FREE FOWLSからのお知らせ

折り畳み自転車/DAHON K3、初めての輪行【竹富島へ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
輪行
ブログ主

禍になってからというもの、全く公共交通機関の利用を控えていたボクですが、先日、止むに止まれぬ事情が出来て竹富島に行く用事が出来てしまいました。高速船に乗るのは丸2年以上ぶり。。。せめて、竹富島で利用する島内バスは乗らずに済まそうと思って、石垣島からボクが愛用している折り畳み自転車、DAHON K3を輪行※1していくことにしたんですよー。石垣島から自転車、高速船で運ぶことが出来ますー。まー自分の自転車を離島に持っていく方はあんまりいらっしゃらないと思いますが、持っていく時の注意などを書いていこうと思いますー

※1 輪行とは公共交通機関を利用して自転車を運ぶことです。

スポンサーリンク

◆ ボクの自転車、DAHON K3についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【石垣島、自転車生活開始】折り畳み自転車、DAHON K3/マットブラックを購入 

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

自転車を高速船に乗せて運ぶ方法

まー石垣島旅行の際に遥々、石垣島までご自分の自転車を飛行機に乗せて持った来る方はかなり限られると思うんですよ。ただ石垣島では毎年、トライアスロンが開催されるので、それに出場される方たちはご自身が所有されているロードバイクを石垣島まで運ばれる方たちが一定数はいらっしゃいますー。トライアスロンに出場された方が、レース後に離島観光されて、折角だからご自分のロードバイクで離島も走りたい、と思われる方もいらっしゃいますからねー。

その他に離島高速船に自転車を乗せる方は、離島在住の方くらいですかね。石垣島で用事を済ませるのに自転車持っていきたいと思う方、割といらっしゃいます。竹富島からは高校の通学用に自転車と乗り込む学生さんもいます。

定期航路の高速船は、安栄観光 と八重山観光フェリー の2社が運航しています。ですが、2社ともにホームページには高速船に自転車を乗せるための情報がざっくりとしか掲載されていません。

基本的には2社とも別料金を払って自転車を乗せる事が可能です。但し、自転車を分解、もしくは折りたたんで専用の輪行袋に納めた場合は手荷物扱いとなって別料金もかからず、通常乗船券だけで運ぶことが可能です。(ビニール袋やカバーなどの代用品ではなく専用の輪行袋に収めた場合です) 別料金が発生するのは、自転車そのまま乗せる場合です。そのまま乗せる時は専用の置き場があるわけではないので高速船のデッキ等に置かれることもあり、波がかかったり、船がはねた際の振動で自転車が破損することも了承したうえで乗せることになります。

安栄観光では、高速船に乗せられるのは、通常の自転車で電動アシスト自転車は不可とホームページに記載があります。電動アシスト自転車を運ぶ場合は高速船ではなく、カーフェリーで運ぶ必要があります。カーフェリーは毎日運航していませんので日帰り観光には向きません。八重山観光フェリーのホームページには電動アシスト自転車についての記載がないので運ぶ場合は直接、問合せされることをお勧めします。まーでも八重山観光フェリーでも同じ対応になるものと思われます。

八重山観光フェリーのホームページには、高速船に自転車をそのまま乗せた場合の別料金の記載があります。

  • 自転車別料金 石垣島ー竹富島、石垣島ー小浜島、石垣島ー黒島は片道480円
  • 自転車別料金 石垣島ー西表島上原港、石垣島ー西表島大原港、石垣島ー鳩間島は片道720円

安栄観光にはホームページに自転車をそのまま乗せた場合の別料金の記載がありませんので、乗せる場合は直接お問い合わせされることをお勧めします。こちらも八重山観光フェリーの料金と大差ないと思われます。

安栄観光も八重山観光フェリーも、観光の繁忙期シーズンや混雑する時間帯の便では高速船での自転車運搬は断ることもあるとの事なので、自転車は専用の輪行袋に収めて手荷物状態にして運ぶことをお勧めします。手荷物にしてあれば断られることはないです。

ちなみに、石垣島で借りたレンタサイクルをお店の許可なく離島に運ぶのはよろしくないと思います。レンタサイクルの承承諾を必ず取りましょう。多分、許可されないと思いますけど。

離島では離島でレンタサイクルを営んでいるお店があるので、そこでレンタルして、離島にもお金を落としてあげると喜ばれますので是非、そうしてください。

スポンサーリンク

折り畳み自転車/DAHON K3、初めての輪行【竹富島へ】

ボクも竹富島で自転車が必要であれば、竹富島のレンタサイクルで借りるのが筋なんですが、今は禍で、レンタサイクルの送迎車に乗りたくないという気持ちが大きくて、自分の自転車を運ぶことにしたんですよ。

輪行2
輪行袋は自転車をすべてすっぼりと収めてないといけません。サドルやハンドルのはみだしは認められない場合があります。

ボクのこのDAHON K3という自転車は、階段でウチの店のある3階まで運んで店内に保管するという事で購入しているので、かなり軽い自転車を選んでいます。10キロ以下だと思います。船の中では、お客さんが大型のスーツケースを置く場所に一緒に並べて置いてから座席につきました。

輪行3

3月は学生さんの卒業旅行で観光客の方、とても多いんですよ。この便も座席はほぼ満席になってました。高速船の室内席は窓も開かないので、これはと言わざるを得ません。。。に神経質な方にはちょっと厳しいかなと思います。今月の初めころに3回目のを打ったことだけがボクにとっては頼みの綱でしたね。

輪行4

今回の竹富島は、止むに止まれぬ用事のために行ってきたので、用事だけ済ませてとんぼ返りでした。いつになったら安心して離島に行ける日が来ますかねー。。。石垣島のもなかなか減らずに高止まり状態続いています。高速船の対策、換気がほとんどされていない感じがしてボク的に不安なものでした。この感じだとボク的にはまだしばらく離島へは足が向かなそうなんですよー。。。

輪行5

スポンサーリンク

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる