MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

台湾有事が起きた際、沖縄県民にできる唯一の備えとは? 沖縄在住歴25年目の県民が教えます!

Photo by Tomasz Warszewski

近い将来、中国は台湾を併合するために軍事侵攻するのではないか? といわれています。いわゆる、台湾有事です。台湾有事が起これば、アメリカ軍が介入することは必然となっていますし、アメリカの同盟国である日本は何もしない訳にはいかないでしょう。台湾が目と鼻の先の沖縄県は、間違いなく巻き込まれて中国の攻撃対象となってしまうと予想されます。

仮に沖縄県が侵略されたとしても、沖縄県民が銃を持って戦うなんてことはあり得ませんので、実際、台湾有事となったらもう、沖縄県民は成すがままにならざるを得ないでしょう。日本政府すらまだ何も備えが出来ていませんからね。。。それでも台湾有事に対して、沖縄県民レベルで出来る唯一の備えについて沖縄県石垣島在住歴25年目のボクが解説したいと思います。

石垣島在住25年目です!

スポンサーリンク

◆ 尖閣諸島は何県にある? 立派な行政標柱作ったものの痛恨のミスか?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
話題の尖閣諸島は何県にある? 立派な行政標柱作ったものの痛恨のミスか? 

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

\Tシャツ欲しいな~と思ったら!/

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
目次
スポンサーリンク

台湾有事が起きた際、沖縄県民、特に先島諸島の住民にできる唯一の備えとは?

避難する人
Photo by Wayhome Studio

沖縄県は、台湾有事の際、宮古島と石垣島を含む八重山諸島の住民を民間の航空機、船舶を総動員して九州へ避難させた場合、何日くらいかかるのか? の想定はしているようなんですよ。先島の島々にも自衛隊の駐屯地があります。(宮古島、与那国島に陸上自衛隊の駐屯地があります。石垣島は現在建設中。) 自衛隊もアメリカ軍の攻撃を支援しますから先島諸島も中国からの攻撃を受けることはほぼ間違いありません。

先島の住民避難のシュミレーション

実際、台湾有事が起きてしまったら、沖縄県民に出来る事なんて全くないと思います。戦火の島に残るのか、国か県が手配した航空機や船舶で避難するかのどちらかです。避難すると決めた場合、沖縄県民はそれに備えておくべきことがあります。それは、

大型のスーツケース
準備しておくことです!

いざ、避難する段階になった時、着の身着のままなんてことにはならないはずです。東欧の戦争も初めは2週間で決着するものと言われていましたが、1年以上が経とうとしています。島に戻れるのがいつになるか分からない避難となれば、持ち出せる財産や身の回り品なるべく多く持ち出したいと思うはずです。でも私財を入れて運ぶ大型のバッグが無かったら、島に残していくしかないんですよ。

台湾有事に沖縄県民ができる備えって、なんだそんな事!?って思われるかもしれませんが、実際、これくらいの事しかないんですよ。ボクが住んでいる石垣島なんかでは、スーツケースを売っているお店は、心当たり1軒(ドン・キホーテ石垣島店)しかないですよ。いざという時慌てても手に入るかどうか分かりません。平時に通販などでいろいろ比べて購入しておいた方が賢いわけです。

一県民に始まった戦争を止める事なんて到底無理ですからね。。。スーツケースに入れて持ち出せた私財と共に命が助かれば御の字なんですよ。

スポンサーリンク

2020年の「都道府県別平均年収ランキング」では沖縄県は47都道府県中42位ですし、2018年の「都道府県別25歳以上海外旅行人口」によりますと沖縄県は47都道府県中25位となっていて、沖縄県民はそれほど海外旅行されていないんですよ。多くの方が生活に追われていますからね。。。

ボク自身も25年石垣島に住んで、
海外旅行したのは2回だけ。。。

そもそも海外旅行しなかったら、こんな大型のスーツケースなんて必要ないですからね~。でも、近い将来本当に台湾有事が起こるというのであれば、避難時に必要になる大型スーツケースは準備しておくべきかと思います。どういう状況で避難が始まるかは分かりませんが、島が酷く破壊される前に避難ができたとするなら、重い大型のボストンバッグなどよりはキャスターの付いた大型スーツケースの方が数倍移動が楽ですからね。

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

大型のスーツケースはただただ大きければいいのか?

スーツケース
Photo by Freedomz

大型のスーツケースがあるといいと言ってもただただ大きければいいのか? というと台湾有事だけを想定して準備するのであれば容量が100リットル以上のものを購入すればいいんですが、近い将来起こると言われてますが、実際の所100%起こるとは言い切れない台湾有事の為だけに大型スーツケースを買うのは馬鹿らしい、海外旅行に行く機会があったらぜひその時も使いたい、と考えるなら、スーツケースのサイズに注意する必要があります。

世界中の航空会社で、手荷物を預ける際、無料で預かってもらえるスーツケースのサイズは幅(W) + 奥行(D) + 高さ(H) の合計が158センチ以下(容量にすると85~100リットル程)になります。それ以上のサイズは追加料金が発生します。(利用する航空会社、要確認ください) 

スーツケースの寸法
スーツケースの寸法
画像/FREE FOWLS新石垣島ブログ
当画像を二次使用される場合はコチラをお守りください

国内便の飛行機ですと、スーツケースのサイズは幅(W) + 奥行(D) + 高さ(H) の合計は、JALは230センチ以下、ANAは203センチ以下となって100リットル以上の大きなスーツケースでも問題ありませんが、海外旅行に使う際は注意が必要です。

prime会員なら送料無料

スポンサーリンク

まとめ

台湾有事は遅くとも2027年までには起こるであろうと言われています。なぜ2027年なのか? それは2022年10月に国家主席として3期目に突入した習近平氏の3期目の任期終了になるのが2027年で、習近平国家主席はこの3期目の任期中に中国共産党にとって悲願である台湾統一を成し遂げるのではないか? といわれているからなんですよ。

今年も入れて
あと5年以内ってことか。。。

台湾は中国に併合されることに納得しないでしょうし、中国が本当に軍事介入にでれば、日本も確実に戦争に巻き込まれてしまいますよね。沖縄県の位置からすると、台湾、中国との距離は日本本土よりも近いので、実際、沖縄県に中国軍が入って来たらもう、本土からの住民救助の航空機も船舶も寄り付けなくなると思います。先島諸島の住民の避難はワンチャンスしかないかもしれません。もたもたしていたら多分逃げられなくなるでしょうね。。。避難しようと思う人はそのつもりでいないとですよ。

中国と台湾が話し合いで解決してくれるといいんですけどね。。。

◆ 尖閣諸島は何県にある? 立派な行政標柱作ったものの痛恨のミスか?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
話題の尖閣諸島は何県にある? 立派な行政標柱作ったものの痛恨のミスか? 

スポンサーリンク

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

よかったらこの記事シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次