FREE FOWLSからのお知らせ

沖縄署/やはり警察官は高校生を殴ったのか?犯罪現場で警棒はどう使用するのか?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
警察官
Photo by ev on Unsplash
ブログ主

沖縄署襲撃の発端となった警察官と高校生の接触事故。
バイクに乗った高校生を制止させようとした警察官の手には警棒が握られていた事が明らかになりました。毎日、情報が小出しにちょっとずつしか出てきません。わざとそうして世の中の注目をはぐらかそうとしているんですかねー。。。今回問題になっている警察官と高校生の接触事故には「警棒」というものが非常に重要なアイテムとして存在しています。警察官が犯罪現場で警棒を使用する際は「警察官等警棒等使用及び取扱い規範」に縛られているという事はニュースなどで知りましたが、警察官は犯人と対峙した時にどのように警棒を使用するのか調べてみましたー

◆ 日本の警察官もボディーカメラ装備が必要な時代になったのか?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
沖縄署襲撃が日本の警察官のボディーカメラ装備のきっかけになるか? 

スポンサーリンク

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

目次

警察官は、犯罪の現場でどのように警棒を使用しているのか?

今回の警察官と高校生の接触事故には警棒と言う警察官の所持する武器が介在しているわけなんですがー、犯罪とは全く無縁の一般人からしてみたら、犯罪の現場で、警察官がこの警棒というものをどのように使用しているのか分かりませんよねー。今回は現役の警察官が警棒を使用した真剣勝負の現場の動画を見つけたのでご紹介しますー

徒手や警棒、警杖で「犯人」を制圧 検挙の技を競う逮捕術大会 香川県警

この動画は、香川県警が主催した犯人検挙の技を競う逮捕術大会の光景ですー。これは競技会で実際の犯罪現場とは違う、と言う方もいるかもしれませんが、この動画を見る限り、参加している警察官は全身に防具をつけてケガしない状況で行われているので、手加減なしの本気の取っ組み合いをしているように見えます。動画の中にある警棒を使った対戦で、警察官の警棒の扱い方がよくわかるんですよー。犯罪とは無関係の一般人の発想だと、警棒はテニスラケットの様に振り回したり、ハエたたきでハエを叩き潰すような振りかぶってからの振り下ろす、ような警棒の使い方を想像しがちですが、この動画を見るとスドンッと警棒の先で相手を突く直線的な攻撃が結構多いことに気付くと思いますー

現場ではこんな風に警棒使いはるんや。。。

この感じで警棒使用されたとすると、高校生の眼球破裂した原因がわかるような気がしてくるんですよねー。琉球新報が伝える記事ではこの時、警察官が所持していた警棒は科学捜査研究所(科捜研)に送られてDNA鑑定などされているとのことなんですが、どうなんでしょう、犯罪の証拠のイロハを熟知している警察官の所持品から決定的な証拠が出るとは思えないんですよねー。詳しくはコチラ 

スポンサーリンク

警察官の主張に感じる違和感。

県警によると1月27日未明、警察官は警棒を所持し、1人で暴走行為の警戒に当たった。幅約3メートルの路地で、後方からバイクが来たため両手を広げ停止を求めた。直進するバイクを避けるために体勢をずらしたところでバイクに乗った高校生と接触した。

引用:琉球新報2022年2月1日配信号より

上記引用の琉球新報の記事では、警察官と高校生が接触したとされる幅員3mの細道の図と事故を再現した図が掲載されていましたー

画像出典:琉球新報2022年2月1日配信号より

この幅員3mという細道、
同じ幅の道路が石垣島のウチのお店の裏にもあります。

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる