FREE FOWLSからのお知らせ

【自販機ブーム到来!!】ついにPCR検査キットの自販機が沖縄本島に登場!!

自販機
マサコ アーントによるPixabayからの画像
ブログ主

最近、自販機販売がブームになっていますよねー
昭和40年代生まれのおっさんのボク。当時の自販機と言ったら
飲料系自販機、たばこの自販機、ビールの自販機なんかが
身近な存在しとしてありましたね。
お湯も注げるカップヌードルの自販機
ハンバーガーやそば・うどんなんかを自動調理する
レトロ自販機なんかもボクなんかの時代が全盛期でした。

コロナ禍で休業を余儀なくせざるを得ない状況が続いたせいもあってか近年、本土では自販機ブームが到来していますよねー
出汁の入ったペットボトルの自販機や、餃子の自販機焼き立てピザの自販機クレープの自販機や、生玉子パックの自販機などいろんな業者さんが、自社製品の販売に自販機を活用していますー
コロナ関係では、マスクの自販機なんかもあるようですが
ついに、沖縄本島の宜野湾市で
PCR検査キットの自販機が登場したとのことですー
驚きですよねー
ですがPCR検査キットだけに
価格がちょっとねー
って感じてしまうのはボクだけでしょうか。。。

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
目次

沖縄本島、宜野湾市にPCR検査キットの自販機が登場!!

PCR検査キット自販機
画像出典 : 沖縄タイムス2021年10月7日配信号より

自販機でPCR検査 キットを買うのもサンプルを出すのも非対面で 沖縄に初登場

 沖縄県宜野湾市の市社交飲食業協会(仲松友幸会長)は6日、新型コロナウイルスのセルフPCR検査キットの自動販売機を同市普天間の協会前に設置した。7日午後3時から稼働する予定。仲松会長は「非対面なので気軽に検査できる」と利用を呼び掛けた。同協会が管理し、唾液の回収や検査などは沖縄民間ピーシーアール検査機構が行う。同社によると、同様な自販機の設置は県内初という。
 キットの価格は県内在住者は3500円、県外在住者は8500円。
中にあるQRコードをスマートフォンで読み込み名前などを入力、運転免許証などの写真も添付して登録し、唾液を自販機横の回収箱に投函する。

 月~金曜の午後5時までに投函すれば翌日に検査結果が判明し、メールで通知が来る。土日だと結果判明は翌週火曜となる。

 陽性者には自主隔離の連絡が来るほか、同社と提携した医療機関によるオンライン問診も受けられる。仲松会長は「第6波も想定し、経済活動を止めないためにも検査の強化が必要だと思う」と話した。

引用 : 沖縄タイムス2021年10月7日配信号より
よかったらシェアしてね!

FREE FOWLS おすすめTシャツ5選/FREE FOWLS 公式ホームページ/FREE FOWLS ショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる