FREE FOWLSからのお知らせ

GOTOトラベル再開/割引を最大限お得に活用するには、いくらの宿にすればいいか?

温泉宿
ブログ主

1月の末頃に再開が予定されているという
GOTOトラベル、詳細が決まったようですー
わくてぃんけん査パッケージの活用が前提となって
割引が行われるようですー
今回は割引を最大限お得に活用するには
いくらの宿に泊まるのがいいか
を検証してみましたー

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング
目次

【2022年版】GOTOトラベルの再開の概要

2022年、1月の末頃から再開が予定されているGOTOトラベル、概要が発表になりましたー
再開されるGOTOトラベルは

  • 1月末頃からGW前までの期間(国の事業)
  • GW後から夏の繁忙期前まで(都道府県の事業)

の2期にわたって実施されるようですー
ちなみに

GW期間の割引はありません!

あきさみよー

2022年のGW前までの割引率

GOTOトラベル割引率1

宿泊を伴う旅行の場合の割引率は旅費総額の30%になるそうですー
交通費と宿泊セットの旅行の場合は割引上限額が10000円、
宿泊施設のみ利用の場合は割引上限額が7000円とのことですー
それにプラスされて平日1日につき3000円のクーポン、休日は1000円のクーポンがつきますー
この事業は国の事業として実施するそうです。

昨年のGOTOトラベルの割引率からすると
相当縮小されてしまって旨味が減ってしまっていますねー
昨年のGOTOトラベルは高級旅館や高級ホテルばっかりに予約が殺到して、
お安い宿泊施設には全くお客さんが来なかったといいますー

せっかくお得になるんなら、いい宿に泊まりたい!!

誰でもそう考えますよねー
今回の割引の設定はそうした高級宿泊施設に予約が殺到しないように
お安いお宿にもお客さんが回るように配慮しているということなんですが
実際はどうなりますかねー

上図に掲載していませんが、日帰り旅行についても割引設定がありますー

日帰り旅行は定額3000円の割引だそうですー

日帰り旅行にクーポンが付くかどうかは現時点(2021年11月23日)ではまだ分からないそうですー

2022年のGW後~夏の繁忙期前までの割引率

GOTOトラベル割引率2

なんと、GOTOトラベルはGW後からは、都道府県の事業となって
割引率も下がっちゃうんですよー
これだともうしょぼしょぼの感じですよねー

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング

割引をお得に最大限活用するには1泊いくらの宿にしたらいいか?

GW前の割引額で、考えてみたいと思いますー

割引率が旅費総額の30%かつ上限10000円(交通費付商品)、もしくは7000円(宿のみ)を
最大限割引として享受するためにはいくらの旅行に申し込んだらいいのか、計算してみましたー

交通費付商品の場合は、
1人当たり1泊、3万3333円のツアーに申し込むと

9千999円の割引が受けられますー
自己負担額は2万3334円ですー

現時点では連泊した場合の割引がどうなるのかは不明です。
ネットの旅行サイトなどで交通費付の旅行商品は選択肢があんまり多くないようですー
まーこのご時世ですし、公共交通機関を使う旅行よりは
圧倒的にマイカー、もしくはレンタカー利用の旅行が多くなると思われますー
旅は何しろ宿にこだわりたいという方は宿のみの割引上限7000円の方で申し込むのがいいと思いますー

宿のみの場合は、
1人当たり1泊、2万3333円の宿泊施設に申し込むと
6千999円の割引が受けられますー

自己負担額は1万6334円ですー

箱根周辺で大人2名の場合(1人1泊2万3333円相当)の宿泊施設一覧はコチラ>> 沖縄本島・離島で大人2人の場合(1人1泊2万3333円相当)の宿泊施設一覧はコチラ>>

※その他の地域は、記事の最後に一覧をまとめています! コチラ>>

割引率を30%に設定しているので、割引上限いっぱいまで活用するには
1泊2万3333円の宿にしないといけないんですよー
この設定やと1泊5万円を超えるような超高級宿泊施設だと、
上限7000円までしか割引されないのでお得感が小さくなって旨味も目減りしますが
1泊2万3333円の宿なら十分、お得感でてますよねー
そして1泊2万3333円とる宿は、高級なホテルの部類に入ると思うんですよー
そうなると、また、高級宿泊施設だけが潤っちゃいますよねー

スポンサーリンク

仮に宿のみの場合で
1人当たり1泊、6800円の宿泊施設に申し込むと
2千040円の割引が受けられますー
自己負担は4760円ですー

これどうですかー
結構お安い部類に入るビジネスホテル系の料金設定ですよー
人によって、感じ方は様々やとは思いますが
この場合の割引の旨味、薄くないですか?
ボクはちょっと薄いと思いますー
どーしても宿泊しないといけない用事があって、宿泊した時に
たまたま、この料金に割引になったんだとしたら、それはそれで有難いわ~とは思いますけど

6800円の宿が
4760円で泊まれるから
旅行計画するか!!

ってなりますかね~~

ボクはならないと思うんですよ!!

本当に、国が宿泊業の零細企業まで救おうと思っているなら、
割引率をもっと上げるべきですよ!!

仮にですよー割引の上限額はそのままで、割引率を80%とするとこうなりますー

GOTOトラベル割引率3

1人当たり1泊、6800円の宿泊施設に申し込むと
5千440円の割引が受けられますー
自己負担は1360円ですー

こうなると、話は変わってきますよねー
宿代が1泊1360円しかかからないんやったら、

旅行しよう!! 
連泊しちゃおう!! 
お土産も奮発しちゃおう!!

ってなりますよねー
こうした場合でも、高級宿泊施設に行きたい方の割引は上限7000円なので
さっきと変わらないんですよ。
まー国の支出は増えますけど、
宿泊業にまんべんなくお客さんを回すにはこうすべきやと思うんですよねー

まーそうならないのが自民党岸田政権ってことなんでしょうけど。。。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、2022年版のGOTOトラベルは
宿のみ利用の場合は、1人1泊2万3333円以上の宿にすると
満額7000円の割引が受けられますー
今から早めに宿の下調べしておくといいかもしれませんー

世の中も随分と落ち着いてきたので
1月末頃再開ということならGOTOトラベル実施されそうですよねー
国の設定でどこまで宿泊業が救われるのか分かりませんけど

ウチみたいな土産品店までは
救われないだろうな~

と思っていますー
観光地で使えるクーポン、付くみたいですけど
そのクーポンは宿泊する宿泊施設内で使えるようになっていて
宿泊施設の冷蔵庫の飲み物の追加料金の支払いや、
宿泊施設内のエステやアクティビティーなどの支払いにも使えちゃうみたいなので
宿泊施設で根こそぎ持っていかれてしまうんですよねー
ほとんど市中に出回らないんですよー
前回のGOTOトラベルの時もクーポンの利用の方は
ちょっとしかいらっしゃいませんでしたねー
国は宿泊施設への支援は宿泊費の方でしているわけですから
クーポンは施設内で使えないようにしてもらわないと困るんですけど
今回も、そういうことにはなってないみたいなんですよー
GOTOトラベル再開までに見直されるといいんですけどねー。。。

スポンサーリンク

人気ブログランキングに参加しています!


沖縄ランキング 北海道はコチラ>> 東北はコチラ>> 北関東はコチラ>> 東京はコチラ>> 南関東(東京以外)はコチラ>> 箱根・伊豆・熱海はコチラ>> 甲信越はコチラ>> 北陸はコチラ>> 東海はコチラ>> 大阪はコチラ>> 近畿(大阪以外)はコチラ>> 中国はコチラ>> 四国はコチラ>> 九州はコチラ>> 沖縄はコチラ>>

本文の続きに戻る>>


よかったらシェアしてね!

FREE FOWLS おすすめTシャツ5選/FREE FOWLS 公式ホームページ/FREE FOWLS ショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる