MENU
記事カテゴリー
FREE FOWLSからのお知らせ

【画像あり】岸田首相・翔太郎親子が2023年5月、TIME誌に掲載の快挙!

最新情報を追記しています!

駅のキオスク
UnsplashMarkus Spiskeが撮影した写真

2022年年末に首相公邸で私的な忘年会&悪ふざけ写真を週刊文春にすっぱ抜かれて話題になった岸田首相の長男、岸田翔太郎氏。本日、2023年6月1日付で首相政務秘書官を辞職、事実上の更迭処分となりました。このニュース、なんとアメリカのTIME誌が取り上げたのをご存じでしょうか? TIME誌と言えばつい先日5月10日に、岸田首相がTIME誌の表紙を飾って話題になったばかりです。首相とその息子が同じ月にTIME誌に掲載されるなんて、まさに快挙ですよ! こんなこと過去になかったことですよね~。TIME誌に掲載された岸田親子の画像をそれぞれご紹介します!

スポンサーリンク

◆ 【画像】米国TIME(タイム)誌の表紙になった日本の歴代首相・総理大臣は?岸田首相の表情ヤバい!?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【画像】米国TIME(タイム)誌の表紙になった日本の歴代首相・総理大臣は?岸田首相の表情ヤバい!? 

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

\Tシャツ欲しいな~と思ったら!/

沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
沖縄・石垣島のTシャツ屋「FREE FOWLS」
目次
スポンサーリンク

岸田首相・翔太郎親子が2023年5月、TIME誌に掲載の快挙! それぞれの画像を紹介!

同じ月に日本の首相とその息子が、アメリカのTIME誌に取り上げられるなんて事、過去に一度もありませんでしたよね。。。掲載されたのはツーショット写真ではありません。個別に取り上げられています。その画像を下記にご紹介します~。

2023年5月10日、TIME誌の表紙を飾る岸田首相

悪そうな顔してますよね~!!

岸田首相の作り過ぎのキメ顔が日本でも話題になりました。表紙に添えられた副題「日本の選択/岸田文雄首相は数十年にわたる平和主義を捨て、国を真の軍事大国にしたいと考えている」が、実際の記事の中身と齟齬(そご)があると日本政府がTIME誌にクレームしましたが、本来であればクレームをつけるべきは、記事内容と表紙の悪そうな顔の写真とに齟齬があるとして表紙写真の差し替えを要求すべきでしたよね~。岸田首相、TIME誌デビューはかなりチクリとやられた感じでした。

2023年5月30日、TIME誌に取り上げられた岸田翔太郎氏

この顔もちょっと悪そうな顔!

岸田首相の首相政務秘書官を務めていた岸田首相の長男、翔太郎氏は、TIME誌の表紙というわけにはいきませんでしたが、TIME誌の記事に上記の顔写真と共に取り上げられました。記事には下記のタイトルが付けられています。

Scandal Over Son’s House Party Lands Japan’s Prime Minister Kishida in Hot Water

岸田首相、息子の開いた公邸でのパーティーをめぐるスキャンダルで窮地に立たされる

引用: TIME誌のホームページより

TIME誌では今回の翔太郎氏が首相公邸で開いた忘年会の他に、翔太郎氏が外遊先で公用車を使って観光していたことなどにも触れていました。

スポンサーリンク

まとめ

2023年5月は、岸田首相とその息子の翔太郎氏がそれぞれアメリカのTIME誌に掲載されるという快挙がっ起こりました! しかしながらこの快挙は、TIME誌が岸田首相に対してあまりいい印象を持っていないからこそ、掲載されたもののように感じますよね。そうじゃなかったら、世界的に有名な雑誌であるTIME誌の表紙に、あの岸田首相の悪代官みたいな写真を採用したりしませんよね。翔太郎氏の顔写真もあまりいい表情の物ではありません。

それに、今回の騒ぎになった翔太郎氏の首相公邸での忘年会&悪ふざけ写真も、まー日本国内で取り上げてワイドショーなんかで騒ぐ分にはまー理解もできますが、それをアメリカの一流誌のTIME誌が取り上げるっていうのは普通はあり得ないことと思います。岸田首相に対してTIME誌が悪意を持っているからなんでしょうね。

本来、岸田翔太郎氏の公邸での忘年会&悪ふざけ写真なんてとるに足らない出来事です。それが翔太郎氏の辞職にまで発展してしまったという事は、それだけ岸田首相が仕事をしてこなかったことの表れでもあると思います。岸田首相が首相就任以来、国民の期待通りに、または期待以上に仕事をして実績を積み重ねてきていれば、息子のこの程度の悪ふざけは、国民も笑って済ませてくれるレベルの物だったはず。でも、そうはならなかった、という事は、国民がこんなことにも怒りをむき出しにするほど岸田首相に不満をもっているという事の裏返しだと思います。

翔太郎氏の退職金やボーナスの支給についても、受け取らないという意向が伝えられていますが、法律的には支給は拒否できない設えになっているそうです。国会に1度も登院しなかったガーシー議員の議員報酬も受け取る受け取らないでバタバタした記憶があります。この辺の法律の建付けも変えて、何かしらの理由があって報酬を受け取りたくない場合は、報酬を拒否できるようにしてもらいたいですよ。口では受け取らないと言いつつ、結局はみんな受け取っているんでしょうからね。。。そういう細かい対応を岸田首相がその都度対応していたら、国民はもっと岸田首相に好意的だったと思うんですよ~。

まー今後の仕事ぶりに注目ですよ。ダメなら変わってもらいましょう!

追記 2023年6月2日 忘年会の集合写真に岸田首相夫妻の姿!

流出した首相公邸での忘年会写真に、岸田首相と裕子夫人もバッチリ写っている集合写真も出てきちゃいましたね。。。私的なスペースでのことなので問題はない、としていますけどなんかもうグダグダになってきちゃいました。息子の翔太郎氏はもう首相政務秘書官を辞めさせちゃいますから、岸田首相、もう打つ手がないですよね。

でも、こんなくだらないことにいつまで時間割いてるんでしょうね~。しっかり本業の方やってほしいんですけどね。。。

スポンサーリンク

◆ 岸田首相の他にも、政務秘書官に身内の人間を起用した歴代首相はいるの?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
岸田首相の他にも、政務秘書官に身内の人間を起用した歴代首相はいるの? 

◆ 【画像】米国TIME(タイム)誌の表紙になった日本の歴代首相・総理大臣は?岸田首相の表情ヤバい!?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【画像】米国TIME(タイム)誌の表紙になった日本の歴代首相・総理大臣は?岸田首相の表情ヤバい!? 

◆ 【岸田首相爆弾テロ】木村隆二容疑者、川西市けやき坂の自宅から雑賀崎漁港までの移動手段は? 犯行現場までめっちゃ遠すぎ問題についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
木村隆二容疑者、川西市けやき坂の自宅から雑賀崎漁港までの移動手段は? 犯行現場までめっちゃ遠すぎ問題 

◆ 【岸田首相爆弾テロ】岸田首相は誰の応援演説に来たのか?についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【和歌山・雑賀崎漁港爆弾テロ】岸田首相は誰の応援演説に来たのか? 

◆ 【なぜ?】岸田首相の妻、裕子夫人が4月に単独外遊で訪米する本当の理由を推測についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
【なぜ?】岸田首相の妻、裕子夫人が4月に単独外遊で訪米する本当の理由を推測 

◆ 2023年1月岸田首相外遊、欧米歴訪で宿泊するホテルはどこ?。 についてはこちらの記事にまとめています!下記からお進みください!
✔あわせて読みたい
2023年1月岸田首相外遊、欧米歴訪で宿泊するホテルはどこ?。 

人気ブログランキング下記バナーでこのブログ応援して下さい!!!お願いします!!!

これこれ!!

よかったらこの記事シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次