MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

都会では常識になった「カーシェア」は、石垣島で成立するのか?

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
目次

都会では常識「カーシェア」は、超車社会の石垣島で成立するのか?

カーシェア

スポンサーリンク

カーシェア(カーシェアリング)とは

登録を行った会員たちの間で車を共同使用するサービス、システム。
車を借りると言ったら、レンタカーサービスが主流でしたが、レンタカーのような営業所での手続きがなく
事前にネットで申し込みを完了させて、直接街中にあるステーションと呼ばれる民間の駐車場などに行って
停められている契約車両を利用することになりますー

え!?じゃーカギは???
カギはどうなるの???

って思いますよねー
レンタカーの場合は、営業所で手続きした後、「カギ」を預かってそちらを利用して車のドアの開錠をしますけれども
カーシェアの場合はこのドアの開錠に物理的な「カギ」は利用しません。
カーシェアのサービスを提供する会社ごとにそのシステムは違いますが以下のような方法があるそうですー

  • 事前に取得した会員カードをリアウィンドウ等に貼られたカードリーダー部分にかざしてドアを開錠するパターン。
    ※ホテルなどで使われているカードキーと同じシステムです。
  • 各自が所有している運転免許証をリアウィンドウ等に貼られたカードリーダー部分にかざしてドアを開錠するパターン。
    ※最近の運転免許証にはICチップが内蔵されているのでそれを利用しているそうです。
  • スマートフォンに入れた専用のアプリを使用して、スマホに表示される開錠ボタンを操作してドアを開錠するパターン。
    ※スマートフォンのBlueetooth機能を利用して無線で開錠するそうです。

未来感あるよなー

カーシェアはレンタカーよりも短時間の利用を想定していて、
貸出返却の手続きも簡便になっていますし、
駐車場代が高額でなかなかマイカーが持てない都会では、
利用したいときだけ車を簡単に借りるシステムとしてすでに常識となっているんですよねー

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

石垣島のカーシェアってあるの?

石垣島は公共交通機関がバスとタクシーのみの超車社会ですー
なので島民はほぼマイカーを持っているんですが、
石垣島の島民、所得もそれほど高くないので、車を所有して維持していくのはなかなか大変なんですよね
このカーシェアのシステムが島に浸透すると、車にかける費用を別に充てられますから
島民の暮らしは豊かになると思うんですよねー

んーでも石垣島には、29軒のタクシー会社がひしめき合っていますし、
レンタカーの会社は62軒も存在していますので、
いざカーシェアサービスが拡がるとなると、こういった業界からの反発が大きいかもしれませんけどねー

カーシェアは都会のもの、石垣島にはおよびでないのかなーと思っていたんですが
なんと、石垣島にも2業者がすでに参入していましたー

都会ではカーシェアといったらタイムスが有名ですけど、石垣島はタイムスはレンタカーしか取り扱いがありません。

スポンサーリンク

TOYOTA SHARE (トヨタシェア)

トヨタシェア
画像出典 : トヨタシェアのホームページより


石垣島に参入したカーシェアサービスのTOYOTA SHARE(トヨタシェア) です。
カーシェアの使い勝手を左右するステーションと呼ばれる契約車が停められている駐車場なんですがー、
TOYOTA SHARE(トヨタシェア)のステーションは石垣島に1か所のみでしたー

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる