FREE FOWLSからのお知らせ

【コロナ禍の石垣島旅行】旅先の外食を諦めて、キッチン付きの宿に泊まる【おすすめの宿5選】

5月7日(金)、臨時休業になります! 

目次

コロナ禍の石垣島旅行、キッチン付きの宿で自炊してコロナ対策~

キッチン

首都圏、緊急事態宣言下におきましてもー
今年のGW、旅行のキャンセルも思っていたほどは出ず、
石垣島にはたくさんの観光客の方たちが見えていますー
石垣島は沖縄県の「まん延防止等重点措置」の適用外地域ではありますが、
飲食店の時短要請は出ていまして、
5月11日までは飲食店での酒類の提供は午後7時まで、営業は午後8時までという事になっていますー
石垣島はあくまでも要請のみで罰則もないので、営業している飲食店もありますけど
大部分は午後8時に閉店していますー
旅先でこの時間の縛りはなかなか厳しいものがありますよねー。。。
日中の観光に影響出てきてしまうと思うんですよー
一応、この時短要請は、5月11日までとなっていますけれども
感染状況によっては延長もあるかもしれませんし、コロナの終息が見えていないので
近い将来また繰り返される可能性は高いですー
不特定多数の方たちのいる飲食店で、マスクを外して食事をするときが
最もコロナの感染のリスクが高まる、ということでそれを気にされる方たちは

島での外食を諦めて、
キッチン付きの宿に泊まって自炊する

っていう選択肢もあるよなー、というわけで
石垣島のキッチン付きの宿について調べてみましたー

キッチン付きの宿に宿泊して、自炊するとなりますとー
食材の買い出しに行かないといけません。
となりますとー、スーパーに行くための足が必要になりますので

レンタカーが必須となりますねー

以前、「レンタカーなしの石垣島旅行/おすすめのリーズナブルな宿」についての記事を書きましたが

買い出しに出ないといけないとなりますとー
公共交通機関がめっちゃ不便な石垣島なので、レンタカー借りたほうがいいと思います。
これからお勧めする宿の中で、市街地にある宿でしたら、スーパーまでバスやタクシーで行く、
という選択肢もありはしますけどね。

スポンサーリンク

キッチン付きの宿おすすめ、その1/
ホテルWBFリゾートイン石垣島

画像出典 : ホテルWBF PORTO石垣島ホームページより

上記の「あわせて読みたい」の記事でも紹介している、ホテルWBFリゾートイン石垣島ですー
こちらのホテルはビジネスホテル系になりますねー
客室の何部屋かがキッチン付きになっていまして(注 全室ではありません)、客室備え付けの食器やIH調理器具の他、
フロントで貸し出してくれる調理器具なんかもあるようですー。
調理器具などは数に限りもあるので、予約時にホテルに相談されて、
キープできるものはあらかじめ押さえておいた方がいいかもしれませんねー
このホテルの強みは、「やっぱり自炊するの面倒くさい」となった時に、
飲食店に出掛けやすい立地にホテルがあるという事ですね。
旅行に来た時くらいは、やっぱり、上げ膳据え膳でお願いしたいわ~っていう気持ち、ボク、凄くわかりますよ~

「ホテルWBFリゾートイン石垣島」詳細はコチラ 

※このホテルからレンタカーなしで、徒歩で行ける島の小さなローカルスーパーは下記の通り

ハッピーマートほんな 沖縄県石垣市大川302

星野商店 沖縄県石垣市石垣4

この地元の小さなローカルスーパーでの食料調達で問題ないのであれば、レンタカーがなくでも自炊できますね。

キッチン付きの宿おすすめ、その2/
リトルマーメイドホテル石垣島

画像出典 : リトルマーメイドホテル石垣島ホームページより

こちらのリトルマーメイドホテル石垣島は市街地からは離れたフサキの丘の上に立地していますー
リゾート感もあるファミリー向けのホテルですねー
こちらのホテルは、和洋室タイプのお部屋のみにミニキッチンの設備(シンク、IHクッキングヒーター)と食器があります。
簡単な自炊なら可能なんですけど、このホテルには半屋外のバーベキューサービス(オプション)もあるので、
面倒な食材の買い出しに行かずに晩御飯はホテルのバーベキューにしてしまう、っていうのもいいかもしれませんねー

「リトルマーメイドホテル石垣島」詳細はコチラ 

キッチン付きの宿おすすめ、その3/
Seven Colors石垣島

こちらのホテル、Seven Colors石垣島は島の最北端に近いところに立地しています。
リゾート感もたっぷりあるので非日常感も満喫できそうです。ホテルの近くにサガリバナ群落もあるので6月中旬頃の開花の最盛期の時期に泊まられるとお楽しみが一つプラスされますねー

夜咲いて朝には花が落ちてしまう、サガリバナ

コチラのホテルはコンドミニアムルームという客室にのみミニキッチンが設置されていますー
IHクッキングヒーター、ミニ冷蔵庫、調理器具、食器、調味料も付いているとのこと。
ただ、ホテルは市街地から車で約1時間ほど離れているので、食材の買い出しが結構大変になりますねー
計画的に滞在日数分の食材を1回で買い出しすれば大丈夫そうですけど。。。
まーホテルで夕食のサービスもしているんですが、準備の関係で2日前までには予約入れてほしいとのことみたいなので、
急には無理みたいです。気を付けましょう。

Seven Colors石垣島の詳細はコチラ 

スポンサーリンク

キッチン付きの宿おすすめ、その4/
石垣リゾートホテル

画像出典 : 石垣リゾートホテル

こちらの石垣リゾートホテルは、海が目の前の立地で、全室オーシャンビューの高級コンドミニアムになりますー
全室にしっかりとしたキッチンが設置されていますー
高級なだけにこれまで紹介してきたホテルよりもだいぶお高くなりますが、
こういうのが普通、っておっしゃるアッパークラスの方たちも世の中にはたくさんおられますからねー
立地もリゾート感あふれていますが食料の買い出しに出掛ける大型スーパーも車で約5分の便利な立地ですー
優雅な自炊におすすめですー

「石垣リゾートホテル」詳細はコチラ 

キッチン付きの宿おすすめ、その5/
古民家の宿 ひらた

画像出典 : 古民家の宿ひらたホームページより


古民家の宿ひらたは、島の古い赤瓦の住宅を1棟貸ししている民宿ですー
最近の島の住宅はコンクリートの陸屋根の建物が主流になってますが
昔ながらのこういうお家、なつかしいですねー
立地も住宅地の中なので、住むように旅をする体験が出来ると思いますー

「古民家の宿 ひらた」詳細はコチラ 

徒歩圏内に大型スーパーかねひで石垣市場もあるので買い出しも楽です。

タウンプラザかねひで石垣市場

まとめ

石垣島には最近、建売住宅のような1軒家がたくさんできていましてー、1棟に玄関ドアが2つ付いていて
これは2世帯住宅なのかな?と思っていたんですがー
今回この記事を書くにあたって、いろいろ調べたら全部民泊物件だったんですよねー
東京オリンピックで来日する外国人観光客の宿泊するホテルが足りないって、数年前に騒がれましたよねー
東京オリンピック観戦した外国人観光客の方たちがその後、日本各地を観光して回るだろうという事で
日本各地にこういった宿泊施設がたくさん作られたんですよー

でも、どうですかー
東京オリンピック。。。

石垣島では5月1日に盛大に聖火リレーまで開催されていますが、
どうなんでしょう、オリンピック開催できるんでしょうかー
まさか、コロナでこんなことになるなんて誰も想像できませんでしたよねー
民泊施設のオーナーさんは、きっと青ざめていますよー
投資したお金の回収の見込みが全く狂ってしまいましたからねー
インバウンドの外国人観光客が戻ってくるかどうかも、今は微妙としか言えませんし。。。

そんなわけで、思いのほかGWに来島者が多かったので
コロナ禍で少しでも感染リスクを下げるための旅行の提案をしてみましたー


沖縄ランキング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる