FREE FOWLSからのお知らせ

【石垣島土産】Tシャツだけじゃない! FREE FOWLSの人気商品「イリオモテヤマネコ」のぬいぐるみ!

目次

FREE FOWLS(フリーフォールス)の商品はTシャツだけじゃない!!
もう一つの看板商品、「イリオモテヤマネコ」

これまで、当店の商品紹介はオリジナルデザインのTシャツばかりをご紹介してきましたがー
当店にはもう一つ、お店開業の翌年、2005年から製作し続けている看板商品がございますー
それが、ボク自身がミシンをかけてひとつひとつ手作りしているイリオモテヤマネコの人形ですー

イリオモテヤマネコ/スタンダート18センチタイプ
価格 2480円 (別途送料 300円)
イリオモテヤマネコ

イリオモテヤマネコ/天然記念物
沖縄県西表島のみに約100頭ほど生息している絶滅危惧種の野生動物です。
頭胴長が約50~60センチ、体重は約3~5キロ

そんなイリオモテヤマネコをモチーフにした、18センチほどのお人形ですー
石垣島をはじめとする八重山諸島にはひとり旅をされる方が多くいらっしゃいまして、

ひとり旅の相棒に。。。

というコンセプトで作り始めたのでしたー
旅を終えて都会に帰られた旅人が、旅の余韻に浸りつつ、会社のデスクに飾ったこのイリオモテヤマネコの人形を眺める、
というシチュエーションを想像して作った商品なので


人形は自立します!

イリオモテヤマネコの人形はこの柄だけでなく、たくさんの柄がありましてー
全てが一点モノとなりますー

イリオモテヤマネコ/ピンク

製作にかなり時間を要する商品なので、生産数が限られています。
在庫に余裕がある時は当店の通販サイトで販売もしていますので興味のある方は是非ご覧くださいー

イリオモテヤマネコのラインナップ
イリオモテヤマネコシリーズのラインナップ

「イリオモテヤマネコ」誕生秘話


2005年の2月、店番をしながら、
ご当地の何かをモチーフにした商品ができないかなーと思っていましてー
当時はまだ土産品業界で手つかず状態だったイリオモテヤマネコをモチーフに人形を作ろう、
そしてひとり旅の方の相棒にしてもらおう、と急に色々思いついたんですよー
パーッと頭に浮かんで、こんなんしてこんなんして作ったらいいですやん!
構造を考えて、こんなんして作れば自立しますやん!!といろいろ頭に閃き始めたら、

ちょっと直ぐに作ってみたい!!

ということになりましてー
でもその時は人形作る予定なんてなかったので、手元には携帯用のトラベル裁縫道具くらいしかなくて
人形の材料になるものが全然なかったんですけど
着ていたトレーナーを脱ぎましてー、それを解体して布地を作って縫い合わせましてー
中に詰める綿は、当時、あやぱにモール(現ユーグレナモール)の中に手芸店がありましたので
そこに駆け込んで綿を購入、即席で作った試作第1号がコチラになりますー

イリオモテヤマネコ試作品
試作第1号/非売品

懐かしい!!!

まず初めに、人形の構造と型紙の構成から考え始めたので
人形の顔はまだ全然イメージがわいていなくてですねー、
マジックで適当に描いてみたって感じでしたー

これ、「ゆるキャラ」ブームの前の商品なんですよねー
「ゆるキャラ」という言葉は、2000年にみうらじゅん氏が使い始めたみたいなんですけど
滋賀県彦根市の「ひこにゃん」が火付け役となって、世間的に大ブームになったのが2007年頃なんですよ。
ボク自身は当時、ひこにゃん以前の「ゆるキャラ」の存在なんて知りませんでしたからねー
ちょっと影響されたかもしれない、と思うのは、
当時、2本足で立ち上がって話題になっていた、レッサーパンダの風太君ですかねー
イリオモテヤマネコの人形は自立しなければならない、と植え付けられたのは
その辺に影響されたのかもしれません。。。

ちなみにゆるキャラの王様と言っていい「くまモン」が誕生したのは2010年ですー

2005年から始まって16年経つと

新旧イリオモテヤマネコ

こんなに進化しますかー

すっかり、垢抜けちゃって洗練されましたよねー
試作品がちょっと大きいのは、布地がトレーナーのスエット生地なので伸びるのでちょっと大きめなんですよね。
こうして新旧並べるのって車ではよくありますよねー

旧車と新車

車の場合はたいがい旧車の方がデザインが美しい事が多いですけど
イリオモテヤマネコの人形の場合はどうでしょう。。。
試作品もまー味はありますけどねー

この試作品は、ウチの店が大成功して、将来大企業になったときに

FREE FOWLS 博物館を作ったら
展示しようと思ってるんですよ

あくかー!!


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる