MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

【石垣島の移動手段は?】移動が意外と不便、レンタカーがおすすめです!!

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
目次

【石垣島】島内の移動はことのほか「不便極まりない」という事実

石垣島は割と大きな島です。沖縄県には大小160の島がありまして、その中の47島が人の住む有人島ですー。そんな島の中で1番大きいのは、断トツでメインアイランドの沖縄本島。2番目が島のほとんどが手つかずの自然のままの西表島、そして3番目が石垣島になりますー。

沖縄県の島、面積の大きい順
1位 沖縄本島(1205.68㎢) > 2位 西表島(289.27㎢) > 3位 石垣島(222.57㎢) > 4位 宮古島(159.11㎢)

スポンサーリンク

東京の方に分かりやすく、石垣島の大きさを伝えますと、こんな感じになるんですよー

東京都と石垣島大きさ比較

わかりやすい!!

石垣島は1周すると約120キロありましてー、車で何処にも立ち寄らずにノンストップで1周すると約3時間弱もかかるんですよー。なかなかのもんですよねー

そんな石垣島なんですが、いらしたことある方ならご存じやと思いますけど、石垣島はそこそこ広大なのに、島内の公共交通が全く発達していませんー。鉄道はまずないですから、公共交通機関と言ったらバスとタクシーになりますー。

バスで観光地へ

石垣島バスの車内
系統② 西回り一周線 ヨーン付近 この日のバスは新人運転手さんが運転し、指導の方が最前席に同乗していました。
画像/FREE FOWLS新石垣島ブログ
当画像を二次使用される場合はコチラをお守りください

バスが便利に利用できる区間は、石垣空港と市街地を結ぶ空港線だけ、といってもいいと思いますー。空港線は30分に1本、バスが運行しているので不便なく、利用できますが、観光名所の川平湾や、海水浴場の米原キャンプ場、最北端の平久保灯台となると、バスの運行本数は極端に少なくて、バス会社でもらえるバスの時刻表を見ながら、どう行って、どう帰ってくるか、しっかり検討してからでないと、バスがなくて帰ってこられないという事態になってしまうんですよねー。バスの時間に縛られまくって、ゆっくり出来ないんですよー。まーでもバスは料金面ではかなりお得で、1日フリーパスが大人1000円(小人500円)、5日フリーパスが大人2000円(小人1000円)なのでかなりお安く上がるんですけど何しろ、観光地へ向かう便が少ないという。。。

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

タクシー貸切観光という手も

石垣空港のタクシー待機所
石垣空港のタクシーたまり
画像/FREE FOWLS新石垣島ブログ
当画像を二次使用される場合はコチラをお守りください

タクシー観光っていうのもありますー。1台貸し切りで時間によってコースが様々。。。
ちなみに川平湾が含まれた3時間コースで料金15000円前後(最大4名まで利用可能)
最北端の平久保灯台を含んだ6時間コースは料金30000円前後(最大4名まで利用可能)
といった料金設定なんですよー
タクシー観光の料金は1台当たりの料金なので複数人での利用なら人数で割れば少しは負担軽くなりますけど、1名、2名の利用だとなかなかのもんですよねー。運転手さんとマンツーマンにもなりますし、そういうのが苦手な方には厳しいかもしれませんねー

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

運転免許持っているなら、レンタカーが一番!!

石垣島明石集落の風景
レンタカーで明石集落まできました
画像/FREE FOWLS新石垣島ブログ
当画像を二次使用される場合はコチラをお守りください

一番リーズナブルに自由に移動しようと思ったら、石垣島ではレンタカーが一番お得ですねー。石垣島の新空港が完成した2013年からレンタカー業者が島内に乱立して価格競争起こしていますので、非常にお安くレンタカーできますー。

◆ 石垣島のレンタカー比較サイトについてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
石垣島でレンタカーする際、利用すべき便利なレンタカー比較サイトは? 乗り捨て可能なお店は? おすすめの借り方をご紹介 

◆ レンタカーで平久保半島エコロードは行ってはいけない!についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【石垣島の行ってはいけない】平久保半島エコロード、お勧め出来ない理由 


観光オフシーズンの時期ですと小型普通車が9時~18時の当日返しで3500円前後から借りれます。
※別途免責補償など1000円前後とガソリン代がかかります。
1日走ってガソリン代は1000円位ですからだいぶお安く島内観光できるんですよー。オフシーズン価格ですと、レンタル費用+保険+ガソリンで1日6000円前後くらいでしょうか。。。複数人で利用なら相当安くなるんですよねー。
※注 観光トップシーズンは料金高くなりますー

あと、島で運転するとき必須なのがサングラスです!!朝、東に向かって運転するときや、夕方西に向かって運転するときなど、太陽の高度が低い時に、まともに太陽光線が目を直撃するので目を開けていられないくらい眩しいんですよー。普段使っているサングラスがあったら絶対に必要なんで持って来てくださいね。サングラスなしで石垣島に来てしまって、やっぱり、サングラスしないと厳しいわ~と思われたら、島の釣具店で安いサングラス売ってますよ。釣具店は朝早くから営業しているところが多いので重宝します。石垣島にはドン・キホーテ石垣島もあってそちらも営業時間も朝8時から深夜0時まで営業しているので、サングラスでも何でもだいたい揃ってますから便利に利用されることをお勧めしますー。

というわけで、石垣島はレンタカーしたら安くて楽しく島を回れて、運転免許なかったら、なかなか厳しい島、という事になるんですよねー。

スポンサーリンク

運転免許なかったら、石垣島観光は切り捨てて
日帰り離島観光に行こう!!

石垣島の市街地のホテルにお泊りで、運転免許なしの方が、八重山旅行満喫しようと思ったら、石垣島観光はスルーして、離島ターミナルから離島観光にいかれた方がずっと安くつきますー。離島は西表島を除いて、どこもレンタサイクルすれば十分回れますからねー。オーソドックスに竹富島とか、小浜島とか、おすすめですよ。マニアっぽく、波照間島や、鳩間島もいいですねー。

◆ 離島の竹富島でサイクリング観光のすすめついてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【竹富島のレンタサイクルおすすめ4選】石垣島に観光に来たけど運転免許証が無い方は、竹富島でレンタサイクル観光しましょう!! 

だったら、離島に泊まればいいじゃない~


それも一理ありますー。都会の暮らしからのギャップをとことん味わい尽くしたい、と思われるんでしたら、離島に泊まるのは絶対、お勧めです。離島はリゾートホテル内だけで完結した旅行でない場合、お食事処なんかがちょっと弱い傾向があるんですよー。名物の石垣牛なんかは離島で食べれる場所は非常に少なかったりしますー。


自然もいいけど、他にもいろいろ楽しみたいわ~という方には、石垣島の市街地に宿泊して、昼間は離島観光、夜は石垣島に戻っておいしいご飯を食べて。。。お土産店を巡って。。。っていうのが、おすすめの観光プランなんですよ~
石垣島から気軽に立ち寄れる離島は6島もあるので、今日はこの島、あしたはあの島、となかなかの醍醐味ですー。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、石垣島は島内の公共交通網に弱点がありますー
今後日本のインバウンド観光がどうなるのか想像できませんが、インバウンド花盛りだった頃、外国からの観光のお客さんは移動手段がなくて非常に困っていたと思いますー。運転免許持っていても、交通ルールも異なる外国で車運転するのって躊躇しますよねー。ボクだって外国で運転するの怖いですもん。。。

石垣島バスの車窓から見える名蔵湾
西回り一周線 名蔵湾、フーネ付近
画像/FREE FOWLS新石垣島ブログ
当画像を二次使用される場合はコチラをお守りください


石垣島、バス路線網を充実させれば、観光のお客さん喜ぶと思いますし、リピートされる方も増えると思います。免許のない世代、若い世代とか高齢の世代の観光のお客さんが集まると思うんですよ。それなのに、もう何十年も改善されないままなので、今後も無理なんやろなーと思っていますー。

観光の事よーくわかった市長が
出現しない限りよくならないと思っていますー

◆ 石垣島のレンタカー比較サイトについてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
石垣島でレンタカーする際、利用すべき便利なレンタカー比較サイトは? 乗り捨て可能なお店は? おすすめの借り方をご紹介 

◆ レンタカーで平久保半島エコロードは行ってはいけない!についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【石垣島の行ってはいけない】平久保半島エコロード、お勧め出来ない理由 

◆ 離島の竹富島でサイクリング観光のすすめついてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【竹富島のレンタサイクルおすすめ4選】石垣島に観光に来たけど運転免許証が無い方は、竹富島でレンタサイクル観光しましょう!! 

◆ 石垣島のカーシェアについてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
都会では常識になった「カーシェア」は、石垣島で成立するのか? 

◆ 石垣島の新しい移動手段「電動キックボード」についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
石垣島の新たな移動手段にレンタル「電動キックボード」が登場! 

◆ Z世代が沖縄旅行を敬遠する理由についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
Z世代が沖縄旅行を敬遠する理由、一つは車離れ世代だから。もう一つの理由は? 

スポンサーリンク

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる