FREE FOWLSからのお知らせ

石垣島にはなぜ、牛丼チェーンが来ないのか?

スポンサーリンク

目次

石垣島にはなぜ、牛丼チェーンが来ないのか?

ボクのひいきはすき家、定番の注文は → 牛丼並盛+牛皿並盛+玉子+みそ汁

石垣島に住んで、23年が経ちますが、
石垣島には、未だに本土の牛丼大手チェーンのお店の出店が1店舗もないんですよー
牛丼といえば、庶民価格で提供される外食ですので、石垣島にもマッチした外食産業やと思うんですけど
一向に出来る気配がないですー。。。
何年かおきに、

「牛丼屋が来るらしい」

というまことしやかな噂が立つんですけど、
これまで実現した試しは一度もないんですよねー

ただ、1990年代の末頃に、大手チェーンではなかったんですけど
まるで吉野家のような店内レイアウトで
牛丼の感じも牛丼チェーンのものと近い牛丼を出してくれる牛丼店が730交差点近くにありましてー
当時は時々通ったもんですけど、もう20年以上前に無くなってしまったんですよー
それ以来、石垣島で牛丼というと、観光客の方向けに石垣牛の牛丼になっていることが多く、
高級食材の石垣島を使用するために価格も980円以上するパターンが多く、
大手牛丼フアンのボクとしましては

店長

これじゃないんだな~

って思っているんですよー

でも、沖縄本島には
大手牛丼チェーン3社が
そろって出店しているんですよー

沖縄本島の牛丼チェーンは、これまで吉野家とすき家の2社が出店していたんですが、
最近、松屋も参入して、大手牛丼チェーン3社揃い踏みとなったわけですー
石垣島の出店はまず沖縄本島で出店が完了して、数年たって物流の仕組みの目途が立ったころに
ようやく、石垣島出店になるわけなんですが
これまで、吉野家、すき家の出店も果たしていないので、今後も全く期待薄ではあるんですよー

そんなわけで東京生まれ、東京育ちのボクは
青春時代からずっと牛丼チェーンにはお世話になってきていますので
石垣島に移住後は牛丼チェーン店がなくて、昔は目の下、青ーくなって、禁断症状がよく出ていたものですー

最近は島の大型スーパーにすき家の牛丼の冷凍食品が売っていますー

ですが、近年、島の大型スーパーの冷凍食品のコーナーに
すき家の牛丼が売られるようになったんですよー

画像出典 : 販売元トロナジャパンのホームページより

コチラ が、島のスーパーで手軽に買えるようになったので、
牛丼禁断症状の発作を抑えるのに、本当に重宝しましたよー
でも、これ3袋入りとありますが、牛丼店の並盛相当のお肉が3袋ではないので注意が必要なんですよねー
これ、お茶碗サイズの小さいパック70グラムの袋が3袋になりますー
お店の並盛はお肉が約135グラムなので、2袋使ってようやく並盛相当となるんですよー
価格も島のスーパーによるんですけど、450円~500円位するんですよ。
お店での牛丼の価格と全然変わらないのであんまりお得感がないわ~って感じてたんですけど
牛丼の禁断症状の応急処置用として時々購入してましたー

定期的に通販で注文してます

ボクは定期的にコチラ を通販で注文していますー
こちらはお肉の量も並盛分になっていて、1パックのお値段もお得な感じになっているんですよー
すぐ食べたい、っていう禁断症状が出る前でしたらコチラの方を注文するんですよ。
送料無料キャンペーンの時もあるのでその時に購入してますねー

すき家並盛10パック詳しく見る 

というわけで、先日注文した牛丼が届きましたー

すき家の牛丼冷凍箱
すき家の牛丼冷凍

コロナ禍のステイホームにもちょうどいい、おうちごはんになりますー
しばらくは、冷蔵庫の中に

店長

牛丼、あるわ~
牛丼、いつでもいけるわ~


と思いながら、生活できますー

幸せやな~~


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる