FREE FOWLSからのお知らせ

【コロナ世は続くよ何処までも】ウチの店、今後も国の支援が不可欠ということで「GビズID」を申請することにしましたー

目次

9月1日にデジタル庁が発足しましたねー

Photo by Markus Spiske on Unsplash
福助

沖縄ランキング

9月1日に発足したデジタル庁、発足式にはデジタル庁の大臣が
「デジタル庁」と書かれた雲みたいな白い歪な形の看板を持って立たれているのを見て

めっちゃ、
アナログですやん!!!
どこが、デジタルなん???

ってがっかりしてしまいましたが、
まーとりあえずは発足してくれたので、今後の行政への手続きが簡素化してくれることを望んでいますー

昨年から始まったこのコロナ世はまだまだ続くでしょう。。。
今回のコロナのまん延で、国はさまざまに支援を国民にしてきてくれましたけど
ほとんどがネット申請でしたよねー
ですが、去年のネット申請はネットで申請はするものの、その後の受付作業はアナログだったりして
かなり混乱して、給付金の支給なんかもスムーズじゃなかったりしましたよねー
デジタル庁が発足して、情報を一元化させて、各所で共有することによって
ようやく行政サービスの申請も楽になって、サービスを享受できる世の中がやって来るのかーと思うと
胸が熱くなりますよねー

今後、行政のサービスに申請するために、必須となる言われているのが
法人、および個人事業者の申請用ID、
「GビズID」(ジービスアイディー)というものらしいんですよー
これまでの支援の申請には必要なかったんですが
今後はこのID、何かとあったほうが便利になるやろなーってことで
今のうちに申請しておくことにしたんですよー

GビズIDとは? 詳しくはコチラ 

GビズIDとは、法人・個人事業主向けの共通認証システムですー
これまでは法人については法人番号があって、そこに会社の基本情報が集約されていましたが
個人事業主は営業許可のいらない業種では、国にほとんどデータを渡していませんでしたからねー
なので、2020年の持続化給付金の申請の際は、お店が実在する証拠として、
店の外観写真、店内写真など撮影して送れとか、めっちゃくちゃ面倒な作業を強いられました。
それでも不正な申請がかなりあって、その後の一時支援金や月次支援金の申請には、
第三者機関がその事業所に実態がある事を証明してもらわなければならない、という
とんでもなく高いハードル設定されたりして、とにかく支援金の申請手続きは複雑で、
途中で投げ出してしまった方もかなり多くいらしたのではないかと思うんですよー

GビズID のアカウントに個人事業主の基本情報を入れておけば、手続き簡略化できますよねー
このGビスIDを取得すれば1つのID・パスワードで24の行政サービス にログインできるようになるとのことですー
しかも有効期限や年度更新なしなんですよー

こんなこと、コロナが無かったら政府はやらなかったでしょうねー
コロナのおかげで、国の体制がちょっと進歩したことになりますよねー

ちょっと話は脱線しますが、ボク的には
この「GビズID」っていうネーミングがしっくりこなかったんですよねー
はっきり言って訳が分からないというか。。。もう少し日本語で分かりやすいネーミングにしてほしかったですねー
この訳の分からないネーミングのせいで、いままで申請しようっていう腰が上がらなかったんですよ。
あともう一つ、全然違う件なんですがネーミングが訳が分からなくて、全く関心が持てないことがあるんですけど、
それはなにかといいますとー

「SDGs」ですー

「SDGs」もう何と読めばいいのかもわからなかったですし、
さっぱり共感できなかったんですよねー
今どきのアイドルグループの名前やったら、別に知らなくてもいいんですけど
重要な国の取り組みなんやから、もっと日本人に分かりやすくネーミングせーよ!!って思うんですよー
SDGsとは 

「GビズID」にしろ、「SDGs」にしろ、
ネーミングの発案者は案外一緒だったりするかもしれませんねー
めっちゃ、腹立ってるんですよー

福助

沖縄ランキング

GビズIDには3種類のアカウントがありますー

GビズIDには、「プライム」、「メンバー」、「エントリー」という3つの種類のアカウントがありますー

  • プライム
    会社代表者または個人事業主が対象
    取得のための書類審査が必要(申請書+印鑑証明書)
    使用できる行政サービスが多数あり
  • メンバー
    プライム取得している事業所の従業員が対象
    取得のための書類審査は必要なし
    使用できる行政サービスは制限あり
  • エントリー
    事業者ならだれでも対象
    取得のための書類審査は必要なし
    使用できる行政サービスは制限あり


正直、ウチの店にはどのアカウントを取得すればいいかよくわかってないんですがー
手続きの大変な方を選んでおけば、まー間違いないかなーという事で「プライム」を申請しようと思いますー
「プライム」申請には印鑑証明書が必要なので、市役所に行く必要があるんですよー
石垣市役所が今の場所にあるのもあと3カ月ほどですし、
移転した後だと印鑑証明書もらいに行くの遠くて大変ですからねー
近くにあるうちに、面倒なことは済ませておこうと思ったわけですー

まもなく、日本は政権も交代するでしょうし、
新しい政権は国民に大盤振る舞いでいろいろ支援をしてくれると思いますので
その支援の申請に必要になるであろうGビスIDは
事業者であったら、早いうちに作成しておいた方がいいと思うんですよねー

スポンサーリンク

石垣市役所に印鑑証明書もらいに行ってきましたー

というわけで、GビズIDの申請に必要な印鑑証明書もらいに石垣市役所に行ってきましたー

石垣市役所

石垣市役所は現在、新庁舎を建築中なんですけど、
現庁舎の建物、先日老朽化で外壁の一部が落下したとかで
建物1階のピロティーが立入禁止になっていましたー

石垣市役所
コンクリートが剥離して落下した庇部分
石垣市役所
ピロティは立入禁止
石垣市役所ピロティ
ピロティは立入禁止

石垣島はコロナで医療も崩壊寸前なんですけど

市役所も崩壊寸前なんだな~

もうすぐ引っ越しも始まるので
特に修繕は行わないでしょうね。。。

GビズIDの申請は、出力した申請書と印鑑証明書を事務局に郵送しなければならならないので
取得まで日数はかかりそうです。
まーウチの店は只今、臨時休業中なのでその辺は問題なしです。
今のうちにできることは何でもやっておこうと思っていますー

スポンサーリンク

福助

沖縄ランキング
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる