FREE FOWLSからのお知らせ

石垣島・FREE FOWLSのデザインTシャツ【おすすめ5選】

目次

石垣島のTシャツショップといったら、
知る人ぞ知る、FREE FOWLS(フリーフォールス)

石垣島は南国だけにお土産Tシャツショップが多いんですよー
「多い」というレベルじゃないですね「Tシャツ激戦区」と言っていいですー
ウチのお店、FREE FOWLS(フリーフォールス)も石垣島で17年お土産Tシャツのお店をやっていますが、

認知度がイマイチ、なんですよねー

石垣島FREE FOWLS1階看板

石垣島のTシャツ・お土産ショップ/FREE FOWLS (フリーフォールス) 

17年やっても、なかなかお店が認知されない原因は

お店が雑居ビルの3階で営業しているからなんですよねー
なかなか人の目に触れにくい3階のお店。
しかもエレベーター無の3階ですよ

そりゃー認知されませんよねー
石垣島で飲食店はビルの高層階で営業するケースはあるんですけど
ビル3階の物販店っていうのは非常に珍しいんですよー
もしかしたらウチくらいかもしれません。。。
でも階段上がって来ていただいたお客さんが、

わざわざ上がって来て、よかったね~

って言いながら階段降りていかれるのを見ますと、
とても嬉しいんですよー

なので、石垣島のショッピングエリアの難所、
ビル3階のウチのお店をまだご存じない石垣島フアン・リピーターの皆様に向けて、
当店のオリジナルデザインのTシャツを5選ご紹介いたしますー
ウチのお店のTシャツの図柄は非常に濃厚な島のストーリーを織り込んだものになっていますー

2021年デザイン 「石垣島edgeTシャツ」

石垣島edgeTシャツコンセプト

「東支那海と太平洋、二つの海が出会う石垣島」という壮大なテーマでデザインしたTシャツですー
ボディーの色は微妙に色合いの違う青2色を採用したのは、東支那海と太平洋の海の色をイメージしています。
白ボディーは、石垣島の白い砂浜の白です。ボディーのカラー選びもコンセプトに深く結びつきます。。。
シンプルでクールなデザインです。

石垣島edgeTシャツ/東支那海ブルー
石垣島edgeTシャツ3色展開
東支那海ブルー/太平洋ブルー/石垣島の砂浜ホワイトの3色展開

2020年デザイン 「セマルハコガメ密猟禁止Tシャツ」

セマルハコガメTシャツコンセプト

八重山の石垣島と西表島だけに生息する天然記念物の「ヤエヤマセマルハコガメ」。
手足を引っ込めると完全なる箱になってしまうこのカメはその愛嬌のある可愛らしさと、
その人気から高額で取引され、密猟が後を絶ちません。
本土でペットショップを経営されている方が、このメッセージに同感していただいてご購入いただいたときにお聞きしたお話では、ヤエヤマセマルハコガメを密猟しているのは島の人間が多いというショッキングなものでした。。。
FREE FOWLSはそんなヤエヤマセマルハコガメの密猟禁止を訴えるTシャツを作成しました!!
ヤエヤマセマルハコガメが天然記念物で獲ってはいけない、
ペットにしてはいけないという事を広く発信するためのTシャツですー
このTシャツは昨年、2020年のコロナ禍に発表したデザインですので、
石垣島に訪れる観光のお客さんも少なかったことから、日の目を見ていないデザインと言えるでしょう。。。
ポップで可愛いデザインに仕上げています。

セマルハコガメTシャツ
セマルハコガメTシャツ/ホワイト
ショッキングピンク/アーミーグリーン/ホワイト

スポンサーリンク

2019年デザイン 「西表山猫Night & Day Tシャツ」

西表島のみに生息する、西表山猫、その数は100頭前後と言われ、絶滅危惧種に指定されていますー
そんなに数が減ってきてしまっているのに、毎年、西表島では西表山猫の交通死亡事故が5~10件ほどあるんですよー
西表島は島のほとんどが大自然で、島の周囲に走る道路には信号機がほとんど設置されていません。
そのため、自然に車のスピードが出てしまい、不幸な西表山猫の交通事故につながってしまっているんですよー
地元の人間は西表山猫がいかに貴重な生物であるかを知っていますが、
世の中的にはまだまだ知られていないことも多く、そんな西表山猫をデザインして、
この危機的状況を世の中に知ってもらうためにデザインしたTシャツですー
背面に、森の中から人間界の様子を伺う西表山猫を描いていますー
ボディーカラーのダークグレーは夜の西表山猫を、ホワイトは昼の西表山猫を表現しています。

西表山猫Night & Day Tシャツ/ダークグレー
西表山猫Night & Day Tシャツ/ダークグレー
西表山猫Night & Day Tシャツ
ダークグレー/ホワイト

2018年デザイン 「石垣島のサーターアンダギーTシャツ」

石垣島のサーターアンダギーTシャツコンセプト

石垣島のサーターアンダギーTシャツは、沖縄の伝統菓子をテーマに大胆にデザインしたTシャツですー
食べ物モチーフのデザインTシャツは非常に珍しいですー。
「サーターアンダギー」は沖縄の方言でして「サーター(砂糖)、アンダー(油)、ァギー(揚げ)」という意味なんですよー
要するに、「砂糖の油揚げ」ってことですー。島でも「砂糖てんぷら」って呼ぶこともありますー。
このような揚げ菓子の事を海外では「FRIED SUGAR」って言うんですよー。
こちらも「砂糖のフライ」で同じ表現なんですよねー。面白い一致です。
ボディーカラーのブラウンは、黒糖味のサーターアンダギーを、
ホワイトはプレーンのサーターアンダギーを表現していますー

石垣島のサーターアンダギーTシャツ/ブラウン
ホワイト/ブラウン

2016年デザイン 「石垣島の人魚Tシャツ」

川の河口から赤土が海に流出している様子です。

石垣島は透き通った青い海が有名なんですが、大雨が降った後などは、
陸地の耕作地から畑の赤土が流出して川を伝って海に流れ出す、赤土流出問題があります。
海に流れ込んだ赤土は、海中のサンゴ礁に降り注ぎ、サンゴが弱ってしまっているんですよー
石垣島には、北部の星野集落に人魚伝説があるんですが、
その島の伝説の人魚が赤土流出問題を嘆いて、悲しい顔をしている、というデザインですー
石垣島でも赤土流出問題に取り組んでいますが、なかなか解決できずにいますー
ボディーカラーは2色、ホワイトは美白の人魚、サンドは小麦色に日焼けした人魚という設定ですー

石垣島の人魚Tシャツ/ホワイト
石垣島の人魚Tシャツ/ホワイト
石垣島の人魚Tシャツ
ホワイト/サンド

まとめ

そんなわけで、手前味噌な話になってしまいますが、
FREE FOWLSのTシャツ、そこそこイケてると思うんですよー
それなのに、いまいち認知されていないので、
これを機会にぜひ、ウチのお店に興味を持っていたたけたらなーと思っておりますー
オフィシャル公式サイト もぜひご覧ください~

どうぞよろしくお願いいたします!!


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる