FREE FOWLSからのお知らせ

【一か八かの勝負/デルタ株と正面対決】石垣市の公立小中学校、今日から2学期スタート

目次

石垣市の公立小中学校は、本日30日より2学期がスタートしますー

Cole StiversによるPixabayからの画像
福助

沖縄ランキング

石垣島の高校や、離島の小中学校ではすでに2学期が始まっていますがー
石垣市の大多数の小中学校は本日30日から2学期が始まりますー
デルタ株が八重山全体に蔓延している中での2学期のスタートですー

石垣市の教育委員会は「感染対策を徹底」させるといっているんですけど
すでに空気感染してしまうまでにアップグレードしているデルタ株に
集団生活が基本になる学校で何処まで通用するかなーと思うんですよねー
石垣市の高校では、分散登校しているそうですが、小中学校は通常の登校のようです。
与那国島の小学校では、オンライン授業をやるらしいですー
石垣市はまだ、小中学校でオンライン授業できる準備が整っていないので
それもまだ出来ずなんですよねー

2学期スタートにあたり、
石垣市教育委員会が学校で徹底するといっている感染対策は以下の通り

  • 風邪症状のある児童・生徒や教職員には自宅での休養を徹底させる。
    →「風邪症状」を具体的に設定しているのか? 各自の判断に任せるのでは徹底しているとは言えないのでは?
  • 同居家族に症状が出た場合も、児童・生徒や教職員には自宅での休養を徹底させる。
    →親御さんの仕事が優先されるのは目に見えてますけど、徹底させるというからには具体的にどうするのか?
  • 夏休み期間中に八重山郡外に移動した児童・生徒や教職員はPCR検査を実施し結果を報告させる。
    →八重山郡外への移動は自己申告なのか? PCR検査の費用の負担は誰がするのか? 徹底は可能か?
  • 児童・生徒に感染者が出た場合、兄弟姉妹を確認して関係する幼稚園・小学校・中学校・高校と情報共有を徹底する。
    →これは徹底できそうですよね。
  • 沖縄県の緊急事態宣言期間中における部活動は停止する。
    →これは徹底できそうですよね。

「徹底」と口で言うのは簡単なんですがー
コロナに対しての危機感は人によって千差万別なので「徹底」のレベルも人それぞれだと思うんですよねー
具体的な基準をたくさん入れ込んだルールにしないと
石垣市教育委員会が目指している「徹底」には届かないと思うんですよねー

スポンサーリンク

子供たちのワクチン接種率は高くないんですよねー

8月19日時点での、石垣市の子供たちのワクチン接種率は

  • 12歳~14歳 1回接種完了61.2% 2回接種完了23.8%
  • 15歳~19歳 1回接種完了60.5% 2回接種完了33.1%

結構少ないんですよねー。。。
小学生は未接種ですし。。。

デルタ株は、ワクチン接種関係なく、ブレイクスルー感染しますから
どんなに気を付けても学校での感染拡大は避けられないように思うんですよー

たぶん、どうなるかわからないけど
とりあえず、2学期

スタートさせて様子見てみよう

ってことなんだと思いますー
ワクチン未接種の子供たちにはこれ、かなりのリスクやとボクは思うんですけどねー
離島でも旧盆由来の感染が拡がって来たタイミングと重なっているので
ちょっと心配なんですよねー

これからの数日間は目が離せませんよー

スポンサーリンク

福助

沖縄ランキング
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる