FREE FOWLSからのお知らせ

【朗報】新型コロナ、全国的に感染者減少!→でも、これってなぜなのか?

何故島
Arek SochaによるPixabayからの画像
ブログ主

最近は全国的に新型コロナの感染者減少してきましたよねー
特に人流を押さえる対策が打たれたわけでもなく、
緊急事態宣言も日常化してしまっているにもかかわらず
感染者が減少傾向になっているという。。。
どうしてなんでしょう?
専門家にもはっきりとした理由は分からないといってるんですが
ボクには3つの要因があったと思っていますー

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
目次

新型コロナの感染者が全国的に減少してますよねー
1番の要因はオリンピックが終了したからですよね

日本のコロナ感染者グラフ
データ元 : NHKまとめより

新型コロナの感染者数が減少してきましたねー
政府が特に何か効果の高いコロナ対策を打ったわけでもなく、
相変わらずの強制力のない緊急事態宣言が出続けているだけなのに、
何故、新型コロナの感染者が減少してるんでしょうか?
1番の要因は

東京オリンピック・パラリンピックが
終了したからですよね

東京オリンピックは7月23日~8月8日まで、
東京パラリンピックは8月24日~9月5日まででした。
この開催期間中に感染者が大きく拡大したという事はグラフを見たら一目瞭然ですよねー

現在、日本の新型コロナの感染者数は、1日当たり8000人前後くらいになっています。
この数字は、オリンピックの海外からの人流がなかった第4波のピークの頃とだいたい同じ感染者数なわけですー
菅首相は、「東京五輪と感染拡大の原因ではない」と明言していましたが
第5波のピークは1日の感染者数は25000人を超えましたからねー
明らかに東京オリンピック・パラリンピックの開催で
3倍以上感染拡大があったってことだとボクは思っていますー

スポンサーリンク

2番目の要因は、積極的疫学調査を縮小したからですよね

東京オリンピック閉会し、パラリンピックが開会する狭間の期間の8月20日頃、
東京都、埼玉県、大阪市、那覇市などで保健所の業務である「積極的疫学調査」(感染経路や濃厚接触者の調査)を、
業務逼迫を理由に縮小したと報じられたんですよー 詳しくはコチラ 
この積極的疫学調査の縮小した時期を、グラフに落とし込んでみますとー

日本のコロナ感染者グラフ2
データ元 : NHKまとめを一部加工を施して掲載

積極的疫学調査辞めたとたんに
ピークアウトしているんですよー

おそらくこの報道を受けて、全国の業務逼迫の保健所はこれにならって
積極的疫学調査、辞めていったんじゃないかなーと思うんですよー
その結果、日本の新型コロナの感染者数が増加から減少に転じた、ということなんやと思いますー

これって、
実情を反映していませんよね~
こんなことで、いいのかしら?

積極的疫学調査の縮小は、自民党総裁選、衆院選のためっていう噂もありますよねー
議員が、臨時国会も開かずに自身の選挙のために右往左往するときに
新型コロナが感染拡大中だと、あまりにも非常識となってよろしくないですからねー
まんざら噂じゃないかもしれませんねー

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング

3つ目の要因は、9月に入ると同時に
本土は気温が下がったからですよね。

本土では、8月の猛暑から一転、9月に入ると急激に気温が下がって涼しくなったようですからねー
8月は密閉した室内でクーラーをかけていて、空気感染してしまっていたのが、
9月になって涼しくなって、窓が解放されて、室内の換気が促進されたのも、
新型コロナの感染減少につながったんやないか、とも思えますー

スポンサーリンク

積極的疫学調査を辞めても、特に国民が混乱する事もなく
静かに感染者数減少しているとしたら、これはこれでいいのかも。

保健所が、積極的疫学調査を辞めても特に国民に混乱も起きてませんよねー
という事は、積極的疫学調査であぶりだせなくなった感染者っていうのは
そのほとんどは無症状者ってことになりますー
ワクチン接種完了者はブレイクスルー感染したとしても、
症状は、無症状または軽く済むといわれているので
ワクチン接種が進んだ効果が出ているって事なのかもしれませんねー

まだ、ワクチン接種できない子供たちへの感染がどうなるかが心配ではあるんですが
このまま減少していくのだとすれば
もしかするとこの状態が
第5波のデルタ株との闘いがひとまずの休戦状態になったのかもしれませんねー
デルタ株が満足する程度、ひと通り感染しつくしたって事なのかもしれません。
このタイミングで人類が新型コロナの治療薬まで手にしていたら
完全な収束、完全な勝利もあり得たかもしれません。。。残念ですねー

今後また、たちの悪い変異株、ラムダ株なのか、ミュー株なのか、イータ株なのか、イオタ株なのかは分かりませんがそれらとデルタ株の置き換わりが始まるとまた第6波襲来ってことになるかもしれませんー

先日発表になった、政府の行動制限の緩和が
第6波を呼び込むきっかけになってしまう可能性もありますー

今までのリーダーはコロナ対策後手後手の悪手だらけでしたが
新リーダーのコロナ対策に期待したいですー

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる