FREE FOWLSからのお知らせ

【小室さん司法試験落ちる】NY法務委員会、合格者リストの6名を不掲載。なぜなのか?

自由の女神
Photo by Fabian Fauth on Unsplash
ブログ主

10月30日、
日本中があの小室さんのニューヨーク司法試験の
合否がどうなったのか、ってことで大騒ぎ、

合格者リストに名前がない

という事だったんですけど
結局昨晩、Yahooニュースで「不合格」報道されてましたねー
小室さんはすでに時の人、こういったネガティブな情報も
日本国内を駆け巡ってしまうんですねー
そもそも、今回混乱をきたしたのは、
米ニューヨーク州の司法試験主催者である
“The New York State Board of Law Examiners”が、ホームページで
合格したのは5791人としながらも、
合格者リストには5785人の名前しか
掲載されていないということが発端でした。。。

5791人-5785人=6人

合格した6人の方がリスト不掲載になっているという事でしたー

この謎の6人のせいで

日本中は大混乱だったわけですー
ボクはこの中に小室さんが含まれているんやろなー
と思ってましたけどねー

そもそも合格発表者リストに名前が無かったら
不合格ですよねー
小室さんがそんなわけないって事で
忖度しすぎて大騒ぎなったってことですね。
じゃーこの6人はどういう方たちなんでしょうねー

◆ 小室夫婦のNYの新居の間取りについてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
小室夫婦のNYの新居と伝えられているお部屋の間取りの問題点。  

◆ 小室圭さんのポニーテールについてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
小室さん、例のポニーテール断髪しますかね?→秋篠宮家ご訪問の前日に短くカット!!  

◆ 小室さん眞子様のご結婚を彷彿とさせるディズニーアニメについてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
小室さん、眞子様の格差婚を耳にする度に思い出す、あのディズニーアニメ  

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
目次

ニューヨークの司法試験主催者のコメントがまた、
混乱を深めましたよね

日本国中が小室圭さんのニューヨークの司法試験の合否に興味津々過ぎで
ニューヨークの司法試験の主催者の方にもめちゃくちゃ取材が入っていたらしいんですが、
ニューヨークの司法試験の主催者が出したコメントと言うのがコチラになりますー

日本から取材が殺到していて困惑している。
個別の事案には答えられませんが、いま公開している合格者リストは最終的なものではなく、
今後、さらに名前が加えられる可能性があります。
追加合格者が出たり、逆に不正が判明して合格取り消しになる例も過去にはありました。
プレスリリースで公表した5791人という合格者数は、
最終的なものではなく、増減する可能性があるのです

引用: NESポストセブン2021年10月30日配信号より

何やこれ? 意味わからん。。。
このコメントが混乱の元凶でしたよね。

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング


なんかファァっとしたコメントですよねー

Guilty or Not Guilty ! (有罪か、無罪か!)

でバッシーと白黒つけるのがニューヨーク州の法曹界やと思っていたのに
めっちゃぼんやりとしたグレーゾーンですやん。。。

合格者の名前を公表しないもっともらしい理由として、一部のネット記事では
「合格者がDV被害を受けていて、加害者から身を隠すために非公表とする場合がある」
みたいなことが書いてあったりしたんですが
このコメントの出どころが不明でしたからね。
ニューヨークの司法試験主催者が出したものかどうか分からなかったんですよー

ボク的に言うと、受験者にそんな配慮が必要なら、
日本の学校の合格発表みたいに、合格者リストを受験番号かなんかで表示すれば済むはずですよねー
その方がよっぽど個人情報保護されてるじゃないですかー

まーもし、この謎の6人が存在するならば
その方たちとは、こういった方たちなんじゃないかなーと予想を立ててみましたー
アメリカは州ごとに弁護士資格が必要ってことなので、
ニューヨーク以外の州で弁護士している弁護士が所属している事務所に隠れて
ニューヨークの弁護士事務所に移籍しようとしている人とかが
ニューヨークでの弁護士資格取得のため受験して合格、
身バレを恐れて名前を非公表にしているのかな? 
と思ったんですよねー
それなら合点もいくんですけどね。。。

そんなDV被害にあって隠れてる人が、他人や企業のために
弁護士活動なんてできるのかなーって思いますよねー
なんか的を得てない気がして。。。
まーこれはあくまでもボクの見解なので
正解かどうかは分かりません。。。

でも、後から追加合格者が出る、と言うのは理解に苦しみますよー
司法試験の合格者が何らかの違法行為によって合格を取り消されるっていうことは
あり得ると思うんですけど、
後から増えるっていうのは、試験結果に異議申し立てなどが出来て、
最終的に評価が加点になって合格者が増える、みたいなことですよねー
そーじゃなかったら、コネとか忖度が介在する? ってことなんでしょうか。。。
えー、そんなのちょっと嫌ですよねー

スポンサーリンク

小室さんの就職先の法律事務所は
ホームページのアクセスがパンクしているようで
アクセス拒否状態になってますね(2021年10月30日現在)

小室さんの就職先、ローウェンスタインサンドラー法律事務所 (Lowenstein Sandler LLP)のホームページは
日本からのアクセスが集中しすぎて閲覧できない状態になっていましたー
就職先のホームページの在籍弁護士のページを見たら、小室さんの合否は一目瞭然ですからね~
アソシエイト弁護士なのかパラリーガルなのか。。。
まーそれももう、不合格確定報道が出たので
今後は落ち着くでしょうけど。。。

今回はニューヨークの司法試験主催者が
不掲載の合格者の存在を作ってしまったことで日本は大混乱したわけですー
小室さんまだ日本にいらっしゃいますし、
今日からちょっとばつの悪い感じになっちゃいますよねー

今回の騒動を見てもわかるように、
小室さん夫婦が落ち着いた暮らしを手に入れるってことは
まだまだ当分先になりそうですよねー
お気の毒ですよねー、なんか可哀そうですー

スポンサーリンク

ボクの最近のお受験の経験

もうボクみたいないい歳したおっさーんになりますと、
もう試験を受けて合否がどうなったかハラハラするのは心臓に悪いです、はい。
でも最近受けた試験みたいなものは、このブログそのものですね。
これまで、14年くらい他で書き続けて来たブログから
今のこのブログに切り替えをした今年の2月に、
Googleの公認をもらうべくブログを審査してもらったんですけど
それがなかなか大変で、公認をいただくまで試行錯誤して大変だったんですよねー
まーなんとか、公認もらえたので良かったですけど。。。

それ以前は18年位前ですけど、石垣島で危険物取扱丙種の資格を取得しましたー
当時は島の給油所で働いていたのでその関係で取ったんですよ。
同じころ、石垣島の自練(自動車教習所)に通って、大型二種運転免許も取得しましたね。
いろいろやってはいるんですよ、こんなおっさんなんですけど。。。

まーとにかく、今から試験と言うのは相当なストレスですー
なるべくそういうの無しでやっていけるといいんですけどねー

小室さんは出国するの
早まるかもしれませんね~

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング


よかったらシェアしてね!

FREE FOWLS おすすめTシャツ5選/FREE FOWLS 公式ホームページ/FREE FOWLS ショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる