FREE FOWLSからのお知らせ

【なんと!!】2022年2月開催の北京冬季オリンピック、海外からの観客を受け入れない方針に驚き

雪の中の赤い鳥
Photo by Chris Chow on Unsplash
ブログ主

2022年2月に開催の、北京冬季オリンピック
コロナ対策として、観客は中国本土の在住者のみとし、
海外からの観客を受け入れないと表明しましたー
今年の東京オリンピック・パラリンピックも無観客開催でしたが
ボクは北京冬季オリンピックは
お客さんも盛大に入れて
通常開催するものだとばかり思っていましたよー
これは中国が、国外に蔓延している新型コロナが
立ち悪いと思っているからですよねー
という事は現在日本では新型コロナが減少傾向で
浮かれ気分になってますけど、
新型コロナがこのまま消えてなくなることはない、
という事を意味するんですよねー
当事者の中国が警戒しているわけですから、
コロナ世はまだまだ続くという事なんですよー
うーん。。。

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
目次

【予想外!!】中国が、北京冬季オリンピックの観客を中国本土在住者に限定

【北京冬季五輪】観客は本土在住者に限定 IOC

東京オリンピック・パラリンピックは新型コロナのパンデミックの最中、
結局、無観客で強行開催されたわけなんですけど、
開催しようかどうしようかという段階の時から、中国は東京オリンピック・パラリンピックは開催すべきだって
ずっと言ってたんですよー
それは、2022年に北京で冬季オリンピックを通常開催させたいからだとずっと思っていたんですよねー
中国の新型コロナの感染者数の推移がおかしい。。。という事も、ずっと言われてきましたよね。

中国の新型コロナの感染者数
データ元 : ジョンズホプキンス大学(JHU)のシステム科学工学センター(CSSE)による

中国の新型コロナの感染者数なんですが、このグラフを見たらその異常さが一目瞭然じゃないですかー
明らかにデータを操作していますよねー
中国の出すデータは信用できないって言われていますがー
それも、これも、中国が2022年2月に北京冬季オリンピックを他国から何の非難も受けずに
通常開催するために調整されているんや、と思っていたんですよー
まー調整が入っているのはグラフを見たらすぐにわかりますよね。

それでも、中国が観客を
中国本土在住者に限定した

という事なんですよねー
中国は新型コロナの震源地ですからねー
その震源地の中国が、なおも新型コロナを警戒し続けている、という事は
まだまだこの先も新型コロナは収まらないってことなんだと思いますー

具体的に中国は何株を警戒しているんでしょう。。。
気になるところですー

スポンサーリンク

日本は新型コロナ減少して行動規制が緩和され、
ひとときの楽園を満喫しているようですがー。。。

このまま、すーっと新型コロナが消えてなくなるってことはないということなんでしょうねー
宣言解除の期間はおそらく約1カ月間ほどでしょうから
羽目を外さない程度に楽しむのがいいと思っていますー
ボク個人的にはですねー、封印している外食を解禁するつもりまだないんですよー
公共交通も避けています。
お店の営業を再開させたことが、最大の緩みですかねー
お店の感染対策で、換気を重視してやっているので冷房がほとんど効いてないので
店内暑くてなかなか大変な営業なんですけどね。。。
そんなボクなので、毎年恒例にしていた11月の沖縄本島旅行、
去年に引き続き、今年も中止にしましたよー
皆さんもそうでしょうけど、
2021年、全然楽しいことないですよー
ボク的には今年から3年間は大殺界に入りましたので
まーこんなもんかなーって思ってますけど。。。

ニュースでは、宣言解除で観光地のホテルは予約が殺到!! みたいな報道していますが
石垣島の場合、10月はまだ予約状況に特段の変化はなく、静かなんですよねー
まーあんまり期待もしていませんけど今後どうなるか、注目していますー

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング


よかったらシェアしてね!

FREE FOWLS おすすめTシャツ5選/FREE FOWLS 公式ホームページ/FREE FOWLS ショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる