FREE FOWLSからのお知らせ

カーリングって日本の競技人口どのくらい?どこで体験できる?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ブログ主

北京五輪、これまでカーリングっていう競技ちゃんと見たことなかったんですが、今大会で初めてちゃんと見ましたよ。「氷上のチェス」と呼ばれていたのは知っていたんですが、見てみるとめっちゃ騒々しい競技なんですね~

ウォー!! ウォー!! ウォー!!

ブログ主

選手が叫びまくってましたよー。競技場が広いので選手同士が離れてやり取りするので声が大きくなる、選手の会話を拾うために選手はピンマイクをつけている、などのことからこの競技中、選手の大きな話し声が良く聞こえるとのことなんですが、あの絶叫、投げた後のストーンを大声で曲げようとしたり、止めようとしたり、声でコントロールしているように見えましたよー。想像と全然違いましたよ。
このカーリングと言う競技見るたびに、これ、1度やってみたいなー、これ、どこで体験できるんやろ?って思うんですよ~。 カーリングやったことある人って日本にどのくらいいるんですかね?

スポンサーリンク

◆ カーリングのロコ・ソラーレの選手の可愛さが「アレ」と共通している件についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
かわいいと評判のカーリング/ロコ・ソラーレの選手達に既視感 

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

カーリングの起源

カーリングの起源は諸説あるようですが、歴史は古く15世紀頃に北欧で、自然に凍った池や川の上に石を滑らせて遊んだのが始まりだそうですー。髪の毛の「カール」のように滑らせた石が曲がっていくさまがカーリングの語源との事。
下記のリンクは、1899年にチャールズ・マーティン・ハーディというスコットランドの画家がスコットランドのカースブレックで行われたカーリングの様子を描いたものです。全員男性で、しかも全員スーツ姿なんですよ。「氷上のチェス」と呼ばれ始めたのはこの頃なのかもしれませんねー

絵画/チャールズ・マーティン・ハーディ 1899年 スコットランド

Google Arts & Culture
Curling at Carsebreck - Charles Martin Hardie - Google Arts & Culture Google Arts & Culture では、世界中の文化遺産をオンラインで紹介することを目的に Google Cultural Institute と連携している 2,000 以上の代表的な施設やアーカイブのコ...

その後、スポーツとしてのカーリング競技に発展してヨーロッパの国々や北米に伝わり盛んになったとのこと。競技人口が100万人のカナダを筆頭に、ヨーロッパ全域、中国、韓国、台湾、オーストラリア、ニュージーランド、日本など世界67か国でプレーされているスポーツだそうですー。

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

カーリングって日本の競技人口どのくらい?

日本のスポーツの競技人口は、各スポーツの競技団体に登録された競技者数という事になります。
中央競技団体現況調査の2020年度調査報告書によりますとカーリングの日本の競技者、日本カーリング協会に所属しているのは、

  • 男子 1802人
  • 女子  890人
  • 合計 2692人だそうですー。

少なっ!!

スポンサーリンク

ですよねー。まー予想はついてましたけど。。。
日本で競技人口の多いスポーツランキングは以下の通り。

競技名登録者数
サッカー約92万人
軟式野球約79万1000人
ゴルフ約63万人
バスケットボール約59万7000人
陸上競技約42万5000人
バレーボール約41万9000人
中央競技団体現況調査/2020年度調査報告書より

日本で競技人口の多いスポーツと比較すると、カーリングの競技人口は相当少ないです。2桁違いますよ~。
ちなみにアイススケート(日本スケート連盟)の競技人口は約7000人だそうです。

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

カーリング、どこで体験できる?

ボクのこれまでの人生の中で、カーリングが出来る場所に行ったことは1度もありません。カーリングの施設は何処にあるのか調べてみました~。カーリングの競技が行われるコートのことを「シート」と呼びます。このシートを設置していないカーリング施設も多いようです。ストーンが投げられるだけ、みたいな。。。
今回はちゃんとカーリングの醍醐味が感じられる、シート有のカーリング施設を調べてみました。

カーリング/シート
カーリングを行う「シート」
画像出典:日本カーリング協会のホームページより

上記のシートが1面以上設置されているアイススケート場は、ボク調べで全国に28施設確認できました。その28施設の大部分は通常のスケートリンクと併設されていて、カーリングで利用するには貸切等の予約を事前に入れる必要があるリンクでした。会社や仲間内でリンクを貸し切ってイベント開催的に利用した時にカーリングをする、みたいなことになりそうです。カーリングを目的に楽しむには、カーリング専用施設を利用するのがよさそうです。ですがカーリングの専用施設となると、上記の28施設の内、13施設に限定されてしまいますー。カーリング専用施設は以下の通り。

北海道のカーリング専用施設

  • アドヴィックス常呂カーリングホール/市営 
    通年営業 6シート完備 事前に電話にてシートの予約必須 一般1シート1時間当たり1400円
  • どうぎんカーリングスタジアム 
    通年営業 5シート完備 利用時は利用方法を問合せ 一般1シート1時間当たり1500円
  • 妹背生町カーリングホール/町営 
    11月~3月営業 4シート完備 事前に電話にてシートの予約必須 一般1シート1時間当たり1050円
  • 稚内市みどりスポーツパーク/市営 
    通年営業 4シート完備 事前にWebにてシートの予約必須 
    一般1シート1時間当たり300円(個人)/1400円(団体)
  • 空知川スポーツリンクスカーリング場/町営 
    11月~3月営業 2シート完備 事前にWeb、FAX、電話のいずれかでシートの予約必須
    一般1シート1時間当たり1170円~1440円
  • 北海道サンピラーパークカーリング場/道営 
    11月~3月営業 5シート完備 事前に電話にてシートの予約必須 一般1シート1時間当たり1700円
  • カールプレックスおびひろ 
    通年営業 4シート完備 事前に電話にてシートの予約必須 体験コース2時間3500円
  • アルゴグラフィックス北見カーリングホール/市営 
    通年営業 3シート完備 事前に電話にてシートの予約必須 一般1シート1時間当たり1400円

スポンサーリンク

青森県のカーリング専用施設

青森県のカーリング専用施設の利用料はシート1時間当たり約500円~1500円です。

  • みちぎんドリームスタジアム/市営 
    通年営業 4シート完備 事前に電話にてシートの予約必須 一般1シート1時間当たり510~1430円

岩手県のカーリング専用施設

  • 盛岡市アイスリンク/市営 
    通年営業 2シート完備 貸切利用は事前予約必須 一般1シート1時間当たり1500円

長野県のカーリング専用施設

  • カーリングホールみよた 
    10月~4月営業 3シート完備 一般利用は体験コースのみ(2時間4000円)
  • 軽井沢アイスパーク/町営 
    通年営業 6シート完備 事前に電話にてシートの予約必須 一般1時間当たり800円

山梨県のカーリング専用施設

  • Curlplex Fuji 
    通年営業 2シート完備 体験コースはHPの問い合わせフォームより申し込み 
    体験コース3時間5300円/2時間4300円

スポンサーリンク

まとめ

調べてみたところ、やっぱり本格的なシートを使ったカーリングはやはり雪深い地域でしか気軽に楽しめないようです。首都圏周辺ですと、通常のスケートリンクと併設で、シートもなしで、ストーンを投げる程度の体験であれば、明治神宮スケートセンターや東大和スケートセンター、埼玉アイスアリーナなどで時々カーリング体験コースが開催される場合もあるそうです。詳しくはコチラ 

石垣島在住のボクが、カーリングやってみたいわ~と思っても、やっぱり現実的ではなかったですねー。スケートパークは石垣島に建設予定ですけど、さすがにカーリング場は作らないでしょうからねー。。。

◆ 石垣島に建設されるスケートパークについてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
石垣島にスケートパークが建設されるけど、これ、島に必要? 

スポンサーリンク

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる