FREE FOWLSからのお知らせ

南の島の神頼み/桃林寺と権現堂

桃林寺と権現堂
目次

大衆禅堂/臨済宗妙心寺派桃林寺

石垣島に移住して23年、そして自分の店を開業して17年が経ったわけなんですがー
勤めていた時と違って、自分で商売するのは月ごとの収入も不安定になりますし、
生活の中で不安要素、結構発生するじゃないですかー
確かな確約のない人生に突入したことで、
何かにすがりたいという人間の弱さがボクにもありましてー
自分の店の開業とほぼ同時期頃から、
毎月1日と15日に島にある臨済宗の禅寺、桃林寺に参拝するのが常となったんですよねー
桃林寺は島民からもとても親しまれているお寺で、
初詣や節分、合格祈願、七五三、厄除け、など、島ではとても重要な場所になっていますー

桃林寺山門1
桃林寺山門

桃林寺
沖縄県石垣市石垣285
TEL 0980-82-2142

桃林寺山門2
山門

スポンサーリンク

山門の仁王像は県指定文化財

入口の山門には県指定の文化財になっている仁王像が立っていますー
格子がはまっていて中も暗いので、中に仁王像があるとはわかりずらいんですが
参拝の際は、ぜひ、この仁王像も見て行ってくださいー


向かって左には吽形(うんぎょう)/金剛力士像

桃林寺山門3
吽形/金剛力士像
吽形(うんぎょう)/金剛力士像

向かって右には阿形/密迹(みっしゃく)力士像ですー

桃林寺山門4
阿形/密迹(みっしゃく)力士像
阿形/密迹(みっしゃく)力士像

この仁王像は、琉球人が作った最古の木彫像と言われていて、
八重山産のオガタマノキというモクレンの木で出来ていますー


石垣島のこの仁王像、
実は海で泳いだことがあるんですよー


1771年に島を襲った明和の大津波、標高20m以下の地域にことごとく壊滅的な被害をもたらした大津波なんですけど
その大津波にこの仁王像、2体とも流されたそうなんですー
そして、直線距離で約12キロもはなれた下記の崎枝湾の海岸に打ち上げられていたそうですー
でーじなってますよねー
桃林寺自体も津波に流されたんですが、翌年再建され、後に流された仁王像2体も戻って来たとのことですー
凄い話ですよねー

桃林寺は基本、無人のお寺ですー

桃林寺本堂

山門を抜けると正面に本堂がありますー
桃林寺は住職さんが住まわれてもいるんですがー
基本は無人のお寺ですー
御朱印がいただきたい場合や何か用事がある場合は、本堂左手の社務所で対応してもらいますが
境内や本堂には基本、どなたもいらっしゃいません。

桃林寺の御朱印は参拝者のみ

ちなみに17年通っている桃林寺なんですが、ボクは桃林寺の御朱印いただいてないんですよ。
御朱印帳は持っているんですけど、桃林寺は生活圏にあるお寺なので、
何かあったら、お寺に来てお参りした方がいい、という考えなのであえていただいていないんですよねー

境内は無人でもおみくじ、お守りなどは授かることが可能ですー

桃林寺のおみくじ1
桃林寺のおみくじ2
桃林寺のお守り1
桃林寺のお守り2
桃林寺のお守り3
桃林寺のお守り34

野菜とかでよくある、無人販売方式が採用されていますー

本堂の右手には釣鐘堂がありますー

桃林寺の釣鐘堂

毎年、大晦日にはここで除夜の鐘が突かれるんですけど
昨年はコロナの影響で、3密防止で一般参拝者は除夜の鐘突くことが出来ず、お寺の関係者の方たちで突いたそうですー
今年の年末頃は、さすがにコロナ収まってますよねー
収まってなかったらもう最悪の事態ですよー
もうやめて~って。。。勘弁してほしいです。。。
平和な年の瀬を希望していますー

スポンサーリンク

桃林寺の東側に隣接する権現堂

桃林寺の東側に隣接する権現堂は熊野権現(伊弉冉尊・速玉男尊・事解男尊)が祀られているんですが

  1. 附表門
  2. 附石牆(石垣)
  3. 拝殿 
  4. 神殿

のすべてが国指定の重要文化財なんですよー
本堂よりも権現堂の方が格が上なんですよねー

桃林寺/権現堂附表門
1.附表門と2.附石牆(石垣)
桃林寺/権現堂拝殿
3.拝殿
桃林寺/権現堂神殿
4.神殿
桃林寺/権現堂神殿
4.神殿

独特の意匠の建物ですー
かつて栄えた琉球王国の香りがしますねー
小さな小さな首里城みたいな雰囲気ですよねー

ボクが参拝するのはもっぱら本堂ばかりで、権現堂は滅多に来ないんですけどねー

2021年3月、月初め参りに行ってきました!

コロナのワクチンが世界に出回り始めた今日この頃ですが、
コロナワクチンは現時点では100%輸入に頼らざるを得ない日本、
ワクチンの供給にはまだまだ時間がかかりそうですよねー
3月になり、首都圏以外の緊急事態宣言は解除になりましたけれど
石垣島に観光のお客さんが戻ってくるのはいつなんでしょうねー。。。
という、不安しかない3月が幕開けしたわけなんですけど
そんな中、何事も神頼みばっかりのボクは
3月1日に桃林寺に恒例の月初め参りに行ってきましたー。
いつものように参拝しましてー
いつものようにおみくじを引きますー

桃林寺のおみくじ

ボクはおみくじに書かれていることは、神様からのアドバイスやと考えているので、
おみくじは必ず持ち帰ることにしています。
持ち帰って、何かあるたびに、おみくじにはなんて書いてあったかな。。。と読み返しているんですよー

先日引いたおみくじはコチラ。

月2回参拝するので年に24回おみくじを引くんですが1年分のおみくじを翌年の初詣の時にお寺の収め箱にお返ししていますー
ですが、おみくじに入っている七福神は。。。

おみくじに入っている七福神

手元に置いているので、こんなにたくさん、あるんですよー

七福神のお守り


いっぱい!!

まとめ

南の島の禅寺・桃林寺は自営業に励むボクにとっては島の心のよりどころとなっているお寺ですー
おみくじのアドバイスも、いつもピンポイントに的確なので、ものすごく桃林寺の神様を信頼しているんですよー
石垣島にいらしたら、海のレジャーや食べ歩きもいいですけど、
ちょっと参拝に寄ってみるものイイと思いますー
桃林寺の向かいに無料駐車場もあるので気軽に立ち寄れますよー

さー、この3月は
「不義の楽しみ」に身を過たぬ様に
気を付けて行きたいと思います!!


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる