FREE FOWLSからのお知らせ

八重山の離島に移動型の動物病院(ドクターカー)がやって来る!ヤア!ヤア!ヤア!【どうぶつたちの病院沖縄】

目次

動物病院が西表島に1軒しかなかった八重山の離島に移動型の動物病院(ドクターカー)がやって来る!

動物病院

西表で動物診療開始 専用車両で各島巡回
 NPO法人どうぶつたちの病院沖縄(長嶺隆理事長)運営の移動型動物診療が1日から西表島で行われている。診療に必要な医療機器を搭載した専用車両「アニマルモバイルクリニック」が動物医療過疎地域に出向き、獣医師 や動物看護師が往診する初の試み。各島も定期的に巡回する予定だ。イリオモテヤマネコや力ンムリワシなど希少野生動物の救護にも取り組む。
 「医療過疎地域に適切な動物医療を届けたい」。同法人の思いに共感した豊田通商㈱(名古屋市)が車両を提供し、緑の森動物病院(北海道旭川市)が診療体制をサポ―トして実現した。車内には血液検査機器、 麻酔器、酸素吸入器心電図モニターなどを完備。運行エリア周辺に住む犬や猫などのペットオーナーを対線に車内で診療、治療、薬品の 処方を行う。手術も可能。 動物医療環境のない地域では▽予防が行き届かないことによる感染症のまん延 ▽繁殖制限がされていないことによる多頭飼育崩壊▽野良猫や野良犬の増加—などが懸念され、さらにはふん尿や鳴き声による生活面への被害、イリオモテヤマネコへの感染症の伝搬、犬や猫による野生動物の補食被害などの問題につながる恐れも。 こうした課題を解決する手段としてモバイルクリニックが考案された。どうぶつたちの病院西表には中西真紀了獣医師(院長)、廣瀬有子獣医師、水野早紀動物看護師の3人が配属されている。6日には町役場仮庁舎敷地内で専用車両の披露会があり、中西院長は「まずは西表で動物病院の役割を知ってもらいたい。町内の島々を定期的に回って診療を充実させたい」、水野看護師も「石垣島まで連れて 行っていて不便だったと思うが、これを解消できたらうれしい。ペットのために全力を尽くしたい」と意気込みを語った。 長嶺理事長は「動物医療を提供することでペットと の共生社会づくりに貢献できるよう取り組んでいきたい」としている。 町は、西表島に適用している猫飼養条例を来年4月から町内全域に拡大する予定。酉大舛高旬町長は「移動型の動物医療診療所を配置したことに感謝したい。 各離島での診療にも協力をお願いしたい」と期待。各島への車両輸送費について補助する考えも示した。

引用 : 八重山毎日新聞2021年5月7日号より
八重山毎日新聞2021年5月7日号
画像出典 : 八重山毎日新聞2021年5月7日号より
八重山毎日新聞2021年5月7日号
画像出典 : 八重山毎日新聞2021年5月7日号より

5月7日の地元新聞「八重山毎日新聞」の一面に、
西表島で移動車両による動物診療が始まったと大きく取り上げられていましたー
「アニマルモバイルクリニック」はトヨタの1BOXカー、ハイエースのハイルーフの車両内部をを動物病院仕様に改造したもので、上記の通り、ペットの簡単な治療から、手術までをこなせるスーパーアニマルドクターカーなんですよねー
この車両、先日、石垣島のお店の近くで見かけたんですよねー
このロゴが印象的だったので記憶に残ったんですが、目撃した時は、どこかのマリンサービスの送迎車かと思ったんですけどねー

どうぶつたちの病院沖縄とFREE FOWLSには実は、ご縁があるんですよ

今回のこのアニマルモバイルクリニックのドクターカーを導入したのがどうぶつたちの病院沖縄 というNPO法人なんですが、
ウチのお店、FREE FOWLS とは実は2010年からのお付き合いがありますー
当店のイリオモテヤマネコのぬいぐるみの代金の3%をこちらのNPO法人どうぶつたちの病院沖縄に寄付させていただいているんですよー。

FREE FOWLSのイリオモテヤマネコのぬいぐるみ 詳しく見る>>

まーウチの店なんて個人店の土産物屋なので寄付金の額もとても小さいですが、
このアニマルモバイルクリニックのドクターカーにもちょっとは貢献出来ているのかなーと、
タイヤ1個分くらいは賄えたかなーと、勝手に胸熱な感じになってしまいましたー

スポンサーリンク

アニマルモバイルクリニックのドクターカー、沖縄本島にもあるようですが
今回のドクターカーは竹富町に常駐する車両です

もともとNPO法人どうぶつたちの病院沖縄は沖縄本島を拠点にしたNPO法人で、
今回話題になっているアニマルモバイルクリニックのドクターカーは沖縄本島やその周辺離島を巡回していたようです。
今回はその車両が八重山まで出張してきた、というわけではなくて、
どうぶつたちの病院沖縄の支部にあたる、西表島の「どうぶつたちの病院西表」が所有するドクターカーで、西表島を拠点に八重山の離島巡回専用車になるそうですー

どうぶつたちの病院西表 
沖縄県八重山郡竹富町南風見201-47 竹富町離島振興総合センター内
TEL 090-1944-7607

どうぶつたちの病院西表は石垣島から先の離島では唯一の動物病院ですー
これまで動物病院業務の他に、交通事故に遭ったイリオモテヤマネコの治療にもあたってきていましたー
西表島以外の離島には動物病院がないので、
これまでペットが具合悪くなった時は石垣島までわざわざペットを連れてきて、
石垣島の動物病院で診てもらうしかなかったんですけど、
このドクターカーが巡回するようになったら
その負担も随分軽減されるようになりますよねー

現在、西表島ではイリオモテヤマネコの個体数調査も入っているようですし、
西表島のペットの医療事情もよくなれば、希少種のイリオモテヤマネコへの病気の感染も防いでいけるでしょうし
イリオモテヤマネコにとってはイイ感じの生活環境が整いそうなの世の中の流れになってきているように思いますー

一方、その頃、人間界の方は状況が悪くなってきました!!

東京・大阪・兵庫・京都に出ていた緊急事態宣言はさらに、愛知と福岡が追加されて
期間も5月31日までになりましたー。
当初から期間が短すぎると言われてきた3回目の緊急事態宣言、やっぱり延長になりましたねー
沖縄のまん延防止等重点措置も31日まで延長になるようです。
沖縄県全体では、減少傾向に向かっているようにも思えますが
石垣島の状況が、なんかちょっと腑に落ちないんですよねー
石垣島(八重山)の新型コロナ新規感染者数の不自然な並びを見てくださいー

4月20日 2人
4月21日 1人
4月22日 0人
4月23日 2人
4月24日 3人
4月25日 1人
4月26日 0人
4月27日 0人
4月28日 0人
4月29日 0人
4月30日 1人
5月 1日 0人 石垣島で聖火リレー開催
5月 2日 0人
5月 3日 0人
5月 4日 1人
5月 5日 1人

5月 6日 4人
5月 7日 6人

4月下旬頃の石垣島はコロナ封じ込めが出来ているとアナウンスがありました。
同時期のおとなり宮古島はコロナの変異株の影響で感染者数が非常に多かったんですよ。
それなのに石垣島では、何故。。。
そんな中、沖縄県では無観客開催ばかりとなった沖縄県の聖火リレーで
唯一の公道開催の石垣島の聖火リレーが開催となったわけなんですよねー
石垣島の聖火リレーを開催するために、何かしらの操作を勘繰っているボクなのですー
一昨日に4人、昨日6人と急に新規感染者増えたのって、それの数合わせが始まった、って感じしませんかー
これから毎日、多分まとまった数の感染者数発表されると思いますよー
発表控えていた感染者をどんどん出していかないと。。。って感じなのかなーって思ってますー

もし、連休前から毎日5人ぐらいの新規感染者出ていたら、
コロナに神経質なボクはGWは変異株ヤバい、コロナ感染リスク高い、と判断して、
お店、臨時休業の判断していましたよー
これ、本当に隠蔽されていたんだとしたら、許せませんよー
まー真相は明らかになることはないんでしょうけどねー。。。
これで、ボク自身がコロナに感染してしまったら超腹立つことになりますよー
今後の新規感染者数、注目ですよー


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる