FREE FOWLSからのお知らせ

南の島暮らしの愛用品、「PEARL(パール)印のギョサン」。「ギョサンの発祥は小笠原」と言われていますが、意外すぎる製造会社の所在地。

目次

ボクが島で愛用しているビーチサンダル、
耐久性抜群で安価な「PEARL(パール)印のギョサン」

ギョサン
愛用のビーチサンダル、PEARL(パール)印のギョサン

沖縄ランキング

南の島石垣島での生活は、1年中ビーチサンダルを履いて過ごせますー
まー冬は気温15度下回る日もあるのでそういう日はビーチサンダルではちょっと寒いですけど
それでも、ビーチサンダル履いてますからねー
島人も、役所勤めや会社勤めの方は普段は靴を履きますが、
ボクみたいな自営業おっさーんは、滅多に靴は履きません。ほぼ1年中、ビーチサンダル履いて生活していますー

そんなビーチサンダルなんですが現在の愛用品は、「ギョサン」ですー
「ギョサン」というのは「漁業従事者用サンダル」の略で、ぬれた路面やタイルでも滑りずらく作られているので、
漁業関係やマリン関係の方から絶大な支持を受けているビーチサンダルで、
デッキと鼻緒が樹脂で一体成型されているので、めっちゃ耐久性がありますー
夏休みの数日間しか履かないなら、もしかしたら一生持つかもしれません。
ボクみたいに1年中履いていたとしても、軽く2年は持つと思いますー
ギョサンは価格は市街地の土産品店などでは1000~1500円ほどしますが
石垣島の木田商会(KーMAX)が良心的価格です。
700~800円前後で購入できるので、2年以上持ったら十分ですよねー

ギョサン
パール印のギョサンが良心価格で買える木田商会K-MAX

木田商会 KーMAX
沖縄県石垣市新栄町5−5
TEL 0980-83-9995
営業時間 8時30分~17時30分


「ギョサン」は一体成型のサンダルなので、鼻緒が抜ける、みたいなことはないですが
最終的には鼻緒が切れてしまいますー
鼻緒の根元が切れる場合もありますがー、ボクの場合は鼻緒のサイドが切れるタイプでしたー
切れる場所には個人差があるんですねー

まーボク的には、鼻緒が切れるまで履くことはまれで、
見た目が汚れて、みすぼらしくなってきたなーと思ったら買い替えてますねー

「ギョサン」は無骨なデザインなので、リゾート感は漂いませんが
南の島のローカル感(地元感)がめっちゃ漂うんですよー
あーなんか、島に馴染むってこういう事かなー。。。みたいな。
「ギョサン」は石垣島では入手は容易いですが、
おしゃれなものばかりが揃う首都圏で手に入れようと思うと
なかなかお店で見つけられないかもですー
「ギョサン」はアマゾンでも購入できます。メンズ レディス 

スポンサーリンク


沖縄ランキング

「ギョサン」の発祥は小笠原と言われている不思議。

よかったらシェアしてね!

FREE FOWLS おすすめTシャツ5選/FREE FOWLS 公式ホームページ/FREE FOWLS ショッピング

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる