる施設以外は業務停止、学校も休校。
※感染拡大が深刻な市町村ではロックダウンを実施、規制線を張って人の出入りを管理し、市民は外出禁止。

引用 : 姫田小夏China Report 中国は今 より

台湾の感染拡大は、【レベル3】を実施して封じ込めに成功したとのことなんですけど、
上記の内容を見ると、一部、マスク未着用で罰金などもありますが
思っていたよりも厳しくないのが驚きなんですよー

大きく日本と違うのが
警戒レベルの設定している感染者の人数がめっちゃシビアで厳しいってことですー

海外渡航者から少人数感染しただけで【レベル1】、
感染経路不明者が出たら【レベル2】、
感染経路不明者が1日10人以上出たら【レベル3】、
直近2週間の平均で1日100人感染者が出たら【レベル4】、
これ、すごいですよねー

ちょっとでも火の気が出たら、
総力を挙げて消火しているってことなんですよー

こうするのが、新型コロナ対応の正解だったんですねー

そう考えると、今の日本はもう感染が拡がり過ぎていている上、
いま感染拡大しているデルタ株は、ワクチン接種しても感染してしまうって事から
この状態からワクチンだけで、新型コロナをゼロに近づけていくなんていう事は無理っぽいですよねー
日本の警戒レベルはまん延防止等重点措置か、緊急事態宣言のどちらかが出るかどうかで
既に両方とも効力を失いつつありますー
警戒レベルや行動制限は日本の場合は都道府県ごとにそれぞれ設定されいますー
でも台湾式で新型コロナを封じ込めるには、
初期消火が一番大事で、一人も感染者を国に入れない、っていうのが大事なので
日本ではもう無理なんですよね。。。

台湾では、給付金も日本に比べて少額しかでていないんですが、
文句を言う人も少なく、国民が協力して防疫に当たっているそうですー
防疫が上手くいっているのは、
「政府と国民との間に、信頼関係があるから」ということなんですよねー
そこが今の日本と全然違うところなんですよー

日本はすぐに台湾に学んで、行動すべき?
なんですけど、パラリンピックがあるんですよねー

日本は、リーダーを挿げ替えて、
本格的な新型コロナ対策に着手すべきなんですけど、まだパラリンピック残ってるんですよー
パラリンピック中止しないとなると、まだまだこの先、新型コロナはまん延しますね。。。

9月に日本は政権変わりそうなので、コロナ対策はそれからですかねー
東京オリンピックに出席予定だった、台湾のオードリー・タン氏は出席をドタキャンしましたよねー
たぶんあれは、日本の防疫がザル過ぎて、
台湾にデルタ株を持ち込む可能性があったからじゃないかなーと思っていますー

昨日の沖縄県は721人、石垣島は23人の新規感染者が出ました。
まだまだピークに到達していない感じですー
地獄はまだまだ続きますー

スポンサーリンク

福助

沖縄ランキング



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる