FREE FOWLSからのお知らせ

石垣市役所のデイゴの木、市庁舎移転後も生き延びられるのか?

目次

現石垣市役所にはデイゴの大木がありますー

石垣市役所のデイゴの木
現石垣市役所のデイゴの木


デイゴはマメ科の落葉高木で、
THE BOOMの「島唄」にも歌われた有名な花で、沖縄県の県花でもあります
毎年、2月の下旬からぽつぽつと花を咲かせ初めましてー3月には満開になる感じなんですよー
現石垣市役所の入口にもデイゴの大木が数本あるんですよー

デイゴはかつて絶滅に瀕した時がありました

2010年頃に島のデイゴの木は、デイゴヒメコバチという害虫の被害を受けて、
何本も枯れてしまったことがありましたー
当時は島のデイゴが絶滅するとまで言われて大きく騒がれたんですよー
その時、デイゴヒメコバチを駆除するために高価な薬液を木に注入したんですけれども
費用が200万円くらいかかるらしくて、
当時、デイゴの募金や、チャリティーイベントが盛んに行われていたのを思い出しますー
その時、枯れずに生き残ったデイゴの木なんですよね~
そんなこともあったもんやから、何かと気になるデイゴの木なんですよー


このデイゴの立ち枯れの騒動、当時はデイゴヒメコバチが原因だという事になっていましたが
その後の研究で、デイゴヒメコバチは直接的な原因ではなく、「菌」によるものだった、という説も出ているようですねー
詳しくは「沖縄のデイゴの衰退と枯死/デイゴヒメコバチは枯死に関わっていない!! 真の原因はFusarium solani 種複合体に属する菌である」をご参照下さい。

なにはともあれ、もうあんな病気は繰り返してほしくないですねー

今年のデイゴはどんなかなー

そんな過去もあったことから、
2月のこの時期になると、

今年はデイゴはどんなかなー

と思いながら、デイゴの木を仰ぎ見るんですよー
つぼみの付き具合をチェックするためですー


石垣市役所のデイゴの木2

今年は冬場、それほど寒さも厳しくなかったこともあってか、

つぼみ、いっぱいついてますねー

デイゴの木のつぼみ

円錐状の松ぼっくりみたいな形のやつが、デイゴの花のつぼみなんですけど
例年以上に今年はつぼみを付けているようですー

今年はドカッと、デイゴの花が咲きそうですー

つぼみも山ほどついているので、今年の開花は問題なさそうな石垣市役所のデイゴの木なんですけど
実は別の大きな問題を抱えていますー

石垣市役所移転後、このデイゴの木はどうなるのか?

現在、真栄里に建築中の新石垣市庁舎、年内にも完成するとのことなんですよねー


現状の石垣市役所の跡地利用は話し合いが進んでいるようですが
まだどうなるのか、はっきりしていません。
何に決まるかによっては、このデイゴの木、切られてしまう可能性を孕んでいますー
せっかく、復活して元気になったデイゴの木なので
新市庁舎の敷地に移植してもらえるといいんですけどねー。。。

ここまで話して、まだデイゴの花、お見せしてませんでしたよねー
デイゴの花、石垣市役所のデイゴの木は背が高くて、
樹上に花を咲かせるので、結構花まで距離があって
デイゴの花を間近で観察することは難しいんですけど、
離島の竹富島の竹富港から集落に続く一本道のデイゴ並木は
デイゴの木も低くて、間近に花を見られますー
これは竹富島のデイゴの花ですー

竹富島のデイゴの花
竹富島の港から集落に続く一本道のデイゴ並木

見事でしょ~~

色といい、形といい、凄い花だと思いませんか~
圧倒的な存在感ですよねー
「ジ・オキナワ」って感じの花なんですよねー

緋色のバナナにも見えますよねー

竹富島のデイゴも気になっているんですけど
コロナ脳のボクは公共交通機関利用したくないんですよねー
高速船とか、路線バスとか、まだ怖くてできるだけ利用したくないと思っているんですよ。。。
とりあえずは、今年は石垣市役所のデイゴは問題なく咲きそうなんで、
それを楽しみにしたいと思いますー

追記/3月11日

3月11日、市役所のデイゴ、結構咲いていましたー

石垣市役所のデイゴ開花

石垣島に、春到来です~


沖縄ランキング

スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる