MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

国交省がメーカーにむちゃぶり!小型船用スライダー付の救命いかだなんて作れるの?

\Tシャツ欲しいな~と思ったら!/

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
いかだ
Photo by alea Film on Unsplash
ブログ主

国交省の知床遊覧船事故対策検討委員会は2022年5月27日の会議で、寒冷地を航行する小型の旅客船に対しスライダー付きの救命いかだ、もしくは浮器の搭載を義務化すると決定しましたー。ここで引っかかるのは「スライダー(すべり台)付」ってとこなんですよねー。現状でスライダー付の救命いかだは大型船舶用の物しかなく、小型船舶用のものが存在しないため国交省は国内の救命いかだメーカーに開発を依頼したという事です。

え~??? 小型船舶にスライダー付の
救命いかだなんて作るの無理なんちゃう!?

ブログ主

そうなんですよ!!
知床遊覧船事故対策検討委員会のメンバーの方は、小型船舶に乗ったことない方ばっかりなんですかね? スライダー付は無理ですよ!! 普通の救命いかだでいいですやん!! 国交省、メーカーに開発を依頼って、完全なるむちゃぶりですよ!! なぜ小型船舶にスライダー付の救命いかだが作れないのか、をご説明していきますー

スポンサーリンク

◆ 沈没船引き揚げの最新情報についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
沈没船の深海捜索を行う飽和潜水士、年収はどのくらい?日本と海外の比較も。 

沖縄人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

知床遊覧船事故対策検討委員会、机上の空論を打ち上げてしまう

第3回知床遊覧船事故対策検討委員会の様子

よかったらこの記事シェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる