FREE FOWLSからのお知らせ

石垣市のワクチン接種証明書、デジタル版の発行開始→説明不足でなんだかよくわからない件

石垣市ワクチン接種証明書
ブログ主

9月17日、石垣島の中山義隆市長は
石垣市のコロナワクチン接種者に向けて
デジタル版のワクチン接種証明書
17日から発行すると発表しましたー
ボクは7月にワクチン2回接種を終えていますので、
早速、スマホから操作してワクチン接種証明書を
取得してみましたが、いろいろ謎の部分もあったんですよ。
今回は石垣市のワクチン接種証明書の取得の手順と
そもそもブレイクスルー感染が確認されている
デルタ株まん延のコロナ世で、
ワクチン接種証明書あったからって何?
 
っていうお話ですー

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
目次

9月17日、
石垣市はデジタル版のワクチン接種証明書を発行すると発表しましたー

ワクチンパスポート発行 石垣市協力店募集もスタート

 石垣市は、ワクチン接種率向上に伴いワクチンを打った人への市独自の「石垣 市新型コロナワクチン接種証明書」のスマートフォン版の発行を17日から開始し た。スマホを持っていない人を対象としたカードタイプの証明書は、28日から市 健康福祉センターで申請を受け付ける。市は28日から証明書が利用できる協力店 を業種を間わず募集することにしており、中山義隆市長は「経済回復に活用でき るよう発行を決めた。協力店舗で特典の付与や店内ゾーニングなどに使ってもら い、集客や感染予防対策につなげてほしい」と話した。

引用 : 八重山毎日新聞2021年9月18日号より

※上記の地元新聞の記事には「ワクチンパスポート」っていう言い回しが使われていますが
石垣市的にはこの「ワクチンパスポート」っていう言い回しはやめたようですね。
石垣市のホームページ見ても今回からは「ワクチン接種証明書」っていう言い方に変わっていました。
夏休み期間中に来島した観光客の方たちに発行していた「石垣島プレミアムパスポート」というのがあったので
それと混同しないようにしたものと思われますー

さて、ボク自身も7月にコロナワクチン2回接種完了していましてー
その時いただいた、接種証明になるといわれていた紙の接種券あるんですが
いくら何でも普段持ち歩くには鬱陶しい代物でしたので
今後、石垣島での暮らしの中でいつワクチン接種証明書の掲示を求められても、
直ぐに対応できるように早速、石垣市のデジタル版のワクチン接種証明書発行の手続きをしてみましたー

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング

石垣市ワクチン接種証明書発行の手続き

石垣市のデジタル版ワクチン接種証明書はLINEアプリが必要になります。
さらにLINEアプリもスマートフォン版とPC版がありますがスマートフォン版しか手続きできないようなので注意が必要です。
LINEアプリのダウンロードはコチラ 

LINEアプリをダウンロードしたら、アプリを開いて、「石垣市公式LINE」を友達登録します。
その後トーク画面から石垣市公式LINEを開きますとーこちらの画面になりますー

石垣市ワクチン接種証明書発行手続き1

メニューからワクチン接種証明書の項目をタップ

石垣市ワクチン接種証明書発行手続き2

接種結果表示をタップ

石垣市ワクチン接種証明書発行手続き3

都道府県と市区町村をポップダウンの中から選択して
次に進むをタップ

石垣市ワクチン接種証明書発行手続き4

接種券番号と生年月日を入力
次に進むをタップ

石垣市ワクチン接種証明書発行手続き5

接種結果が表示されますー
これがワクチン接種証明書となるんですよー

右上のXで画面を閉じるとこの画面に変わりますー

石垣市ワクチン接種証明書発行手続き6

以上が石垣市のワクチン接種証明書発行の手続きなんですがー
表示されたワクチン接種証明書のスクリーンショットを保存しておいて、
必要な時にそれを掲示する、っていうものではなさそうなので注意が必要ですー

ワクチン接種証明書の掲示を求められたら、
毎回、LINEアプリを開いて、この作業をやる必要があると思いますー
さすがに2回目以降は、入力の必要な項目は生年月日のみの入力で
ワクチン接種証明書が表示されるんですが

これはなかなかの手間ですー

その辺のことは石垣市のホームページ にも、
何の説明もないので分かりずらいんですが、
ワクチン接種証明書が表示されたときに、背景の緑色の模様がアニメーションで動いているのと
画面中央にリアルタイムの日付と時間が表示されるんですよ。
なので必要な時は毎回LINEアプリを操作する必要があると思っていますー

もし、それをしないと、ワクチン接種証明書をコピーして簡単に偽の証明書が作れちゃいますからねー

スポンサーリンク

石垣市ワクチン接種証明書の謎
QRコード、なんのためについているのか?

石垣市のワクチン接種証明書を取得してみますとー
いくつかわからないことが出てきますー

  1. このQRコードはなんなのか? スマホで読み込んでもリンクに飛びません。
    読み込むための機器が別にあるんですかね?
    お店が読み取り機を準備しないといけないんでしょうか?
    全く説明がないんですよねー
  2. ここにリアルタイムの日付と時刻が表示されています。秒の表示もあるので常に動いています。
  3. スクロールするともう1項目が隠れています。隠れているのは「接種券発行自治体 石垣市」とあります。
  4. この緑色のレジメンタルな背景が動いています。ワクチン接種証明書をチェックする側のお店の人はこれが動いているかどうかをしっかり確認する必要があると思われます。→なんの説明の無いですけど。

海外で、特にヨーロッパなんかで使われているワクチンパスポートにもQRコードがついています。
ヨーロッパの場合は、入店前にこのQRコードを読み取られて、
何かしらの情報が表示されているようなんですが
石垣市のQRコードはスマホで読み込んでみても何の情報も出てきません。。。
なんなんですかねー
しかもしばらく表示させていると、QRコード消えちゃうんですよー

これはgif動画なのでエンドレスで再生されているため消えたQRコードが再び表示されていますが
実際は、QRコードをしばらく表示させていると消えて、そのあとは消えたままですー

スポンサーリンク

当店、FREE FOWLS石垣島ショップでは、
このワクチン接種証明書を利用した営業を行う予定はございません。

石垣市は、このワクチン接種証明書を使って、
利用者には何か特典をつけなさいというんですがー
そもそもコロナ禍で売り上げ激減していて1円でも多く稼ぎたいって思っているのに
特典つけろと言われましてもねー。。。
大変申し訳ありませんが当店ではそういったサービスの導入の予定はございません。
ご了承ください。

そもそもの話をもう一つするなら、
このワクチン接種証明書は石垣市民を対象としたものなんですけど
石垣島のワクチン接種は、対象者の約80%に接種が出来ていて、非常に接種率高いんですよー
接種してないのは20%でほとんどの人が接種しているという現状で、
なんでワクチン接種証明書を持たなきゃいけないんやろ。。。って思うわけですー

まだまだ接種率が低くて、そんな中ワクチン打った方達には何か特典を。。。ってことなら理解できるんですけどねー

しかも、石垣市がこの件について発表した9月17日に、
国のデジタル庁が国が発行するワクチンパスポートについて発表してるんですよねー
詳しくはコチラ 

これ、石垣市が市民の税金使って作らなくても、
待ってたら似たようなもの、出来きたってことですよねー
同じ機能の物別々に作って、二重に税金持っていかれるという。。。

しかもさらにそもそもの話をすれば
ワクチン接種者もデルタ株に感染もすれば、
人にも感染させてしまうっていう事が分かっていますから
ワクチンパスポートやワクチン接種証明書作ったところでだから何?
って話だと思うんんですよねー

その辺のことをボク自身が納得できてないので
今回のワクチン接種証明で特典を、みたいなことやる気が起きないんですよねー

ホント、スイマセン!!

石垣市はかねてから新型コロナ軽視の傾向があるんですよー
経済優先で話が進みがちなんです。
今回のワクチン接種証明書を活用しようっていう業界はどんなとこなんですかねー
ちょっと気になりますねー

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
よかったらシェアしてね!

FREE FOWLS おすすめTシャツ5選/FREE FOWLS 公式ホームページ/FREE FOWLS ショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる