FREE FOWLSからのお知らせ

【海煌/海洋環境整備船】軽石除去の救世主、海がしけてなかなか与論島に到着しない件

時化
Photo by Brian Yurasits on Unsplash
ブログ主

鹿児島県の奄美群島の最南端、
与論島に漂着した大量の軽石。
与論島には発電所があるんですが、
その発電所に燃料補給するタンカーが
軽石の漂着で島に接岸できなくなっている問題で
国土交通省は、軽石を除去できる海洋環境整備船「海煌」を派遣。
その後どうなったのか? 
与論島で軽石除去は上手くいっているのか?
とても気になっていたいたので調べてみますとー

まだ、与論島に
到着すらしていませんでした!!

熊本県の八代港から、鹿児島県の屋久島までは到達していましたが
そこから先は11月17日現在、
海がしけていて足止めされているようですー
与論島への到着の目途はたっていないとのこと。。。

これは、でーじ
なってますよねー

◆ 【最新】与論島へ向かっている軽石回収船「海煌」の続報についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
与論島が全島停電の危機! 軽石回収船「海煌」の続報で驚き! 

◆ ついに宮古島に軽石が漂着!についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
ついに宮古島にまで軽石漂着!!【11月19日現在】宮古島市の軽石対策は成功するか? 

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
目次

国土交通省が与論島に派遣した、海洋環境整備船「海煌」とは

海洋環境整備船「海煌」
画像出典:国土交通省九州地方整備局熊本港湾・空港整備局のホームページより

奄美群島~沖縄本島周辺の離島に大量に軽石が漂着している問題、
長期化していろいろ大変なことになりつつありますー
特に鹿児島県の奄美群島の最南端に位置する与論島
軽石の大量漂着で、島にタンカーの接岸が出来なくなり、
島内にある発電所への燃料供給が途絶えているとのことですー

このままでは島内全域が停電してしまうということで、
国交省が熊本県の有明・八代海域で海上漂流ゴミを回収している
海洋環境整備船「海煌」を与論島に派遣したんですよー

海煌の母港、熊本県の八代港から与論島までは約780キロもありますー

よかったらシェアしてね!

FREE FOWLS おすすめTシャツ5選/FREE FOWLS 公式ホームページ/FREE FOWLS ショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる