FREE FOWLSからのお知らせ

国会議員の資産公開、これ実態を反映してないでしょ?麻生太郎氏の資産が6億な訳がない。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ブログ主

4月11日に、昨年2021年10月の衆議院選挙で当選した衆議院議員465人の資産報告書が公開になりました。資産総額の平均は2924万円。トップは麻生太郎副総裁で6億1417万円だったそうですー

麻生太郎の資産、
6億しかないの?

ブログ主

そうなんですよ。麻生太郎副総裁と言ったら、地元福岡県では財閥の御曹司として知られていますからねー。そんな方の資産が6億円って言うのはちょっと少なすぎて違和感ありまくりなんですよ。なんでこんなに少ないのか調べてみました。

スポンサーリンク

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

国会議員の資産が公開されました。発表された土地建物の評価額と実際の商業取引ベースの価格を比較してみた。

天秤
Image by NomeVisualizzato from Pixabay

副総裁の麻生太郎氏は、地元福岡県では財閥の御曹司として知られていますし、超大金持ちのイメージがあります。そんな方の資産が6億円しかないってどういう事でしょう。。。6億くらいじゃ今どき、超大金持ちとは言えませんからねー。

今回、衆議院議員の公開された資産の詳細についてはネットでの公開はされておらず、衆議院の第一議員会館のみで過去7年分の資料を閲覧することが可能です。

2017年のネットニュース、「NEWSポストセブン」では麻生太郎氏の自宅の写真を掲載していますー。

ブログ主

おとぎ話に出てきそうな立派なお家!!

この立派なお家、軽井沢あたりに建っていそうな雰囲気ですが、ここは東京のど真ん中渋谷区神山町ですよ。この「NEWSポストセブン」の記事によると、この渋谷区神山町の邸宅、敷地は2500㎡もあり土地代だけで推定50億円と書かれているんですよー。

ブログ主

え~!! 公開されてる資産と
全然かけ離れてますや~ん!

スポンサーリンク

2019年6月22日に掲載されたネットニュース「FRIDAY DESITAL」によりますと、平成29年(2017年)12月1日に提出された麻生太郎氏の所得等報告書に基づいて作られた麻生太郎氏の資産の詳細を見ることが出来ます。これを見てみますと、この渋谷区神山町の土地建物の資産評価額が以下の様に掲載されています。

  • 土地 2225.77㎡(674.47坪) / 評価額 3億8千30万5189円 / (坪単価56万3857円)
  • 建物  732.21㎡(221.88坪) / 評価額 1169万2600円

土地の面積2225.77㎡を見ますと、上記の「NEWSポストセブン」が示した2500㎡と、だいたい近い面積ですよね。わりと正確な情報とみていいと思いました。

「NEWSポストセブン」の土地代の推定額は50億円となっていますが上記の評価額はたったの約3億8000万円でかなり開きがあるんですよねー。。。どうゆうことなんでしょう。。。

土地価格ドットコム というサイトでで東京都渋谷区神山町の土地、平均の坪単価調べてみたら、地価公示価格で433万円/坪、実際の取引ベースでは585万円/坪という事がわかりました。実際の取引ベースの坪単価で麻生太郎氏の渋谷区神山町の土地の価格を計算しますと、約39億4500万円ということになりますー。「NEWSポストセブン」の推定額50億円とは若干開きがありますが、まーボクには納得のいく額だと思えるんですよ。

そして建物、こんな立派で趣味もいい建物の評価額が約1169万円しかないんですよ。建物の延べ床面積732㎡のある大邸宅はなかなか探すの大変ですよ。そんなお宅がたったの1千万円なんてどうかしてますよね。

国会議員の方の資産の算定方法には
独特な計算式があるのかもしれません。。。

国会議員の資産の計算は、公示価格や実際に取引される価格ではなく、
固定資産税評価額というものを計算して決定されるとの事。

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる