MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

ウィル・スミス氏のビンタ騒動で浜田雅功はじめ日本のどつき漫才が完全にアウトになりそうな件

ブログ主

3月27日にアカデミー賞の授賞式で起きた、俳優ウィル・スミス氏のビンタ事件。。。主催者のアカデミー側が「いかなる暴力も許さない」として厳粛に調査してそれ相応の処罰を科そうとしているようです。結果的にどうなるのか、ウィル・スミス氏のオスカー受賞が剥奪されるのか、オスカー会員から一時的に資格停止になるのか、オスカーから追放になるのか、分かりませんがどんな結果になろうとも、今後は世界的に、平手打ち、ビンタはテレビではNGって言う事になりますよね。日本の伝統的なお笑いだった「どつき漫才」が完全にアウトですよ。影響が出そうな芸人さんについて書いていきます。

スポンサーリンク

◆ ウィル・スミスに平手打ちされたクリスロックは浜田雅功に学ぶべしについてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
アカデミー賞でウィル・スミスから平手打ちのクリス・ロックは、ダウンタウン浜田雅功から学ぶべし 

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

ウィル・スミス氏の騒動、日本人の反応とアメリカ人の反応が大きく異なる件

驚き
Photo by Shubham Dhage on Unsplash

3月27日に行われたアカデミー賞の授賞式で、プレゼンターとして登場したコメディアンのクリス・ロック氏が脱毛症の病気を抱えるウィル・スミス氏夫人、ジェイダ・ピンケット・スミス氏をからかうジョークを披露して、夫のウィル・スミス氏が激昂、壇上にあがってクリス・ロック氏をフルスイングでビンタした一件で、日本では病気の妻を守るために起こした行動でビンタしたウィル・スミス氏に称賛の声が上がったんですよ。笑えないジョークを無神経に言ったコメディアン、クリス・ロックはビンタされて当然、と言う声が多い反面、アカデミー賞の開催国のアメリカでは、ウィル・スミス氏に非難が集まりました。どんな理由があろうとも暴力は許されない、という根拠に基づく声です。ウィル・スミス氏はあそこで他の行動で抗議することも十分できたはず。映画人の成果を讃えるアカデミー賞の会場で暴力を持ち出すのはありえない、という事なんですよね。。。騒動後、いろいろな記事が出ていますが、やはりこの二人には積年の因縁があったようなんですよね。それが今回爆発したという事らしいです。この時、ウィル・スミス氏は主演男優賞を受賞していますが、受賞作品で演じた役柄が家族を守る父親と言うキャラクターだったので、その辺もボクは影響しているんじゃないかなーと思っています。

スポンサーリンク

アメリカで、「いかなる暴力も許さない」と風潮を日本人が理解しにくいのは、アメリカの銃社会が背景にあるからなんですよ。銃社会のアメリカでは些細な揉め事がいつのまにか銃を持ち出した事件にまで発展してしまうことがあるそうで、怒りをコントロールできない人物や、暴力に対してはものすごく批判的なんだそうですー。

日本では、揉め事に銃が出てくることなんてほぼないじゃないですか。なので手を出すのは悪いけど、出させた方も悪い、みたいな感じで揉め事の裁定があったりしますけど、アメリカではもう揉め事自体が危険という事みたいなんですよ。問答無用で暴力をふるったものが悪いという風潮のようです。

それと日本とアメリカでの男女の立場の違いという事も言われています。最近は日本でも男女同権が浸透してきていますが、それでも「男性は強くて女性は弱い」という観念が根付いています。強い男は弱い女を守って当然、という思いを多くの日本人が持っているという事で、今回ウィル・スミス氏の行動に称賛が多くなったという意見もあるんですよ。アメリカでは男も女も対等で成人であればどちらが強いわけでもないし、弱いわけでもないという価値観らしいです。なので、あの時ウィル・スミス氏や、ジェイダ・ピンケット・スミス氏はクリス・ロック氏に猛抗議すべきであって、いきなりビンタは絶対にありえへん、ということなんですよー。まーそれも分からないではないですけどね。

事件後の動きを観ていると、米映画芸術科学アカデミーはウィル・スミス氏にかなり厳しい制裁を科しそうですね。。。ウィル・スミス氏がアメリカ国民から日頃どんな感じで想われていたか、愛され具合にかかってますよ。愛されていない俳優さんだったら、これを機にウィル・スミス氏の人生は激変するかもしれません。。。

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

今回の件で日本の芸能界にも大きな影響がありそうです。
ダウンタウン浜田雅功はじめ、どつき漫才が完全にアウトですよ。

日本のテレビ業界も近年はコンプライアンスを厳しく問う姿勢に変わってきています。そんな中、ギリギリのところを攻めていたお笑い芸人さんたちが今回の一件を受けて、今後は今まで通りの活動が厳しくなると思われますー。日本には伝統芸としてどつき漫才というものがありましが、今後はこれ、完全にアウトになりそうです。

日本のしはぎ芸の第一人者、ダウンタウンの浜田雅功氏

日本で知らない人はいないであろうお笑い芸人、ダウンタウン浜田雅功氏。大御所芸能人だろうが躊躇なく頭をスパァ~ン!!としばく芸で人気なんですが、テレビであれを可能にするために、番組収録前に浜田雅功氏は共演する大物芸能人にあいさつをきっちりして、ご機嫌も取り、本番中の失礼はどうか許してくださいと話を通してから、あの行為に及んでいるとの事。笑いを作るためのプロの下準備とも言えますが、今後はいかなる準備をしようとも、しばいた芸能人が怒っていなくても、今回のウィル・スミス氏の一件で完全にアウトになったといってもいいと思います。もうしばく側、しばかれる側の関係性なんかとは関係なく、しばくのはアカン、という事になりそうです。そうなると浜田雅功氏の面白さ、だいぶ封印されちゃいますけど、最近の浜田雅功氏は天然ボケで笑いをかっさらっているので、まーなんとかなるのかなーと思っていますー。

スポンサーリンク

2021年M-1チャンピオンの錦鯉もどつき漫才なんですよね~

よかったらこの記事シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次