MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

【沖縄復帰50周年記念硬貨】なぜ額面1万円の金貨が15万3500円もするのか?

\Tシャツ欲しいな~と思ったら!/

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
ブログ主

第2次世界大戦後、米軍の統治下にあった沖縄県が1972年5月15日に日本国に返還され、本土復帰。今年で50周年を迎えますー。沖縄復帰50周年を記念して記念硬貨か発行されるそうですー。この記念硬貨、造幣局が直接販売するらしいんですが額面1万円の金貨が15万3500円、額面1000円の銀貨が1万1700円とのことです。

え? 額面1万円の貨幣が
なんで15万3500円もするの!?

ブログ主

ですよね~
どういうことなのか調べてみました!

スポンサーリンク

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

沖縄復帰50周年記念硬貨とは

沖縄県の本土復帰を記念して発行される硬貨は、額面1万円の金貨と、額面1000円の銀貨ですー。通常の記念硬貨は数量が限られるとはいえ最寄りの金融機関で、額面通りのお金と等価交換で引換が出来ると財務省のホームページに記載がありますが最近、銀行は硬貨の取り扱い時に手数料取られますからねー。その辺の事には記載がありませんでしたので、気になる方は金融機関にお問い合わせください。ちなみに、2019年の今上天皇ご即位の際に発行された500円記念硬貨も金融機関で等価で引換られたんですがその時は手数料はかからなかったそうです。

今回の記念硬貨は等価引換ではなく、造幣局が直接販売するとのことです。販売価格は額面1万円の金貨が15万3500円、額面1000円の銀貨が1万1700円もするんですよ。こんなもん誰が買うの?って思いますよねー

沖縄復帰50周年記念硬貨/1万円金貨

沖縄復帰50周年記念硬貨/1万円金貨表
表面/2019年10月31日に焼失した首里城と琉球舞踊
画像出典:財務省ホームページより
沖縄復帰50周年記念硬貨/1万円金貨裏
裏面/ハイビスカスをあしらった紅型(びんがた)模様
画像出典:財務省ホームページより

沖縄復帰50周年記念硬貨/1万円金貨仕様
素材 金
品位 純金
量目 15.6g
直径 26mm
発行枚数 2万枚
販売価格 15万3500円


この様に額面よりも高い価格で販売される硬貨は通常の記念硬貨ではなく、プレミアム貨幣と呼ばれるものとのことですー。この金貨は100%の純金が15.6g使用されているので、2022年3月8日の金相場(8184円/g)に換算すると金の価値で12万7670円になるんですよねー。(まー最近はロシアウクライナ戦争で金価格が高騰してますけど。。。) 材料費と製作費用が高額になるため額面よりも高い金額での販売となるわけですー。そして少々のプレミアがつくという前提もあるみたいです。

スポンサーリンク

だったら
「額面15万円」とかにすればいいのに!

ですよねー。。。なんか頭混乱しちゃいますよねー。この金貨、もちろんお店で使う事も可能ですが、その場合は額面通りの1万円換算になっちゃうんですよー。悪い盛りのお子さんが持ち出せるような場所に保管してると持ち出されて使われたら大損こいちゃいますから注意が必要ですよー。使われたお店では大儲けですけどね。。。ということはこの記念硬貨は全く世間には流通しないことを意味してますよね。お金として使ったら大損ですからね。コレクターや投資家の手を渡り歩くものという事みたいです。

このプレミアム貨幣って言うのは簡単に言うとコレクターの収集/投資目的で買うものみたいですー。発行枚数が2万枚っていうところがこの金貨に価値を与えているとのことですー。2万枚はかなり少ないですから。2019年に等価交換で引換された今上天皇ご即位記念500円記念硬貨の発行枚数は500万枚もありましたからね。

過去のプレミアム貨幣の発行枚数を見ても2万枚はかなり少ない枚数のようです。今上天皇ご即位記念で500円記念硬貨と同時発売された天皇陛下御即位記念1万円金貨幣発行枚数も5万枚(単品2万枚、セット3万枚)、純金20gで販売価格は14万555円だったそうです。

天皇陛下御即位記念1万円金貨/表
天皇陛下御即位記念1万円金貨/表面 鳳凰と瑞雲
画像出典:財務省ホームページより
天皇陛下御即位記念1万円金貨/裏面 菊花紋章と梓とハマナス
画像出典:財務省ホームページより
天皇陛下御即位記念1万円金貨幣
画像出典:造幣局ホームページより

2022年3月時点で業者買取価格がケースありで15万1190円(ケースなし14万7190円)になっていてプレミアがついています。発行枚数5万枚で3年で約1万円の値上がりですよ。まーどの金貨もこうなるとは限りませんが、人気が出そうな金貨で発行枚数が少なければ多少はプレミアつくようですね。この金貨はデザインがいいですよ。威風堂々のデザインで。人気高そうです。

スポンサーリンク

2021年に発売になった郵便制度150周年記念1万円金貨は販売価格は14万5000円でした。こちらは発行枚数2万枚で沖縄復帰50周年記念1万円金貨と同じでこの金貨は現在販売価格で20万~22万円になってます。(買取価格は不明) 買取価格は販売価格の70%なら±0~プラス1万円位のプレミア、80%ならプラス15000~31000円のプレミアになります。この金貨、デザインがそれほど優れていると思えないんですがそこそこプレミアついているんですね。

郵便制度150周年記念1万円金貨/表面
郵便制度150周年記念1万円金貨/表面 書状集箱と郵便物搭載作業風景
画像出典:財務省ホームページより
郵便制度150周年記念1万円金貨/裏面 旧東京中央郵便局入口
画像出典:財務省ホームページより
郵便制度150周年記念1万円金貨
画像出典:造幣局ホームページより

今回の沖縄復帰50周年記念硬貨/1万円金貨はデザイン的にはハッキリ言ってちょっとダサいので人気が出るかどうか微妙ですが、2万枚しか発行されないので、もしかするとそこそこプレミアつくかもしれませんー。この金貨の販売はおそらく抽選になります。販売方法の詳細は2022年5月15日(沖縄本土復帰50周年記念日)の14時から財務省のホームページ にて発表されるそうです。商品の発送は2022年の9月下旬頃だそうです。

沖縄復帰50周年記念硬貨/1000円銀貨

表面/2019年10月31日に焼失した首里城と県鳥のノグチゲラと県花のデイゴ
画像出典:財務省ホームページより
裏面/ハイビスカスをあしらった紅型(びんがた)模様
画像出典:財務省ホームページより

沖縄復帰50周年記念硬貨/1000円銀貨仕様
素材 銀
品位 純銀
量目 31.1g
直径 40mm
発行枚数 5万枚
販売価格 1万1700円

銀貨の方は発行枚数が5万枚なのでちょっとプレミアはつきづらいかもしれません。デザインがなんかとっちらかってて、寄せ集めてきただけみたいな感じがしてボク的にはイマイチなんですけどねー。。。フルカラーの硬貨と言うのもちょっと馴染めません。。。

2021年に発売になった郵便制度150周年記念1000円銀貨は販売価格1万1700円で発行枚数2万枚で、現在プレミア価格2万2000円で販売しています。(買取価格は不明) 沖縄復帰50周年記念1000円銀貨はどうなりますかね。。。こちらの販売方法の詳細も2022年5月15日(沖縄本土復帰50周年記念日)の14時から財務省のホームページ にて発表されるそうです。

まとめ

まーデザインがボクの気に入ったものだったら、沖縄復帰50周年記念1万円金貨、投資目的で買ってみるもの良いかなと思いました。2万枚は異例の少なさなので人気が出ればプレミアつきそうなんですよ。。。まー金相場も今はロシアウクライナ戦争の影響で高騰しているので金の価値だけで言うと今は売り時で買い時ではないんですよねー。その辺の判断がむずかしいところです。2万枚の効果が何処まで出るのか?という。。。投資目的で買ってみようと思われる方は自己責任でお願いします!

追記 2022年5月15日 
沖縄復帰50周年記念一万円金貨幣及び千円銀貨幣の通信販売の受付開始!! 
<申し込み方法について>

沖縄復帰50周年記念一万円金貨幣及び千円銀貨幣の通信販売の受付が開始になりました!! 販売数量を上回るお申込みがあった場合は、抽選になるとのことです。申し込みは、ハガキかネットで。ネット申し込みは1回限り、ハガキは複数応募が可能です!! 申込期間は令和4年5月15日(日)~6月6日(月)【消印有効】 申し込みいろいろ複雑ですのでこちらのサイトをご確認ください→

追記 2022年9月15日 沖縄復帰50周年記念一万円金貨幣の抽選結果が届きました!

沖縄復帰50周年記念硬貨/1万円金貨表
表面/2019年10月31日に焼失した首里城と琉球舞踊
画像出典:財務省ホームページより
沖縄復帰50周年記念硬貨/1万円金貨裏
裏面/ハイビスカスをあしらった紅型(びんがた)模様
画像出典:財務省ホームページより

造幣局オンラインショップから届いたメール

限定2万枚発行の「沖縄復帰50周年記念一万円金貨幣」の抽選に当選したようです~。ネットからの申し込み(1回限り)の他にも郵便はがきでも10通くらい出していました。郵便はがきにメールアドレスの記載はしていなかったので、当選案内メールが届いたという事は、ネット申し込みの分が当たったのかもしれません。

せっかく当選したので
「沖縄復帰50周年記念一万円金貨幣」
購入してみることにしました。

金の価格、最近は横ばいしてますが、世界的に不安定になりそうな要素がいくつも起きていますし、円安でもあるのでもしかするともう少し金価格上昇するかもしれませんからね。

金価格の月足チャート
画像出典:「chart park」のホームページより

何より、「沖縄復帰50周年記念一万円金貨幣」は限定2万枚とこれまでのプレミアム貨幣の中では断トツに発行枚数が少ないので、実際、プレミアが本当につくのか、しばらく手元に置いてみようと思います。手元に金貨が届きましたらまた追記します~。

追記 2022年9月25日 
メルカリに「沖縄復帰50周年記念一万円金貨幣」が出品され始めましたようです

画像出典:メルカリのホームページより(一部加工して掲載)

「沖縄復帰50周年記念一万円金貨幣」、メルカリに出品され始めたようです。販売価格が15万3500円の「沖縄復帰50周年記念一万円金貨幣」が20万円前後の価格で出品されています。。。強気の価格設定ですよね。20万円以上での出品もありましたが上記の通り19万8000円のものは落札されてました。

ボクが購入した「沖縄復帰50周年記念一万円金貨幣」もいずれ手放すつもりで購入しています。メルカリ利用したことがないのでよく分りませんが高額商品の売買はちょっとトラブルが心配になります。いい人に当たればいいですけど、悪意を持った人に当たったら厄介です。そういう場合は、専門の買取業者に「沖縄復帰50周年記念一万円金貨幣」を持ち込むのが安心だと思います。

満足価格!古銭・記念硬貨買取【バイセル】

上記のような業者さんにしっかり査定してもらって買い取ってもらうのがベストですよ。個人間取引にありがちな、取引後のクレームなんて来るなんてことはありませんから。まーでも、買取業者に買い取ってもらう場合はメルカリ程高く買い取とっては貰えませんけどね。予想では買い取り業者が再販する際の価格が約20万くらいになりそうなので現時点(2022年9月25日)では15~16万円位の買取価格かなーと思います。
今後さらにプレミアがついたらまた変わるでしょうけど。。。
不安定な世界情勢も続きそうなので、ボクはしばらくは手元に置いておこうかなと思っています。

スポンサーリンク

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

よかったらこの記事シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次