MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

スーツ規定違反が全員女子だった理由【北京五輪/スキージャンプ混合団体】

ブログ主

2月7日に行われた北京五輪スキージャンプ混合団体で高梨沙羅選手がスーツ規定違反で1回目のジャンプが失格となってしまい日本中が、そして世界中がザワザワしていますよねー。しかもこの同じ競技でスーツ規定違反になったのは高梨沙羅選手を含めた5人の女子選手が失格になっています。この競技に出場していた女子選手は総勢20人。20人の内の5人がスーツ規定違反になるのってかなり異例の事らしいです。どうしてこんな事態が起きたのかいろいろ調べてみました~

スポンサーリンク

◆ 北京五輪のメダルデザインの秘密についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
北京オリンピック2022のメダルデザインに隠された本当の意味とは? 

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

目次

そもそもスーツ規定違反って何?

スキージャンプ
Photo by Todd Trapani on Unsplash

急こう配のジャンプ台を下って来て、ものすごいスピードで踏み切り、空中に飛び出し滑空した距離を競うスキージャンプと言う競技。このスキージャンプは大柄な体格の選手が有利な種目だそうてだすー。向かい風をたくさん身体に受ける程揚力が増して滑空距離が伸びるからですー。この競技で選手が着用するスーツも、身体にぴったりフィットしているよりも、ぶかぶかの方が風をはらんで浮力が大きくなるので少しでも大きめのスーツを着たいと選手は考えます。そうです、モモンガの理論です。モモンガも幕を拡げて滑空するじゃないですか。あれと同じ理論ですよ。

よかったらこの記事シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 失格4カ国とも政治的ボイコットを行った国。
    他の国は行ってない。
    いつもと検査方法違うのは
    何かしら難癖付けて失格にするきっかけを
    さぐるためでは?

コメントする

CAPTCHA


目次