MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

【画像】大阪関西万博マスコット「ミャクミャク」の後ろ姿は?

\Tシャツ欲しいな~と思ったら!/

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
ブログ主

2025年開催予定の大阪・関西万博のマスコット、愛称が「ミャクミャク」に決定したそうです。「ミャクミャク」、これまでのゆるキャラにはなかったタイプの化け物系マスコット。斬新なデザインだと思います。正面向きの「ミャクミャク」は衝撃もあった分もうお馴染みとなりましたが、これ、後ろ姿はどーなってるんでしょう? 画像を探してみました。

スポンサーリンク

◆ ダウンタウン松本人志氏の「大阪万博アンバサダーはノーギャラ」発言についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
ダウンタウン松本人志氏の「大阪万博アンバサダーはノーギャラ」発言の問題点 

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

目次

「ミャクミャク」の後ろ姿はコチラ

え~なんか、後ろ姿は雑ですね~

正面がかなり独特なデザインされていて秀逸なのに、後ろ姿のデザインが正面の力の入りようと比べたらかなり雑に思えます。後ろ姿がこのデザインだと、この生物(?)、赤い目玉の球体群と青い身体が別個のものに見えてしまい、一体感が感じられません。後ろ姿がこのデザインだと青い生物が、赤いリングに顔を突っ込んでいるだけ、に見えてしまいます。

スポンサーリンク

「ミャクミャク」とデザインを比較されるミスタードーナツの「ボンデライオン」

この「ミャクミャク」のデザインが大阪関西万博のマスコットに決まった時、よく比較対象として持ち出されていたのが、ミスタードーナツのマスコットキャラクター、「ポンデライオン」です。「ポンデライオン」は「ポン・デ・リング」というドーナツに頭を突っ込んだ子どもの雄ライオンという設定です。こちらはたてがみのドーナツを取り外して食べたりできる設定になっています。なのでデザインと設定に矛盾はありません。

左のライオンが「ボン・デ・ライオン」

ですが、「ミャクミャク」に関しては、赤い球体に「ミャクミャク」目玉がついているわけで、取り外せる別物とはちょっと考えにくいです。赤い目玉の球体群と青い身体はもっと一体感があるデザインじゃないと納得がいかないんですよねー。。。
ゆるキャラとして立体になる前のデザイン画の段階ではどうだったんでしょう? 調べてみました。

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

「ミャクミャク」のデザイン画

画像出典:EXPO2025 公式ホームページより

なるほどー

デザイン画では後ろ姿の後頭部の輪郭に球体がかぶさっています。という事はこのデザイン画の通りに立体化するとしたら赤い球体は単なる球体ではなく、青い身体を挟み込むような形状で取り付いていないといけないってことになります。それを着ぐるみで実現させるのはなかなか大変という事で、今回の様な作りになったんだと思います。デザイン段階でデザイン画だけでなく、着ぐるみを製作した場合まで突っ込んで造形を考えていたら、「ミャクミャク」の後ろ姿はもっと良くなっていたでしょうね。。。

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

まとめ

大阪関西万博のマスコット「ミャクミャク」、デザインが独特だっただけに後ろ姿が非常に気になったんですが、後ろ姿はドラえもんみたいな感じで、ちょっと残念でした。正面から見たときに漂う、化け物感、おどろおどろしさが後ろ姿からは全く感じられなくて。。。このキャラクターは、2次元キャラクター向きでしたね。

◆ ダウンタウン松本人志氏の「大阪万博アンバサダーはノーギャラ」発言についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
ダウンタウン松本人志氏の「大阪万博アンバサダーはノーギャラ」発言の問題点 

スポンサーリンク

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

よかったらこの記事シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次